KADOKAWA Technology Review
×
【3/14】MITTR主催「アクセシビリティとテクノロジー 」開催 申込受付中

気候変動/エネルギー 2023年3月の記事

  1. Huge EVs are far from perfect, but they could still help fight climate change.
    「ガソリン車よりも環境に悪い」大型EVをメーカーが売り込む理由
    米国人はとにかく大型自動車が好きだ。ピックアップ・トラックやジープ、SUVなど、必要以上に大きな自動車を欲しがる。電気自動車への移行を進めている自動車メーカーは、人気のある車種から電動化している。 by Casey Crownhart2023.3.30
  2. 勝山湧斗:希少材料を使わない「次世代電池」に挑む研究者
    EV(電気自動車)への急速なシフトによって、バッテリーの需要が急増している。バッテリー(蓄電池)の「性能」と「価格」の問題に挑むのが、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の勝山湧斗だ。 by Keiichi Motohashi2023.3.23
  3. 米国エネルギー高等研究計画局(ARPA-E)はエネルギー問題を解決するために、ハイリスク・ハイリターンのテクノロジーを支援している。2023年1月に同局の長官に新たに就任したエヴリン・ワンが、その役割やエネルギーの未来について語った。 by Casey Crownhart2023.3.22
  4. 2022年に成立したインフレ抑制法をきっかけとして、米国国内で鉱山や電池工場の新設計画が急増中だ。歓迎する声の一方で、気候変動への取り組みを遅延させる可能性も指摘され、同盟国から不満の声もある。米国エネルギー省のデイヴィッド・ターク副長官に狙いを聞いた。 by James Temple2023.3.17
  5. 世界初の太陽地球工学実験、英国で2022年に実施か
    英国で2022年9月に実施された太陽地球工学の野外実験は、世界初の科学実験だった可能性がある。機器の試験が目的とされるが、実験が強行された背景には、太陽地球工学者の焦りと不満があるのかもしれない。 by James Temple2023.3.15
  6. The climate solution beneath your feet
    CO2排出量を大幅削減、次世代セメント製造法に脚光
    建築には欠かせない材料である「セメント」は、製造時に大量の二酸化炭素を排出するという問題を抱えている。あるスタートアップ企業は、二酸化炭素排出量の大幅な削減を可能にする、新しいセメント製造法を開発している。 by Casey Crownhart2023.3.13
  7. Busting three myths about materials and renewable energy
    再エネは環境に悪い? 「3つの都市伝説」の謎を解く
    気候変動の緩和には、再生可能エネルギーの導入を進める必要がある一方で、「再エネは環境に悪い」といったさまざまな通説も存在する。今回は特に再エネの材料にまつわる3つの「伝説」の真偽を検証してみよう。 by Casey Crownhart2023.3.12
  8. Two climate technologies that matter
    2023年の10大技術に今さら「電気自動車」が入った理由
    世界各国と同じようなペースで、米国でも電気自動車の普及率が高まり続けている。しかし、米国には独自の流行がある。他の国々では小型の電気自動車が人気を博しているが、米国ではピックアップ・トラックなどの大型の電気自動車が人気だ。 by Casey Crownhart2023.3.9
  9. Why you might recycle a battery—and how to do it
    気候担当記者が電池の「リサイクル」を10大技術に選んだ理由
    再生可能エネルギーへのソフトを進めるには、大量の電池(バッテリー)が必要だ。だが、電池の生産も環境に負荷をかける行為である。そこで「リサイクル」の重要性が高まっている。 by Casey Crownhart2023.3.8
  10. Battery recycling: 10 Breakthrough Technologies 2023
    バッテリー・リサイクル:世界を変える10大技術 2023年版
    リチウムイオン電池の需要が急増し、材料の調達が困難になっている。使用済みバッテリーから貴重な金属を回収するリサイクルは今後、ますます重要になっていくだろう。 by Casey Crownhart2023.3.6
  11. The inevitable EV: 10 Breakthrough Technologies 2023
    電気自動車への移行が不可避に:世界を変える10大技術 2023年版
    電気自動車(EV)がようやく、自動車産業において存在感を現し始めた。各国の自動車メーカーは、政府の政策などに後押しされ、サプライチェーンを構築し、生産能力を高め、よい高性能のモデルを発表するようになっている。 by James Temple2023.3.6
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る