1. コネクティビティ
    発売が待ち遠しいVR/ARヘッドセットとアプリ5つ
    新しいヘッドセットからハリー・ポッターのゲームやスピルバーグの映画まで、今年登場が待ち遠しいVR/AR関連の商品を紹介。 Rachel Metz13カ月前
  2. コネクティビティ
    アマゾンがAR/VRビジネスに最後発で参入、安すぎて心配
    アマゾンがついにVR・AR市場に参入した。専門知識がなくてもVR・ARアプリが作れるAWSのサービスだ。アマゾンは、現在は収益があがらなくても、VR・AR市場の拡大をはかることで、将来につなげたいと考えている。 Rachel Metz16カ月前
  3. コネクティビティ
    実質現実(VR)テクノロジーのブレイクスルーには、ユーザーが使い続けたくなるような「交流」が必要だ。かつて一世を風靡したセカンド・ライフの失敗からも学べることがある。 Rachel Metz2年前
  4. 知性を宿す機械
    気まずさは本物以上
    ソーシャルVRの
    嫌がらせ行為
    VR空間での嫌がらせ行為は、現実世界より過激で気分が悪くなりやすい可能性がある。ソーシャルVRはミュートやバリアなどの機能を充実させているが、交流を妨げないバランスも重要だ。 Tom Simonite2年前
  5. コネクティビティ
    映画は20世紀を代表する大衆芸術だった。ではバーチャル・リアリティは21世紀を代表する娯楽になるだろうか? Ty Burr2年前
  6. コネクティビティ
    アタリ創業者、45年ぶりに「ポン」VR化でアーケードに進出
    アタリ創業者のノーラン・ブッシュネルが、世界初のビデオゲーム「ポン」のVR版をアーケードゲームとして復活させた。VRゴーグルは、価格や大きさ、操作感の何かが足りず、爆発的普及には至っていない。そこで開発元のModal VRはショッピング・モール等でVRに親しむ機会を増やすのがよいと考えている。 Rachel Metz2年前
  7. コネクティビティ
    バーチャル・リアリティに匂いを加える最先端研究
    実際には何も食べずに、食べる、味わうという行為がエンターテインメントになるかもしれない。視覚、触覚、嗅覚を組み合わせたアミューズメント施設や、世界中のレストランを実食体験ができるサービスが可能になる。 Rachel Metz2年前
  8. コネクティビティ
    セカンドライフ第二段「サンサール」がVR対応で年内リリースへ
    新しいSNS兼実質現実世界「サンサール」が、セカンド・ライフの運営企業から年内にはリリースされる。 Rachel Metz2年前
  9. コネクティビティ
    インテルMS連合
    VRゴーグルを提供
    インテルの新型ヘッドセットは、VR世界に思わず手を突っ込みたくなる Tom Simonite3年前
  10. コネクティビティ
    「VRを3日分出しますね」
    痛み止めに実質現実処方
    研究段階ではあるが、実質現実(VR)が鎮痛剤と同じ効果を発揮する場合があるとわかった。 Rachel Metz3年前