KADOKAWA Technology Review
×
【締め切り迫る!1/20まで】年間購読料20%オフ & マガジン1冊プレゼントキャンペーン 実施中!
ベスト・イラスト2018:テクノロジーを彩る示唆と遊び心あふれる16作品
Our best illustrations of 2018

ベスト・イラスト2018:テクノロジーを彩る示唆と遊び心あふれる16作品

2018年にもMITテクノロジーレビューには多くの記事が掲載され、アーティストたちが描いた示唆と遊び心に富んだイラストは記事に生命を吹き込んでくれた。2018年に好評を得たイラストをいくつか紹介しよう。 by Ms. Tech2018.12.28

MITテクノロジーレビューのアートチームが、2018年のお気に入りイラストを紹介する。

<b><a href="https://www.technologyreview.com/s/612259/two-sick-children-and-a-15-million-bill-one-familys-race-for-a-gene-therapy-cure/"_blank">Two sick children and a $1.5 million bill: One family’s race for a gene therapy cure</a></b> <br> Illustration by Sébastien Thibault
助かるのは「金持ち」だけ? 遺伝子療法が抱える根本的なジレンマ
セバスティアン・ティボールト作
<b><a href="https://www.technologyreview.com/s/609762/google-and-others-are-building-ai-systems-that-doubt-themselves/"_blank">Google and Others Are Building AI Systems That Doubt Themselves</a></b> <br> Illustration by Saiman Chow
グーグルなどが、自分自身を疑いにかけるAIシステムを構築中(米国版)
サイマン・チョウ作
<b><a href="https://www.technologyreview.com/s/611829/noon-in-the-antilibrary/"_blank">Noon in the antilibrary</a></b> <br> Illustration by Rob Sheridan
アンチライブラリーの最盛期(米国版)
ロブ・シェリダン作
競争式生成ネットワーク
デレク・ブラーニー作
<b><a href="https://www.technologyreview.com/s/611814/chinas-use-of-big-data-might-actually-make-it-less-big-brother-ish/"_blank">China’s use of big data might actually make it less Big Brother-ish</a></b> <br> Illustration by Magoz
中国のビッグデータ監視は国民に自由をもたらすのか?
マゴズ作
<b><a href="https://www.technologyreview.com/s/612590/the-reunion-a-new-science-fiction-story-about-surveillance-in-china/"_blank">The Reunion: a new science-fiction story about surveillance in China</a></b> <br> Illustration by George Wylesol
再統合:中国における監視に関する新たなサイエンスフィクション物語(米国版)
ジョージ・ワイルソル作
<b><a href="https://www.technologyreview.com/s/612601/how-google-took-on-china-and-lost/"_blank">How Google took on China—and lost</a></b> <br> Illustration by Stuart Bradford
グーグルはいかにして中国での地位を獲得し、そして敗北したか(米国版)
ステュアート・ブラッドフォード作
<b><a href="https://www.technologyreview.com/s/609644/five-jobs-that-are-set-to-grow-in-2018/"_blank">Five Jobs That Are Set to Grow in 2018</a></b> <br> Illustration by Nick Little
2018年も機械に奪われない仕事5つ
ニック・リトル作
<b><a href="https://www.technologyreview.com/s/612341/a-global-ethics-study-aims-to-help-ai-solve-the-self-driving-trolley-problem/"_blank">Should a self-driving car kill the baby or the grandma? Depends on where you’re from.</a></b> <br> Illustration by Simon Landrein
自動運転車は誰を救うべきか、「究極の選択」国民性に違い
サイモン・ランドレイン作
<b><a href="https://www.technologyreview.com/s/609650/in-the-world-of-cryptocurrencies-somethings-gotta-give-in-2018/"_blank">In the World of Cryptocurrencies, Something’s Gotta Give in 2018</a></b> <br> Illustration by Niv Bavarsky
2018年、暗号通貨界で何らかの手を打つ必要がある(米国版)
ニフ・バワルスキー作
<b><a href="https://www.technologyreview.com/s/612267/your-next-doctors-appointment-might-be-with-an-ai/"_blank">Your next doctor’s appointment might be with an AI</a></b> <br> Illustration by Nicole Ginelli
利用者の半数が受診をやめた、AIチャット・ドクターは医療費抑制の切り札になるか
ニコル・ギネリ作
フェイスブックの子ども向けメッセンジャーが心配な本質的な理由
ダニエル・ゼンダー作
<b><a href="https://www.technologyreview.com/s/610809/lets-destroy-bitcoin/"_blank">Let’s destroy Bitcoin</a></b> <br> Illustration by Ariel Davis
強すぎる暗号通貨ビットコインを無価値にする3つのシナリオ
アリエル・デイヴィス作
<b><a href="https://www.technologyreview.com/magazine/2018/07/"_blank">The economy issue</a></b> <br> Illustration by Noma Bar
経済問題(米国版)
ノマ・バー作
<b><a href="https://www.technologyreview.com/s/612276/your-genome-on-demand/"_blank">Your genome, on demand</a></b> <br> Illustration by Nico Ortega
「多遺伝子リスクスコア」×スマホで変わる予防医学の未来
ニコ・オルテガ作
脳波、筋肉、音声——150年使い続けた入力装置「キーボード」を捨てる日
エヴァン・コーエン作
人気の記事ランキング
  1. Don’t panic about the latest coronavirus mutations, say drug companies 新型コロナ「変異種」を過度に恐れる必要がないこれだけの理由
  2. The winners of Innovators under 35 Japan 2020 have been announced MITTRが選ぶ、日本発の35歳未満のイノベーターを発表
  3. Don’t worry, the earth is doomed 人類を滅亡に導く、15の破壊的リスク
  4. Singapore’s police now have access to contact tracing data シンガポールの接触追跡アプリが方針転換、犯罪捜査でも利用可に
  5. The kitchen of the future is here, it’s just not evenly distributed 電子レンジ、真空調理器超える「キッチン・テクノロジー」の未来
ms.tech [Ms. Tech]米国版
現在編集中です。
Innovators Under 35 Japan 2020

MITテクノロジーレビューが主催するグローバル・アワード「Innovators Under 35」が2020年、日本に上陸する。特定の分野や業界だけでなく、世界全体にとって重要かつ独創的なイノベーターを発信していく取り組みを紹介しよう。

記事一覧を見る
人気の記事ランキング
  1. Don’t panic about the latest coronavirus mutations, say drug companies 新型コロナ「変異種」を過度に恐れる必要がないこれだけの理由
  2. The winners of Innovators under 35 Japan 2020 have been announced MITTRが選ぶ、日本発の35歳未満のイノベーターを発表
  3. Don’t worry, the earth is doomed 人類を滅亡に導く、15の破壊的リスク
  4. Singapore’s police now have access to contact tracing data シンガポールの接触追跡アプリが方針転換、犯罪捜査でも利用可に
  5. The kitchen of the future is here, it’s just not evenly distributed 電子レンジ、真空調理器超える「キッチン・テクノロジー」の未来
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.2/Winter 2020
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.2/Winter 2020SDGs Issue

今、世界中の企業や機関の技術者・研究者たちが各地で抱える社会課題を解決し、持続可能な世界の実現へ向けて取り組んでいる「SDGs(持続可能な開発目標)」。
気候変動や貧困といった地球規模の課題の解決策としての先端テクノロジーに焦点を当て、解決に挑む人々の活動や、日本企業がSDGsを経営にどう取り入れ、取り組むべきか、日本が国際社会から期待される役割について、専門家の提言を紹介します。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る