1. 持続可能エネルギー
    スタンフォード大学とカリフォルニア大学バークレー校の科学者が、気温が上昇するにつれて憂うつなツイッター投稿が増えるだけでなく、自殺者数も増加することを発見した。気候変動による地球温暖化で、今世紀半ばまでに北米で自殺者が数万人増加する可能性がある。 James Temple16カ月前
  2. コネクティビティ
    まだまだ小さなVR市場で、従業員やスポーツ選手向けのトレーニングを提供するスタートアップ企業が伸びている。世界最大の小売業者であるウォルマートの従業員教育に採用され、今後、さまざまな職種のトレーニングに使えるようにする予定だ。 Rachel Metz2年前
  3. 知性を宿す機械
    AIはバブル、汎用人工知能はまだ先——MIT教授らが指摘
    人工知能(AI)分野において近年、多くの飛躍的な進歩があったにもかかわらず、現在のAIの知能は依然として人間レベルにはほど遠い。マサチューセッツ工科大学(MIT)やスタンフォード大学の研究者たちが、現在のAIの状況を定量化して評価し、問題点を指摘する報告書を作成した。 Will Knight2年前
  4. 持続可能エネルギー
    スタンフォード大学のスピンアウト企業が、従来型の空調システムよりもはるかに効率的に建物を冷却できる新素材を開発している。既存の建物の冷却システムに組み込むことも可能で、広大な潜在市場が見込まれる。 James Temple2年前
  5. 知性を宿す機械
    心電図から心臓疾患を発見、機械学習は医師を超えるか
    心臓不整脈を探り当てるアルゴリズムによって、機械学習が医療に革命をもたらそうとしている。課題は、医師や患者にそのアルゴリズムを信頼させることだ。 Will Knight2年前
  6. 持続可能エネルギー
    2055年までに風力、太陽光、水力発電で米国のエネルギー需要をほぼ満たせるとした論文に、著名な科学者のチームが猛反発する論文を発表した。元の論文は非現実的な仮定に基づいており、公共政策や予算編成の公正さを歪めるおそれがあるという。 James Temple2年前
  7. 知性を宿す機械
    米独大学の研究グループ、家庭内ロボ訓練用の巨大データ集を作成
    家庭で仕事をこなすロボットを開発するには、家庭にあるモノを認識し、場面全体がどんな状況にあるのかをコンピューターが認識する必要がある。米独の大学の研究グループは、3D画像の訓練用巨大データ集を作成した。 Will Knight3年前
  8. ビジネス・インパクト
    世界最高のAI人材とは
    どんな人物か
    スタンフォード大学の博士課程で人間の知性を模倣する研究に従事するアンドレイ・カルパシー研究員にとって、就職先を探すのは訳もないことだ。 Katherine Bourzac4年前