KADOKAWA Technology Review
×
ひと月あたり1000円で購読できる春のキャンペーン実施中!

生物工学/医療 2020年3月の記事

  1. A new app might help researchers monitor the spread of coronavirus
    新型コロナ感染拡大の「謎」解明へ、新スマホアプリが登場
    新型コロナウイルスの感染拡大追跡を目的としたアプリが米国で公開された。英国ではすでに75万人が利用しており、大量のデータが集まれば、新型コロナウイルス感染症の謎の解明に役立つ可能性がある。 by Charlotte Jee2020.3.31
  2. 新型コロナ対策、今こそ「血清学的調査」が必要だ
    検査を受けていない多くの人たちがすでに無症候性あるい軽度の新型コロナウイルス感染症にかかっているのではないかとする「パンデミック懐疑論者」が、少数ながら増えつつある。この説が正しければ、通常の社会生活を思ったよりも早く再開できることになるが、真偽を確かめるためには、より多くの人たちを検査する必要がある。 by Michael Reilly2020.3.31
  3. 国別グラフで見る、新型コロナのパンデミックはどう拡大したのか?
    新型コロナウィルス感染症(COVID-19)のパンデミックの様子をアニメーション・チャートで見てみよう。中国の症例数が初期の数週間で何万人にも急増したにもかかわらず、他の国々で深刻なアウトブレイクが起こる前には収まっている。 by Bobbie Johnson2020.3.29
  4. 専門家に聞く、あなたができる「社会距離」戦略の実践方法
    新型コロナウイルス感染症の急速な拡大を防ぐには社会距離戦略が有効だという。しかし、誰もが自宅で仕事をしたり、出張を取りやめたりできるわけではない。感染を防ぐためにできることを専門家に聞いた。 by Karen Hao2020.3.29
  5. 現時点でCOVID-19にもっとも有効な治療薬はどれか?
    新型コロナウイルス感染症の流行が始まってから3カ月が経ち、治療薬の臨床試験結果が報告され始めている。しかし、「特効薬」はまだ発見されていない。 by Antonio Regalado2020.3.26
  6. Coronavirus might last on surfaces for a lot longer than we thought
    新型コロナウイルス、クルーズ船内で最長17日残存=CDC報告
    米国疾病予防管理センター(CDC)が新たに発表した研究によると、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で全乗客を下船させてから最長17日後まで、極めて微量の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が船内で検出された。これまで考えられていたよりもはるかに長い期間、物体表面上に残存する可能性がある。 by Charlotte Jee2020.3.26
  7. We need more ventilators. Here’s what it will take to get them.
    人工呼吸器不足、メーカーが増産に踏み切れない理由は?
    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、重症患者に必要な人工呼吸器の不足が問題となっている。各国の政府やメーカーや増産へ向けて動き出した。 by James Temple2020.3.24
  8. US coronavirus testing is slowly ramping up, but way too late
    新型コロナ検査で後れを取る米国、「民間」加速で挽回できるか?
    米国では公的機関が新型コロナウイルスの検査に苦戦する中、大学や民間の研究機関での検査開発が進んでいる。大幅な後れを取っている米国は、感染拡大を食い止められるか。 by James Temple2020.3.24
  9. The biggest questions our readers have about coronavirus
    Q&A:新型コロナウイルス感染症についていま知っておきたいこと
    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)については、分かっていないこともまだ多く、ウイルスとの闘いは長期戦になりそうだ。読者から寄せられた質問に答えよう。 by Neel V. Patel2020.3.24
  10. Warmer weather could slow the spread of the coronavirus
    新型コロナ、「暖かくなったら終息」は本当か?
    新型コロナウイルス感染者数のデータに対するいくつかの初期分析によると、患者の発生数には気温と湿度が関係しており、パンデミックが夏には抑制される可能性がある。しかし、人口密度や医療の質、政府の対応といった他の要素も感染状況に影響を与えており、その効果は気候よりも大きいかもしれない。 by Karen Hao2020.3.23
  11. This blood test can tell us how widespread coronavirus really is
    新型コロナ、抗体検査で正確な感染者数は明らかになるか?
    米マウントサイナイ医科大学の研究チームが、新型コロナウイルスに対する抗体の有無を調べることで、同ウイルスに感染経験が分かる血液検査を開発した。感染者の正確な数を把握し、政府などが適切な対策を決めるうえで役立ちそうだ。 by Antonio Regalado2020.3.22
  12. What is herd immunity and can it stop the coronavirus?
    新型コロナ対策で英政府が模索した「集団免疫」とは何か?
    英国のボリス・ジョンソン首相が打ち出した新型コロナウイルスに対する「集団免疫」戦略は科学界からの猛反発を受け、修正を余儀なくされた。集団免疫とは何か? by Antonio Regalado2020.3.22
  13. Wuhan reported no new coronavirus cases today for the first time
    新型コロナ、武漢含む河北省で新たな感染者がゼロに
    中国国営メディアの発表によると、新型コロナウイルスの発生地である武漢市を含む湖北省全体で初めて、同ウイルスの新たな感染者が確認されなかったという。中国政府は市内を早期に封鎖して出入りを厳しく制限しており、この対策が功を奏した可能性がある。 by Charlotte Jee2020.3.20
  14. China’s BGI says it can sequence a genome for just $100
    ゲノム解析のコストダウンが鈍化する中、BGIグループが「世界最安」を謳うゲノム・シーケンシング・システムを発表した。がん検査や出生前診断への応用、数億人規模のゲノム解析の実現に向け、中国企業が一歩リードした形だ。 by Antonio Regalado2020.3.19
  15. How bad can coronavirus get in the US? We’re about to find out.
    新型コロナ対策、なぜ各国政府は自宅待機を呼びかけるのか?
    WHOがついに新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を宣言した。多くの感染者を出しているイタリアの事例から、感染拡大に不可欠な対策を理解する必要がある。 by Antonio Regalado2020.3.18
  16. This is how the CDC is trying to forecast coronavirus’s spread
    米国疾病予防管理センター(CDC)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行の予測を、毎年のインフルエンザの流行をほぼ正確に予測できる全米有数の研究室に要請した。その1つであるカーネギーメロン大学(CMU)の機械学習の研究グループは現在、困難な課題を解決すべく3つのアプローチで取り組んでいる。 by Karen Hao2020.3.16
  17. Here’s how long the coronavirus can live in the air and on packages
    新型コロナはダンボールに1日残存、吊革も感染ルートか
    新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)はなぜこれほど感染していくのかが疑問になっている。米国立衛生研究所(NIH)の研究チームは、ダンボールや鉄、プラスチックなどさまざまな素材の上でウイルスがどのくらいの期間残存するのかを調べた。 by Antonio Regalado2020.3.14
  18. An implant uses machine learning to give amputees control over prosthetic hands
    機械学習で神経信号を増幅、「意のままに動く義手」実現へ成果
    機械学習の手法を用いて神経信号を増幅することで、上肢切断者が自らの意思で義肢をコントロールできることを示す実証実験の結果が報告された。神経信号を記録する電極を埋め込まれた4人の被験者は、小さなおもちゃのブロックを拾い上げたり、じゃんけんをしたりできるようになった。 by Charlotte Jee2020.3.11
  19. South Korea is watching quarantined citizens with a smartphone app
    韓国政府が新型コロナ感染者に専用アプリ、GPSで外出監視も
    韓国政府は、新型コロナウイルス感染のさらなる拡大を防ぐため、「自宅隔離」を命じられた市民を監視するためのスマホアプリを発表した。担当職員に連絡して健康状態を報告させるためのアプリだが、自宅待機中の市民の位置情報をGPSで追跡する。 by Max S. Kim2020.3.10
  20. Why the CDC botched its coronavirus testing
    CDCのある米国が新型コロナ検査で失態を演じた理由
    米国疾病予防管理センター(CDC)が、新型コロナウイルス感染症の検査体制の整備で大きな遅れを取っている。感染症対策で「お手本」とされることが多い世界的な保険機関は、なぜ初期対応を誤ったのか。 by Neel V. Patel2020.3.9
  21. Gene sleuths are tracking the coronavirus outbreak as it happens
    新型コロナは世界にどう広がったのか? 遺伝子解析で追跡
    科学者たちは、新型コロナウイルスの遺伝子変異をリアルタイムで追跡している。遺伝情報から、ウイルスの進化の様子や、各国に複数の経路で侵入している事実が明らかになってきた。 by Antonio Regalado2020.3.6
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る