KADOKAWA Technology Review
×
【4/24開催】生成AIで自動運転はどう変わるか?イベント参加受付中

生物工学/医療 2021年8月の記事

  1. Which US vaccine plans actually helped hard-hit communities?
    打ちたくても打てない、ワクチンであぶり出された米健康格差の深刻度
    人種や経済状況、地域によって、社会的に弱い人々へのワクチン接種が遅れている。接種会場までの交通手段がない、会場が遠い、休みが取れないといった根本的な問題に目を向け、健康格差解消の取り組みを継続すべきだ。 by Mia Sato2021.8.24
  2. 無計画な封鎖、ワクチン輸出相次ぐ失策が招いた「インドの危機」
    新型コロナウイルス感染症で大量の死者を出したインドは、数多くの失策を重ねていた。首相が突然宣言したロックダウンは都市労働者の帰郷を促す混乱につながり、国産ワクチンの海外輸出を進めたことで国民のワクチン接種は出遅れた。 by Sonia Faleiro2021.8.23
  3. 新型コロナ「デルタプラス」はデルタ株よりも危険を意味するか?
    新型コロナウイルスの「デルタプラス」の症例が世界各国で見つかり、人々を不安に陥れている。しかし、誤解を招きかねないこの俗称は、命名法の混同に由来するものだ。デルタ株より危険だという証拠は今のところない。 by Cat Ferguson2021.8.16
  4. ワクチンは効くのか?「デルタ株」の5つの疑問に答える
    新型コロナワクチンの接種が進んでいるにもかかわらず、世界各国でデルタ株による感染の拡大が報告されている。厄介なデルタ株について現時点でわかっていることをまとめた。 by Casey Crownhart2021.8.12
  5. 新型コロナウイルスの起源をめぐって、中国の研究所からの流出の可能性を指摘したのは、米国の著名な研究機関で働く博士研究員(ポスドク)だった。当初は陰謀論と一蹴された主張は、彼女の粘り強い活動によって科学界のコンセンサスに変化をもたらしている。 by Antonio Regalado2021.8.12
  6. This is all the connections in a bit of mouse brain the size of a grain of sand
    マウスの脳神経回路を3Dマップ化、プリンストン大らが公開
    大脳皮質をリバースエンジニアリングして次世代AIの開発を目指す「MICrONS」プロジェクトが、マウスの脳内の神経のつながりを示す3Dマップを公開した。マウスの脳の構造は人間の脳と似ているため、知能の謎を解明するのに役立つかもしれない。 by Tatyana Woodall2021.8.10
  7. Stop giving out booster shots until more of the world is vaccinated, says the WHO
    WHO、新型コロナワクチン追加接種の凍結を呼びかけ
    新型コロナのデルタ株が世界中で猛威を振るう中、ワクチンの追加接種を開始したり、検討したりする国が増えている。だが、低所得国には、ワクチン接種をまだ1回も受けていない人々が大勢いるのが現状だ。by Niall Firth2021.8.8
  8. What you need to know about New York City’s new vaccine proof
    米国初、ニューヨーク市で屋内施設利用時のワクチン証明が義務化
    ニューヨーク市は、各種屋内施設を利用する際には新型コロナワクチン接種証明を義務付けると発表した。9月13日以降、バーやレストラン、ジムなどを利用する際には、ワクチンを少なくとも1回接種した証明を提示する必要がある。by Lindsay Muscato2021.8.7
  9. The best vaccine incentive might be paid time off
    無料ドーナツに野球観戦 ワクチンの接種拡大に本当に必要なもの
    米国で新型コロナワクチンの接種が進む中、時給制で働く何百万人もの現場労働者たちがを接種を受けられずにいる。ワクチン接種を推進するためにさまざまな奨励策が設けられているが、本当に必要なのは有給休暇と信頼性の高い情報かもしれない。by Mia Sato2021.8.3
  10. Covid clusters among the vaccinated are killing our back-to-normal dreams
    新型コロナ変異株、ワクチン「接種済み」でもクラスター発生
    新型コロナワクチン接種済みの人々の間で感染爆発が起こる例が、世界各地で報告されている。米CDCは、ワクチン接種を受けた人はマスクを外してもよいという方針を180度転換し、公共施設の屋内でのマスク着用を求める通達を出した。by Casey Crownhart2021.8.2
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る