KADOKAWA Technology Review
×
知性を宿す機械 What regular Joes think about the one-armed robot baristas invading San Francisco

バリスタロボの腕前は?
サンフランシスコのカフェで
評判を聞いてきた

サンフランシスコのスタートアップ企業が、バリスタ・ロボットをガラス張りのケース内に設置した「店舗」を市内の複数カ所に展開している。ロボットによるコーヒーの給仕という「顧客体験」に対し、客は実際にはどのように感じているのかを現地で聞いてみた。 by Rachel Metz2018.03.12

ロボットが人間の仕事を奪うと言われているが、テクノロジー都市サンフランシスコにいても、それはまだ先のことのように思える。しかしながら、現地スタートアップ企業のカフェX(Café X)がバリスタ・ロボットの店舗を展開し始めて、その状況は変わりつつある。そのロボットは機械仕掛けの仰々しい仕草でラテやカプチーノを提供してくれるのだ。

カフェXは現在、ガラス張りのケースの中でロボットが稼働している「店舗」を、サンフランシスコ中心部の繁華街2カ所と金融街(Financial District)の真ん中1カ所に設置している。客はコーヒーをスマートフォン・アプリで前もって注文しておくほか、店舗に設置されたタッチスクリーンで注文することもできる。

1本腕のロボットは、機械へカップを運んでコーヒーを淹れ、カップを取り上げる。あるいは、水出しコーヒーを容器から注いで、カップを取り出 …

こちらは会員限定の記事です。
無料登録すると1カ月10本までご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月150本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月150本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る