1. コネクティビティ
    チェーンの呪縛——愛と喪失とブロックチェーンの物語
    ブロックチェーンとAIがもたらす、美しく、恐ろしい近未来の物語。MITテクノロジーレビュー米国版のブロックチェーン特集に掲載された、ハンヌ・ライアニエミによる書き下ろしのSF短編小説を転載する。 Hannu Rajaniemi9カ月前
  2. コネクティビティ
    2017年に40億ドルも集めた新しいブロック・チェーン、イオス(EOS)は素早いトランザクションが魅力だが、ネットワークが稼働するまでにはかなりの時間がかかった。ネットワークの効率的な管理は必須だが、非中央集権化が十分なのかという検証も必要だろう。 Mike Orcutt11カ月前
  3. コネクティビティ
    ブロックチェーンが新しい金融システムのインフラになるためには、インターネットのような相互運用性が鍵になるだろう。他のブロックチェーンに暗号資産を移すなどの仕組みを工夫し、攻撃に対する耐性を高める必要がある。 Mike Orcutt11カ月前
  4. コネクティビティ
    暗号通貨を本物の通貨として使えるようにするには、現在のような激しい価格変動が伴う仕組みを変える必要がある。価格を法定通貨の価格に固定させた暗号通貨「ステーブルコイン(安定通貨)」に対する関心が高まっている。 Mike Orcutt12カ月前
  5. コネクティビティ
    ブロックチェーンは安全だといわれているが、本当にそうなのだろうか? なぜ、ブロックチェーンは安全と言われているのだろうか? 理論と社会実装における安全性を改めて確認する。 Mike Orcutt12カ月前
  6. コネクティビティ
    暗号通貨の世界で隆盛を極めているビットコインだが、衰退する可能性はあるのだろうか。ビットコインがトップの座から転落して不要のものとなる3つのシナリオを提示し、これらのシナリオに対抗すべく信奉者たちが拠り所とするであろうビットコインのプライバシーについて検討する。 Morgen Peck12カ月前
  7. コネクティビティ
    あなたがブロックチェーンに
    ハマっているのはなぜ?
    13人に聞いてみた
    賛否両論があるブロックチェーンベースの暗号通貨を信奉者はどう捉えているのだろうか。米国と英国で開催されたブロックチェーン関連カンファレンスに記者を送り込み、「大金持ちになりそこねた人」や「家を買った人」に直接話を聞いてみた。 Dan Solomon12カ月前
  8. コネクティビティ
    ナップスターの開発者ショーン・ファニングらが創業したヘリウム(Helium)は、ブロックチェーンの仕組みを利用して、安価でどこででも利用可能なIoTデバイス向けのネットワーク網を構築する計画だ。 Mike Orcutt12カ月前
  9. コネクティビティ
    ビットコインに代表される暗号通貨の犯罪利用(クリプトクライム)が後を絶たない。いまのところ犯罪者が優位な立場にあるが、暗号通貨の世界を安全なものにしようと取り組む研究者たちによって、状況は少しずつ変わりつつある。 Douglas Heaven12カ月前
  10. 知性を宿す機械
    銀行の床下でも「副業」、蔓延するクリプトジャッキング
    他人の端末を乗っ取って無断で暗号通貨を採掘する「クリプトジャッキング」の脅威が広がっている。「EmTechデジタル」におけるサイバーセキュリティ会社ダークトレースの講演によると、同社の顧客5000社のうち1000社でクリプトジャッキングを検知したという。 James Temple14カ月前
  11. コネクティビティ
    米国の州でブロックチェーン関連技術である「スマート・コントラクト」に関する立法が続いている。しかし、決める必要がないようなことを決めたり、それぞれの州で用語をまちまちに定義したりしており、このままでは混乱を引き起こし、技術の発展を阻害することにもなりかねない。 Mike Orcutt14カ月前