1. 生命の再定義
    米国でがんの遺伝子療法が初認可、治療費は47万5000ドル
    ノバルティスが開発した急性リンパ性白血病向けの遺伝子療法「キムリア」が、米国で初めて遺伝子療法として認可された。1回の治療費は47万5000ドルだが、1カ月以内に治療の効果が現れなければ治療費を請求しないという。 Emily Mullin3年前
  2. 生命の再定義
    ある種のがんで、患者によってはがんが完治することもある免疫療法は、一方では効かないがん、効かない患者がいる不可解な治療方法だ。MDアンダーソンがんセンターのジェイムス・アリソン教授に、現在の課題について話を聞いた。 Adam Piore4年前
  3. 生命の再定義
    パーソナライズされたがんワクチン、白血病の再発を防ぐ
    小規模の臨床試験だが、試験に参加した患者の大部分が、致命的な種類のがんから4年以上寛解の状態になっている。 Emily Mullin4年前
  4. 生命の再定義
    免疫療法の臨床試験で死者
    実験的がん治療
    「CAR-T療法」に暗雲
    多くの企業が新型のがん医薬品を競って開発しているが、科学者はまだ安全性を評価している段階だ。 Emily Mullin4年前
  5. 生命の再定義
    なぜヒトのがんの研究に、マウスよりイヌが適しているのか?
    ヒトとイヌの発がん遺伝子変異は、共通の部分がある。そこで米国政府は、イヌのガン研究に資金を提供している。 Emily Mullin4年前
  6. 生命の再定義
    ウシが作るヒト抗体 発症から2カ月半で量産可
    ヒト抗体を生成できるウシの試験が進み、感染症のアウトブレイクを起こさない切り札になるかもしれない。 Emily Mullin4年前
  7. 生命の再定義
    遺伝子操作によるがん治療
    患者3人の中毒死で治験中止
    患者3人死亡を受けて、FDAがバイオテック企業のジュノ・セラピューティクスにがん治療の大規模治験の中止を指示 Antonio Regalado4年前