KADOKAWA Technology Review
×
ひと月あたり1000円で購読できる春のキャンペーン実施中!

倫理/政策 2020年3月の記事

  1. Would you volunteer to get the coronavirus?
    ウイルス投与でワクチンの開発加速を、ハーバード大教授らが提案
    一般的なワクチン開発は最低でも18カ月はかかる。しかし、ワクチンを投与した人にウイルスを感染させる試験ができれば、ワクチンの効果をもっと早く検証できるかもしれない。 by Antonio Regalado2020.3.31
  2. 米国でも買いだめ騒動、新型コロナが浮き彫りにする現代社会の脆弱性
    新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う「買いだめ」は米国でも起きている。「危機への備え」を主張する人たちはどう動いたのか? by Antonio Regalado2020.3.25
  3. ソーシャルメディアは「インフォデミック」といまどう戦うべきか?
    新型コロナウイルス感染症が拡大し、世界中の人々が自宅待機を余儀なくされる中で、フェイスブックやツイッターは新型コロナウイルスに関する主要な情報源となっている。一方で、ソーシャルメディア上に蔓延する膨大なデマはインフォデミックの原因となり、社会的・経済的混乱を誘引している。 by Joan Donovan2020.3.21
  4. 徹底したシンガポールの新型コロナ対策はお手本となるか?
    新型コロナウイルスの感染において、シンガポールは中国の主要な貿易相手国の1つとして早くから打撃を受けた。しかし、国内で症例が発生した後のシンガポールの迅速かつ徹底した対応は、他の国々のお手本ともなるかもしれない。 by Spencer Wells2020.3.17
  5. 新型コロナ、「抑制なし」なら米国で最大170万人が死亡か
    米国疾病予防管理センター(CDC)は、人から人への感染を防ぐ対策を取らなかった場合、最終的には米国人口の65%ほどが新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感染すると予測している。米国の240万人から2100万人が入院し、20万人から170万人が死亡するとの予測もある。 by Antonio Regalado2020.3.15
  6. Can an AI be an inventor? Not yet.
    人工知能(AI)システムを発明者とする特許出願が英国および欧州の特許庁によって却下された。代理人を務めるサリー大学の研究者は、AIを発明者として認めないことは道徳的に問題があるだけでなく、AIによるイノベーションを阻害する可能性があると主張している。 by Angela Chen2020.3.11
  7. The best, and the worst, of the coronavirus dashboards
    新型コロナ、世界の最新データが見られるサイト10選
    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の最新データが得られる、おすすめのダッシュボードを紹介しよう。 by Neel V. Patel2020.3.11
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る