1. コネクティビティ
    米軍基地の位置漏えい騒動が残した、たった1つの教訓
    個人のフィットネス活動を記録・共有するソーシャル・アプリ「ストラバ(Strava)」で公開されている情報から、米軍基地に関する情報が漏えいする事故が起こった。こうしたアプリは、初期設定では個人の情報を過度に公開してしまうおそれがあるので、どの情報を公開するかユーザーはよく考える必要がある。 Rachel Metz2年前
  2. 知性を宿す機械
    人工知能(AI)の専門家であるアンドリュー・ングは、iPhoneを製造するフォックスコンの品質管理にAIの導入を進めている。製造業はいま、大きな変革期を迎えているようだ。 Rachel Metz2年前
  3. コネクティビティ
    AR・VRの未来を体験
    ゲーマーでなくても試したい
    スマホアプリベスト6
    スマホの高機能化にともなって、モバイルARアプリとVRアプリはどれほど進化しているのだろうか。「役立つ」よりも、最新技術を体感できる6つのアプリを紹介する。 Rachel Metz2年前
  4. コネクティビティ
    低スペックスマホでも「フェイスID並み」実現? 顔認証に新技術
    アイフォーン Xの登場で3D顔認証が注目されている中、専用ハードウェアが不要で、安価なスマホでも使える技術を開発したと謳うスタートアップ企業が現れた。 Rachel Metz2年前
  5. コネクティビティ
    指紋か顔か?
    新型アイフォーンで始まる
    生体認証のメガトレンド
    iPhone Xで採用された3D顔認証は、スマホに搭載される認証技術を一気に置き換える可能性がある。 Rachel Metz2年前
  6. コネクティビティ
    アイフォーン誕生から10年
    ワンモアシングでも
    発表されなかったこと
    おなじみの「One more thing」のフレーズとともに発表された新型アイフォーン「アイフォーンX(iPhone X)」には、顔認識やワイヤレス充電など、これまでのアップル製品にはないテクノロジーが搭載されている。だが、10年を迎えたアイフォーンの発表としては物足りない。 Rachel Metz2年前
  7. コネクティビティ
    音声認識で絵本を進化 「音の拡張現実」がやってきた
    音声認識を活用することで、本の世界とデジタルの世界を融合させる、音の拡張現実とも言えるアプリが登場。子どもたちがわくわくしながら本を読むようになるかもしれない。 Rachel Metz2年前
  8. コネクティビティ
    ポケモンGOのズレをなくせ!ARアプリの精度アップに新技術
    現在の拡張現実(AR)アプリで、現実世界に重ね合わせて表示されるバーチャル・イメージにはどこか不自然さが付きまとう。その原因の一つに、混雑した街中では特に、ユーザーの位置を正確に検出できないことがある。 Rachel Metz2年前
  9. コネクティビティ
    ARがついにブレイク?99ドルのホロレンズ風スマホゴーグル
    99ドルで購入できるスマホ装着型の拡張現実(AR)ヘッドセットが登場する。ホロレンズのように現実にバーチャルの物体を重ねることもできる。ARヘッドセットとして初のヒット商品となるのだろうか。 Rachel Metz2年前
  10. コネクティビティ
    新型アイフォーンはARマシン? 3Dレーザー・センサー搭載か
    ある情報筋によると、アップルが今秋発表するiPhone次期製品には、奥行を検知するレーザー・システムが搭載されるという。もし実現すれば、これまでにない拡張現実(AR)アプリが可能になる。Jamie Condliffe2年前
  11. ビジネス・インパクト
    アップルとiPhoneの終わり
    現金2000億ドルの使い道
    「雷は二度落ちない(Lightning doesn’t strike twice.)」とは、珍しいことは二度と起きないことの成語です。 Tom Simonite3年前
  12. コネクティビティ
    国家安全保障上の理由で
    iOS 9.3.5に今すぐ更新
    AndroidよりハッキングされにくいとされてきたiPhoneに致命的なぜい弱性があり、イスラエルのスパイウェアメーカー製と思われるマルウェアにより、アラブ首長国連邦の反体制派が監視されていた。 Jamie Condliffe3年前
  13. コネクティビティ
    アップルのプライバシー強化
    テック業界は追随するか?
    マイクロソフトが2006年に発表したビッグデータ時代の強力なプライバシー保護テクノロジーを、アップルが次のiOSで採用する。 Tom Simonite3年前
  14. コネクティビティ
    Pokémon Goが米国で大人気
    ARで任天堂のビジネスも拡張
    この夏の新作ゲーム『Pokémon Go』は簡単で楽しく、拡張現実型ゲームがメジャーになるきっかけにもなるだろう。 Rachel Metz3年前
  15. コネクティビティ
    アップルがiOS 10ベータ版で
    コードを公開した真意
    アップルがiOSの内部を第三者が詳細に調べられるようにしたことで、セキュリティが大幅に向上にするかもしれない。 Tom Simonite3年前
  16. ビジネス・インパクト
    ドナルド・トランプはアップルは米国内でiPhoneを製造するべきだと述べていた。2015年、MIT Technology Reviewは実際にそうしたとき、iPhoneの価格がどうなるか検証していた。 Konstantin Kakaes3年前