KADOKAWA Technology Review
×
どこからが「宇宙」か答えられますか?
ビジネス・インパクト 無料会員限定
Where does space begin?

どこからが「宇宙」か答えられますか?

空と宇宙の境界は曖昧だ。各国は自国の領土の上の空について領空権を主張する一方で、宇宙には主権が及ばないと考えている。結局、空と宇宙の境界線をどこに設定するかは、それぞれの思惑によって定まるが、民間宇宙旅行を計画している企業にとってはビジネス上の重要な問題となる。 by Konstantin Kakaes2019.07.02

すべての地理的な境界線と同様、地球と空の境界も曖昧だ。海と陸の間の境界線が潮汐や波で変化するのと全く同じように、大気の厚さも日によって異なる。

物理的にも技術的にも限界は存在する。上空へ行くほど、空気は薄くなり、気圧は下がる。もし、与圧なしで高度20キロメートル近くまで上がったら、肺の中の血液が沸騰してしまうだろう。高度20キロは、民間航空機が飛行する高さのおよそ2倍の高さだ。ただし、最も高性能の航空機はこの高度の2倍近くの高さを飛行したことがあり、気球は高度50キロメートル以上に達している。

結局、地上の国境と同じように、自然的な特徴は政治的な決定が帰結する溝でしかない。各国は自国の領空における主権を主張している。他国の領土の上を飛行することは歓迎されないことであり、国際法に違反す …

こちらは会員限定の記事です。
メールアドレスの登録で続きを読めます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月150本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月150本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る