1. コネクティビティ
    いまだに製品を発売しないマジック・リープは謎めいたAR企業だ。2018年中に出荷されるというヘッドセットの実物を目にした人はほとんどいない。だが、投資家たちは、マジック・リープが持つ大量の特許によって稼げると考えている。 Rachel Metz16カ月前
  2. コネクティビティ
    ARがついにブレイク?99ドルのホロレンズ風スマホゴーグル
    99ドルで購入できるスマホ装着型の拡張現実(AR)ヘッドセットが登場する。ホロレンズのように現実にバーチャルの物体を重ねることもできる。ARヘッドセットとして初のヒット商品となるのだろうか。 Rachel Metz2年前
  3. コネクティビティ
    フェイスブック、VRからニュースフィードにライブ配信
    フェイスブックが実質現実(VR)からニュースフィードにライブ配信できる機能を追加した。不振が伝えられるオキュラスのてこ入れになるかは未知数だ。 Rachel Metz2年前
  4. コネクティビティ
    「網膜」の仕組みを模倣、VRを高精細化する新技術が登場
    VR/AR向けヘッドセットの画面の解像度は、ここ数年間で大幅に向上した。しかし依然として、これらの画質は、実生活で私たちが見ているイメージにはほど遠い。 Rachel Metz2年前
  5. コネクティビティ
    未来のデスクトップがやってくる!
    拡張現実スタートアップ企業「メタ」が描く未来のワークスペースには、空中に貼り付ける付箋や、たくさんのジェスチャーが登場する。MITテクノロジーレビューの編集者が実際に体験してきた。 Rachel Metz2年前
  6. コネクティビティ
    フェイスブック、エロ動画に最適なVRカメラを発表
    フェイスブックが発表した新型VRカメラは、360度の映像を奥行き情報付きで記録できるので、イベントや観光の実質現実体験の撮影に最適だ。もちろん、エロ動画にも適している。 Rachel Metz2年前
  7. コネクティビティ
    表情筋の神経信号を検出し、アバターに表情を付けるVRゴーグル
    スイスのスタートアップ企業マインドメイズが、表情筋の神経信号を読み取れるVRゴーグルを開発中だ。VRの人気はそれほど高まっていないが、アバターに表情を付けられると人気が出るのかはよくわからない。 Rachel Metz2年前
  8. コネクティビティ
    リアルさをさらに高めた拡張現実ゴーグルが製品化まであと一歩
    遠近感を再現し、距離の異なるモノに視線を移したときの違和感を減らした拡張現実ゴーグルが製品化まであと一歩の段階だ。親機として高性能なパソコンは不要とされており、近い将来、AR市場で十分なシャアを確保できる可能性がある。 Rachel Metz2年前
  9. コネクティビティ
    VR空間のアバターを、プラットフォーム間で共通化するサービス
    VR普及の本命とされるソーシャルVRは、フェイスブック(オキュラスVR)を頂点とするプラットフォーム戦争でもある。スタートアップ企業のモーフ3Dは、プラットフォーム間でアバターを共通化できるサービスにより、VR業界に一定の地位を築こうとしている。 Rachel Metz3年前
  10. コネクティビティ
    ピコの新型無線ゴーグルは、VRの不人気を打破できるか?
    VRゴーグルの販売が不振だ。原因は未熟なテクノロジーと魅力的コンテンツの不足とケーブルにあるのではないか?と考えられている。スタートアップ企業ピコ・インタラクティブは、ゴーグルからケーブルをなくし、位置センサー内蔵の製品を開発中だ。 Rachel Metz3年前
  11. コネクティビティ
    水中のVR体験は
    意外に楽しい☺☺☺
    水中でバーチャル・リアリティーを楽しめる試作ゴーグルは、アイデアとしては馬鹿馬鹿しくても、体験としては素直に楽しい。 Rachel Metz3年前
  12. コネクティビティ
    アタリ創業者、45年ぶりに「ポン」VR化でアーケードに進出
    アタリ創業者のノーラン・ブッシュネルが、世界初のビデオゲーム「ポン」のVR版をアーケードゲームとして復活させた。VRゴーグルは、価格や大きさ、操作感の何かが足りず、爆発的普及には至っていない。そこで開発元のModal VRはショッピング・モール等でVRに親しむ機会を増やすのがよいと考えている。 Rachel Metz3年前
  13. コネクティビティ
    バーチャル・リアリティに匂いを加える最先端研究
    実際には何も食べずに、食べる、味わうという行為がエンターテインメントになるかもしれない。視覚、触覚、嗅覚を組み合わせたアミューズメント施設や、世界中のレストランを実食体験ができるサービスが可能になる。 Rachel Metz3年前