1. 生命の再定義
    死に至る病である「プリオン病」を発症する遺伝子突然変異を保有していると宣告を受けた女性とその夫は、自らが科学者となって自分たちの運命に立ち向かう決意をした。非常に困難な挑戦ではあるが、遺伝子シーケンシング技術やアンチセンス療法の進歩により、宣告を受けた当時に比べると、彼女たちが賭けに勝つ可能性は高まっている。 Antonio Regalado3年前
  2. 生命の再定義
    遺伝子診断は、糖尿病やアルツハイマー病といった一般的な病気の発症予測だけでなく、知能指数の予測まで可能になりつつある。 Antonio Regalado3年前
  3. 生命の再定義
    ヴィクター・アダルシュタインソン(ブロード研究所)
    がんの診断や治療の向上に取り組んでいる。 MIT Technology Review Editors4年前
  4. 生命の再定義
    2017年版
    ブレークスルー・テクノロジー10
    細胞アトラス
    人間の体はどんな細胞でできているのか? 約37兆個の細胞ひとつひとつを詳細に解明し、位置に番号を割り当てる「細胞アトラス」プロジェクトが進行中だ。 Steve Connor4年前
  5. 生命の再定義
    画像処理アルゴリズムで
    希少疾患に効く既存薬を
    効率的に発見
    細胞構造を理解するアルゴリズムを使って、既存の薬の新たな使い道を探すスタートアップ企業がある。 Tom Simonite4年前
  6. 生命の再定義
    CRISPR特許の真の発明者が決まっても、イノベーションが止まらない理由
    医学生物学と農業分野の企業が、CRISPRの製品化に躍起になっている。特許権の所有者が判明したとき、無効になった許諾を得ていた企業はどうなるのだろうか? Emily Mullin4年前
  7. 生命の再定義
    米3大学特許戦争に裏切り者
    遺伝子編集の超有力技術巡り
    数十億ドルの価値があるとされる遺伝子編集手法を巡る特許権争いに新証言。 Antonio Regalado5年前