1. 機会損失は甚大、ネット企業が知らない「小さなバグ」
    ECでモノを買うときや会員登録をするときにメールアドレスをはじかれた経験は誰でもあるはずだ。古い常識で作られたシステムには、非英語圏のユーザーを締め出すバグが含まれている。 Mike Orcutt7年前

  2. カメルーン政府、反政府デモが怖くてインターネットを遮断
    カメルーン政府が、反政府デモ対策でインターネットを遮断し、自国経済を混乱に陥れている。人口の20%が住む地域で銀行が使えなくなり、経済活動が停止してしまった。 Jamie Condliffe7年前

  3. グーグルとフェイスブック、ドローンによるネット接続事業で失敗
    アルファベットはプロジェクトを中止し、フェイスブックもうまくいっていない。 Jamie Condliffe7年前

  4. 情報格差の是正は貧困対策であり、難しいからと放置できない
    インターネットが利用できないことで貧困から抜け出せず、貧困であるがゆえにインターネットが利用できない。インターネット接続を普及させることは、経済政策でもあり、社会福祉政策でもあるのです。 Jason Pontin7年前

  5. もし次期大統領がアメリカのインフラを改善し、経済的チャンスを広げようとするなら、ブロードバンド接続とコンピュータースキルのない何百万人をなんとかするのがいいだろう。 David Talbot8年前

  6. フェイスブックのインターネット普及構想は失敗続き
    アクィラドローンは初飛行で失敗し、衛星は炎に包まれ、フェイスブックの地球インターネット構想は失敗続きだ。 Jamie Condliffe8年前

  7. 800機の人工衛星で全米にインターネットアクセス
    世界中に無線ブロードバンドを普及させるのに、4000機以上の人工衛星を使うアイデアは、他の手法に比べて高額すぎるが、実現するかもしれない。 Jamie Condliffe8年前

  8. トランプ次期大統領へ、テクノロジーに関する6つの質問
    テクノロジー政策に関して、次の指導者の詳細な姿勢はまだよくわからない。 Mike Orcutt8年前

  9. マーク・ザッカーバーグはなぜ中国にこびを売るのか?
    中国政府はソーシャルメディアと、そこでのユーザーの発言を統制するのが好きだ。だがフェイスブックは中国進出に積極的のようなのだ。 Emily Parker8年前

  10. AT&T、電信柱で
    インターネットを拡大
    無線信号を電信柱から送信すれば、インターネット接続を拡大できる。 Tom Simonite8年前

  11. 米国の恥部
    「ネット接続料高すぎ」問題
    ブロードバンドの料金が高すぎて、米国ではインターネットの利用者が特に非都市部でなかなか増えない。 Mike Orcutt8年前

  12. ニューヨークの無料Wi-Fi
    想定を超えた使われ方
    ニューヨーク市の公共インターネットプロジェクト、乱用でサービス内容縮小へ。 Jamie Condliffe8年前

  13. 米国で、田舎者と貧困街に
    インターネットは不要の判決
    非都市部や貧しい地域に自治体がインターネット接続を提供することを阻止しようとするケーブルテレビや通信事業者の動きに、テネシー州とノースカロライナ州が加わった。 Jamie Condliffe8年前