1. コネクティビティ
    超音波リストバンドが
    視覚障害者の「目」になる日
    超音波を使って障害物を検知し、振動の強弱で距離を伝えるリストバンドが間もなく発売される。混み合った街中でもスムーズに移動できるという。 Rachel Metz3年前
  2. コネクティビティ
    孤独な80代の毎日は楽しい
    ——そう、アレクサならね。
    アマゾンのアレクサのような音声アシスタントが、孤独な高齢者を救うかもしれない。米国サンディエゴにある高齢者専用住宅地では、80代の高齢者たちがアレクサを使った生活を実験中だ。 Elizabeth Woyke3年前
  3. ビジネス・インパクト
    IBMと独立系自動車メーカーのローカル・モーターズが、視覚・聴覚・身体・認知障害者用に、人工知能、拡張現実、スマホアプリを組み合わせた自律運転の電気シャトルバスを開発中だ。将来的には、マシン・ビジョンで空席を検出して案内したり、AIと手話で話せるようになるかもしれない。 Elizabeth Woyke3年前
  4. 知性を宿す機械
    機械学習と人工知能は障害者をどう支援できるか?
    機械学習や人工知能は障害者をどう支援できるのか? 画像や音声、言語を認識できるソフトウェアは、聴覚障害や自閉症を抱える人の支援ツールとして、あらゆる方法で活用されている。 Tom Simonite4年前
  5. ビジネス・インパクト
    視覚障害者は、自律自動車を待ち望んでいる
    視覚障害者の権利を主張する人々が、企業や議員と、自分で運転できる自動車の開発について話し合っている。 Elizabeth Woyke4年前