1. コネクティビティ
    ツイッターのアクティビティを示す分布図からは、ネット上での政治的な分断がはっきりと見えてくる。 John Kelly and Camille François2年前
  2. コネクティビティ
    ウーバーやツイッターの技術部門で要職を務めた男はいま、米民主党全国委員会のCTOとして党のテック戦略を練り直している。セキュリティからネットを使った選挙活動まで、党内の古い文化やハッカー、共和党に立ち向かいながら、テクノロジーを根付かせるための改革を断行中だ。 Martin Giles3年前
  3. 持続可能エネルギー
    ロシアが表明した「再生可能エネ発電量10倍」の現実味
    国内に原油や天然ガスの資源を豊富に抱え、再生可能エネルギーの後進国であったロシアが国連に向けて、再生可能エネルギーの増産を表明。2035年までに水力発電以外の再生可能エネルギー発電量を10倍以上に引き上げるとしている。 Michael Reilly3年前
  4. コネクティビティ
    なぜウクライナは何度もロシアに狙われるのか?
    ハッカーやロシアが仕掛けるハッキングの標的となってしまったウクライナ。防衛のために、政府が取り組むべき課題は多い。 Jamie Condliffe3年前
  5. コネクティビティ
    ウクライナで撃墜されたマレーシア航空17便は、クレムリンが仕掛ける「第四次世界大戦」の一部だった。ばく大な戦争費用を避け、敵を諦めさせる意思に対抗するのは、テクノロジーを味方に付けた市民ジャーナリズムかもしれない。 John Pollock4年前
  6. コネクティビティ
    米司法省、ヤフーへのハッキングでロシア政府職員を起訴
    米露間のサイバー戦争で、米国が司法制度で反撃した。ただし、米露間には犯罪人引渡し条約が結ばれていないため、起訴は政治的パフォーマンスの側面がある。ロシアによる大統領選挙への関与まで捜査が進むのか、これで終了なのかはまだわからない。 Jamie Condliffe4年前
  7. コネクティビティ
    ロシアによるウクライナの送電網への再攻撃で、西側諸国が警戒強める
    ウクライナの送電網を停止させ、同国砲兵部隊の位置を把握し続けたハッキングの背後にはロシアがいるのかもしれない。西側諸国も同様の攻撃に注意しなければならない。 Jamie Condliffe4年前
  8. コネクティビティ
    オバマ大統領、任期いっぱいでのロシアによる選挙干渉への調査を指示
    報告書は、今年の大統領選のまわりで起きた無数のセキュリティー侵害の後ろにいたのが誰だったのか、調査する。 Jamie Condliffe4年前
  9. コネクティビティ
    ロシア版「グレート・ファイアウォール」の構築に中国政府が協力姿勢
    ロシアと中国は国民監視と外国企業の締め出しで協力を深めようとしている。 Michael Reilly4年前
  10. 知性を宿す機械
    ロシア警察、
    ロボットを一時拘束
    モスクワの政治集会で警察が手錠をかけようとしたのは、いつもとは別の容疑者だった。 Jamie Condliffe4年前