KADOKAWA Technology Review
×

ニューズラインエマージング・テクノロジーの最新情報をお届け。

ユーチューブに大規模な乗っ取り攻撃、インフルエンサーが被害
Kon Karampelas | Unsplash
A cybercriminal group is hijacking high-profile YouTube channels

ユーチューブに大規模な乗っ取り攻撃、インフルエンサーが被害

ユーチューブの約2千300万人のチャンネル所有者が、セキュリティ対策を強化するように警告されている。

ZDネットの調査によると、ユーチューブの自動車コミュニティ内の多くの人気ユーチューバー・アカウントが、「大規模」攻撃の一環として乗っ取られたようだ。先週末に始まったこの攻撃は、テクノロジー、音楽、ゲーム、ディズニーなど、他のジャンルのユーチューブ・チャンネルのアカウントやインフルエンサーにも影響を及ぼしている。

ZDネットの報告によると、これは「無差別攻撃」ではなく、組織的なフィッシング活動だったと見られている。どうやら何者かがユーチューバーのデータベースを入手して電子メールを送信し、偽のグーグル・ログイン・ページに誘い込んだようだ。この方法で攻撃者は、ユーチューバーのグーグル・アカウントの詳細を集め、ユーチューブ・アカウントへアクセスできるようにした。その後、人気アカウントを別の所有者に割り当て、アカウントページのカスタムURLも変更した。チャンネルの元の所有者に、アカウントが削除されたと思い込ませたわけだ。

ただし、ユーチューブ自体は、ZDネットの報道にもかかわらず、「週末にかけてハッキング攻撃が増加した証拠は見られなかった」とフォーブス誌に語っている

今回用いられた攻撃手法は特に注目に値するものではない。この種のフィッシング・メールはサイバー犯罪者の常用手段だ。しかし、その攻撃対象は興味深く、ネット上のインフルエンサーがいかに無防備であるかを示している。ピンポイントで狙いを定めた攻撃により、彼らの生計手段がまるごと壊滅させられることもあり得る。

シャーロット・ジー [Charlotte Jee] 2019.09.26, 6:41
コロナウイルス感染症(COVID-19)

新型コロナウイルス「SARS-CoV-2」を原因とする新型コロナウイルス感染症「COVID-19」が猛威を振るっている。パンデミックによって世界はどう変わるのか? 治療薬やワクチンの開発動向から、各国の政策、経済への影響まで、MITテクノロジーレビューならではの多角的な視点で最新情報をお届けする。

記事一覧を見る
MITテクノロジーレビューは有料会員制サイトです
有料会員になると、毎月150本以上更新されるオリジナル記事が読み放題!
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る