1. 知性を宿す機械
    本当にドローンより効率的? 作物監視用のターザン型ロボット
    作物の発育状況を監視し、農薬や水分量を調整したり、刈り入れ時期を判定する手法として、ドローンが注目されている。しかし飛行時間が短いため、効率が悪い問題がある。そこで注目されているのがナマケモノ型ロボットだ。 Jamie Condliffe3年前
  2. 知性を宿す機械
    ロボット理学療法士が、自宅でリハビリ指導
    リハビリのための病院通いは面倒だしお金もかかる。ロボット型の理学療法士なら、自宅でリハビリの指導が受けられる。カメラ付きなので、動きが違うと手本まで見せてくれる。 Will Knight3年前
  3. 知性を宿す機械
    ボストン・ダイナミクス、恐怖の倉庫ロボを投資家向けに公開
    ボストン・ダイナミクスが開発中の二足滑走ロボは、車輪で倉庫内を駆け巡ることを想定していそうだ。創業者が「悪夢へといざなうロボット」と呼ぶとおり、こんなモノに出くわしたら心臓が止まるだろう。 Jamie Condliffe3年前
  4. 知性を宿す機械
    神戸大学の杉岡准教授、津波監視ロボットを試験航海
    日本の沖合にある不安定な火山島は、新しい津波警報システムを試すには絶好の場所だ Michael Reilly3年前
  5. 知性を宿す機械
    建設ロボットの実用化には、重たい建築部材を扱える強力さ、標準的なビルで作業できる小ささ、建築現場でも移動できる移動能力が必要で、想像するより要件が厳しい。 Emerging Technology from the arXiv4年前
  6. ビジネス・インパクト
    ロボットやAIで仕事がなくなるのは5%とマッキンゼーが予測
    作業の自動化は必然だが、予測できる範囲の未来で、人間は機械と協働するほうが経済的メリットがある。 Jamie Condliffe4年前
  7. 知性を宿す機械
    おしゃべりなC3-PO型ロボットは一家に1台あれば十分だ
    メイフィールド・ロボティクスは、699ドルで購入できる監視・エンターテインメント用自走式ロボットを開発中だ。年内出荷予定だが、本当に売れるのだろうか? Signe Brewster4年前
  8. 知性を宿す機械
    東工大製風船型ロボットアームは、重さも防御力もほとんどゼロ
    重さがほとんどないロボットアームなら、20mの高さにも簡単に届く。 Jamie Condliffe4年前
  9. 知性を宿す機械
    パルクールできるピョンピョン系ロボット
    サルトはこれまで作られた中で、最も敏捷なロボットだろう。 Michael Reilly4年前
  10. ビジネス・インパクト
    ルンバ発明者が庭や家庭菜園用の雑草刈りロボットを来年販売
    ベストセラーの掃除ロボット「ルンバ」の発明者が、新たに開発した雑草刈りロボットは、農業問題を解決するかもしれない。 Elizabeth Woyke4年前
  11. 知性を宿す機械
    ロシア警察、
    ロボットを一時拘束
    モスクワの政治集会で警察が手錠をかけようとしたのは、いつもとは別の容疑者だった。 Jamie Condliffe4年前
  12. 知性を宿す機械
    ロボットのピザ配達
    ロンドンで数週間以内に実用化
    もうすぐロンドンでピザやサンドイッチの配達を始めるスターシップテクノロジーズ製車輪型ロボットは人間社会でどんな経験をするだろうか。 Will Knight4年前
  13. 知性を宿す機械
    未来のトヨタ車は
    乗る前に行き先を知っている
    トヨタ自動車の新設子会社はコネクテッド・カーが収集するデータを運用することになる。 Will Knight4年前