1. ビジネス・インパクト
    MITテクノロジーレビューがアップルのティム・クックCEOへ独占インタビュー。シリコンバレーのジェンダー問題、トランプ大統領の環境および移民政策、そしてアップルの人工知能が批判を受ける理由について語った。 Nanette Byrnes5年前
  2. 知性を宿す機械
    アップルは自動運転の開発で再び輝けるのか?
    アップルが自動運転車の開発を進めていることを正式に認めた。先行しているグーグルなどに遅れをとったかのように思われるものの、アップルがこれまで積み上げてきた技術を見ればすぐに追いつけるかもしれない。 Will Knight5年前
  3. ビジネス・インパクト
    ティム・クックCEO独占インタビュー
    「アップルはすでにAIを活用している」
    アップルのティム・クックCEOがMITで1日を過ごし、人工知能や最新のテクノロジーに関する研究について意見交換した。訪問後、クックCEOはMITテクノロジーレビューの取材に応じた。 Nanette Byrnes5年前
  4. ビジネス・インパクト
    ティム・クックCEOの
    新年の抱負を妄想する
    2017年、アップルのティム・クックCEOがしたはずの決意について、テクノロジーレビューのナネット・バーンズ上級編集者(ビジネス担当)が推測した。 Nanette Byrnes5年前
  5. ビジネス・インパクト
    アップルとiPhoneの終わり
    現金2000億ドルの使い道
    「雷は二度落ちない(Lightning doesn’t strike twice.)」とは、珍しいことは二度と起きないことの成語です。 Tom Simonite5年前
  6. ビジネス・インパクト
    5年目ティム・クックCEO
    インタビューの行間を読む
    アップルのティム・クックCEOがワシントン・ポスト紙で多くのことを語ったが、語らなかったことにも興味深いものがある。 Jamie Condliffe5年前
  7. コネクティビティ
    アップルのプライバシー強化
    テック業界は追随するか?
    マイクロソフトが2006年に発表したビッグデータ時代の強力なプライバシー保護テクノロジーを、アップルが次のiOSで採用する。 Tom Simonite5年前
  8. コネクティビティ
    アップルがiOS 10ベータ版で
    コードを公開した真意
    アップルがiOSの内部を第三者が詳細に調べられるようにしたことで、セキュリティが大幅に向上にするかもしれない。 Tom Simonite5年前