1. コネクティビティ
    無言で会話、ピザも注文 MITメディアラボ開発の新ガジェット
    声に出さなくても会話ができ、ピザの注文もできるガジェットをMITメディアラボの研究者が開発した。まるで身体能力を拡張してインターネットに直接つながっているような感覚が得られるガジェットだ。音声操作やスワイプは時代遅れになるかもしれない。 Rachel Metz12カ月前
  2. コネクティビティ
    超音波リストバンドが
    視覚障害者の「目」になる日
    超音波を使って障害物を検知し、振動の強弱で距離を伝えるリストバンドが間もなく発売される。混み合った街中でもスムーズに移動できるという。 Rachel Metz2年前
  3. コネクティビティ
    MITが予想
    2021年の暮らしは
    テクノロジーでこう変わる
    避妊処置を受けた男性が培養鶏肉のチキンナゲットを食べながら、自律自動車に乗っている——。2021年にはそんな暮らしが待っているかもしれない。MITテクノロジーレビュー編集部は、調査会社の予測やテック企業の発表をもとに、2021年に実現されそうな技術革新を検討してみた。 Rachel Metz2年前
  4. コネクティビティ
    アップル・ウォッチ、機械学習で医療機器に?
    医療機器ではないアップル・ウォッチでも、機械学習によって心房細動を検知できるという研究結果が公表された。被験者はまだ少なく、計測中はじっとしていなければならないなど、克服すべき課題は少なくない。 Michael Reilly2年前
  5. コネクティビティ
    イヤホンだってスマートになれる!「ヒア・ワン」製品レビュー
    シンプルな外見に、左右3つずつのマイクとタッチ・センサーを内蔵したスマート・イヤホンが新発売された。改善点は多いが、イヤホンでこれだけスマートにできるなら、イノベーションはあらゆる製品で起こせそうだとわかる。 Rachel Metz2年前
  6. コネクティビティ
    失敗続きのアップルに、魅力的なスマートグラスが作れるのか?
    アップルは拡張現実事業の強化のため、スマートグラスに乗り出すのかもしれない。 Jamie Condliffe3年前
  7. コネクティビティ
    左手のスマートウォッチを
    左手で操作する方法
    カーネギーメロン大学の研究者がスマートウォッチ内蔵のセンサーで、ジェスチャー制御する方法を開発した。 Signe Brewster3年前