KADOKAWA Technology Review
×
【今週水曜26日開催】1800人が参加した「生成AI」第3弾。イベント申込受付中!

人間とテクノロジー 2020年4月の記事

  1. What past disasters can teach us about how to deal with covid-19
    新型コロナ対策について、過去の災害が教えてくれること
    新型コロナウイルスのパンデミックは社会をどう変えていくのか。過去のさまざまな災害が果たしてきた役割を、技術史学者のマー・ヒックス准教授に聞いた。 by Karen Hao2020.4.28
  2. 「どうぶつの森」が社会的距離の時代に受け入れられた理由
    新型コロナウイルスの蔓延で多くの人々が自宅隔離を強いられている現在、「どうぶつの森」のような穏やかなゲームが流行っている。「社会的距離」の時代において、現実から逃避できる娯楽としてだけでなく、他人とつながりたいという基本的な欲求を満たすための安全な手段の1つとなっている。 by Tanya Basu2020.4.21
  3. 新型コロナで変わる、「出会い」と「セックス」の形
    新型コロナウイルスのパンデミックによって他者との距離を取ることが強いられる現在、人々の出会いとセックスも大きく変化している。新しい傾向は、今後も続くかもしれない。 by Tanya Basu2020.4.17
  4. 2022年まで社会的距離が必要? ハーバード大予測が意味すること
    新型コロナウイルスの終息をめぐって、ハーバード大学が発表した論文が注目されている。だが、「2022年夏」という数字の一人歩きには注意すべきだ。 by Konstantin Kakaes2020.4.17
  5. ズーム葬儀、バーチャル墓地——新型コロナで変わる「最期の別れ」
    新型コロナウイルスにより人々は死と直面することを余儀なくされている一方で、社会的距離戦略により、以前のように葬儀に参列して親しい人を失った悲しみをいやすことができなくなっている。 by Abby Ohlheiser2020.4.17
  6. Lockdown was supposed to be an introvert’s paradise. It’s not.
    会議から飲み会まで、長引く自宅隔離で広がる「バーチャル疲れ」
    新型コロナウイルス感染症の蔓延で自宅隔離を強いられている中、ビデオ会議アプリをあらゆる場面に持ち込んで人付き合いを再現しようとしている人たちがいる。しかし、自宅隔離が長引くにつれて、こうしたバーチャルな人付き合いに疲弊してしまう人も出始めた。 by Abby Ohlheiser2020.4.15
  7. Why does it suddenly feel like 1999 on the internet?
    パンデミックが変えたこと。古き良きインターネットが戻ってきた理由
    新型コロナウイルスのパンデミックによって、人々が社会的な距離をとらざるを得ない現在の状況は、かつての古き良きインターネットの時代へと時計の針を巻き戻したようだ。 by Karen Hao2020.4.8
  8. Forget Zoom—children are using Facebook Messenger Kids to deal with coronavirus isolation
    親子の「在宅疲れ」に救い、FBの子ども向けメッセンジャー
    新型コロナウイルス感染症がもたらした新しい日常の中で、子どもたちは「補助輪付きのテクノロジー」を使って友だちとのつながりを維持しようとしている。大人たちにとっても大きな手助けになっているようだ。 by Tanya Basu2020.4.7
  9. Parents are using business software to plan their kids’ coronavirus homeschooling
    長引く休校、在宅勤務——プロジェクト管理ツールが家庭でも大活躍
    新型コロナウイルス感染症の拡大で学校が休校し、多くの親や子どもたちが自宅待機を強いられている。生活に秩序をもたらそうと、プロジェクト管理ツールを家庭に導入する人たちが増えているようだ。 by Tanya Basu2020.4.3
  10. This is how you can co-watch during a coronavirus lockdown
    「外出自粛中」でもみんなで映画を楽しむ方法
    新型コロナウィルス対策として社会距離戦略の実践が求められている。だが、それでも人と交流したいのが人間だ。インスタグラムやネットフリックスの共同視聴はエンターテイメントのスタイルを変える可能性がある。 by Tanya Basu2020.4.1
  11. An MIT team hopes to publish open-source designs for a low-cost ventilator
    MIT、簡易型人工呼吸器の設計図をオープンソースで公開へ
    新型コロナウイルス感染症の拡散によって人工呼吸器が世界的に不足する中、MITの研究者チームは既存の蘇生バッグを使った簡易的な人工呼吸器の設計を公開を目指している。 by James Temple2020.4.1
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る