1. 自動運転車は単なる「ハンドルのないクルマ」ではない。自動車の個人所有という概念を変え、自動車を中心に構築された都市の光景を激変させる可能性がある。アルファベット傘下のウェイモはすでに「移動手段のサービス化」に乗り出した。 Ed Finn6年前

  2. 自動運転によって運転から解放されると、移動時間をもっと有意義に使えるようになる。だが、車内で快適に過ごすためには、「車酔い」しないことが大前提だ。 Erin Winick6年前

  3. バイドゥが目指す検索の次のビジネスは自律自動車向け地図
    自律自動車が安全に運転するために必要な高精度地図の提供は長期的には、検索エンジン事業よりも「ずっと大きなビジネス」になるとバイドゥのチ・リュー最高執行責任者(COO)が語った。同社がオープンソースで提供している自律運転ソフト「Apollo」はそのためのデータを収集するのに役立つだろうとしている。 Rachel Metz6年前

  4. 安全な自動運転に必要なのは
    視力より聴力?
    スタートアップ企業・オトセンスがサイレンやエンジントラブルを音で検知するソフトウェアを開発している。 Tom Simonite7年前

  5. フォード、パトカー用途のハイブリッド車を発表
    ガソリン車から電気自動車への移行が進んでいる。しかし、最後までガソリン車が残りそうなのがパトカーだ。バッテリー切れの心配がなく、加速性能が高いことから、フォードがパトカー用途ハイブリッド車を発表した。 Jamie Condliffe7年前

  6. CESの注目は自動運転より半自律運転の支援テクノロジー
    CES 2017で展示された最先端のテクノロジーは、ドライバーと自動車のかかわり方を変えようとしている。 Jamie Condliffe8年前

  7. アップル、自動運転部門を大幅に縮小
    アップルもグーグルも、自動運転プロジェクトは問題を抱えている。 Jamie Condliffe8年前

  8. 自動運転の乗っ取り、暴走は
    「治安問題」とメーカー幹部
    自動車業界は、悪性ソフトウェアによって、情報化が進む自動車が走行情報を漏えいさせたり、偽のナビゲーション情報を表示したり、ロックされて金銭を脅し取られたりしないように協力する必要がある。 Will Knight8年前

  9. 米国人はデカい車が大好きで
    オバマ政権の政策が台無し
    アメリカ人は軽トラとSUVが大好きで、電気自動車や燃費のよい乗用車は普及しそうにない。 Jamie Condliffe8年前

  10. 未来のトヨタ車は
    乗る前に行き先を知っている
    トヨタ自動車の新設子会社はコネクテッド・カーが収集するデータを運用することになる。 Will Knight8年前

  11. トヨタ、自動運転研究で
    MITなどに5000万ドル投資
    トヨタ自動車が自動運転自動車研究を率いる最適な人物としてギル・プラットを一本釣り。 Rachel Metz9年前