KADOKAWA Technology Review
×
動画、ロボット、マルチモーダル——生成AIの次のトレンドは?
【6/26開催】イベント申込受付中!
ヤン・ズェイ 116 Stories
プロフィールを見る
  1. 気候変動/エネルギー
    中国テック事情:ゴゴロがバッテリー交換所を1万カ所も展開する理由
    台湾で1万カ所以上の電動スクーター向けバッテリー交換ステーションを展開するゴゴロのCEOは、バッテリーのネットワークをバーチャル発電所として活用するアイデアを語った。 Zeyi Yang3日前
  2. 気候変動/エネルギー
    EVバイクの充電ステーションをバーチャル発電所に、台湾地震で備え
    電動スクーター向けの充電インフラを展開する台湾企業のゴゴロは、電動バイクのバッテリー交換ステーションを「バーチャル発電所」として機能させる取り組みを進めている。先の台湾地震でも電力需要を削減し、送電網を安定させるなど一定の成果を上げている。 Zeyi Yang5日前
  3. カルチャー
    中国テック事情:英語が支配するコンピューターの世界は変わるか
    コンピューターは完全に、ラテン語圏のユーザー向けに設計されている。このひとつの仕組みで全ての言語に対応するための努力が、それ以外の国々、特に中国において数十年にわたってなされてきた。Zeyi Yang6日前
  4. 倫理/政策
    中国テック事情:「デモ曲禁止」が示す香港の複雑なネット規制事情
    香港の裁判所が抗議デモのテーマ曲削除をめぐって下した判決は、香港政府とインターネット統制や検閲との複雑な関係を示す興味深い事例となっている。Zeyi Yang11日前
  5. 倫理/政策
    「栄光の香港」配信停止命令、 試される巨大テック企業の姿勢
    香港の裁判所が、抗議運動の象徴とされる「栄光の香港」のインターネット上の削除を命じた。グーグルやメタなどの西側テック企業にとって新たな試練となる。 Zeyi Yang14日前
  6. 人工知能(AI)
    中国テック事情:GPT-4oだけじゃない中国語の訓練データ問題
    オープンAIの「GPT-4o」の中国語で異常が発生したのは、訓練データの汚染が原因と見られている。背景にあるのは中国のインターネットの構造的な問題だ。 Zeyi Yang17日前
  7. ビジネス
    中国テック事情:死者復活だけじゃない、ディープフェイク・ビジネス
    墓所や葬儀中などで死者に語りかけるという中国の文化的伝統を、ディープフェイクという現代風にアレンジした市場が拡大している。この技術の用途はそれだけではない。 Zeyi Yang20日前
  8. 人工知能(AI)
    オープンAIの最新の大規模言語モデル「GPT-4o」の中国語トークナイザーに、ポルノやギャンブル関連の用語が大量に含まれ、ハルシネーション(幻覚)が発生していることが分かった。訓練データのクリーニング不足が原因と見られる。Zeyi Yang20日前
  9. カルチャー
    愛する人が亡くなった後の悲しみを乗り越えるために、人工知能(AI)でアバターを生成するサービスが中国で拡大している。 Zeyi Yang31日前
  10. コンピューティング
    人気の中国語キーボード・アプリ、ほぼすべてに脆弱性が存在
    スマホなどで中国語の入力に使うキーボード・アプリ(IME)のほとんどに入力内容を傍受される脆弱性が存在することが分かった。ファーウェイをのぞくほぼすべての端末にプリインストールされているアプリで見つかったという。Zeyi Yang37日前
  11. ビジネス
    中国テック事情:スタートアップの主役、ネットから気候テックに
    中国の産業界において、消費者向け巨大テック企業が世界的な表舞台のスポットライトから退く中で、気候テック企業が隆盛してきている。だが、米国と中国が緊張関係にある現在、こうした企業は米国内で政治的な反感を買いやすい状況にある。Zeyi Yang41日前
  12. 倫理/政策
    中国テック事情:「ティックトック禁止」が意味する憂鬱な真実
    ティックトックに売却か禁止かを迫る法案が米国議会で可決された。このニュースは、グローバル展開を望む他の中国企業に冷酷で厳しい真実を突き付けている。 Zeyi Yang45日前
  13. ビジネス
    中国が圧倒的シェアを占める太陽光パネルの生産を米国に移す動きが現実化してきた。大手メーカー、カナディアン・ソーラーの創業者は、米インフレ抑制法のインセンティブは、製造コストのギャップを埋めるのに十分だという。 Zeyi Yang51日前
  14. コンピューティング
    中国テック事情:チップ国産化推進で、打倒「味の素」の動き
    米国の経済制裁を受けて半導体チップの国産化を目指す中国は、日本企業である「味の素」が市場を独占する半導体部品への依存を減らすために新材料の開発を進めている。だが、長年続いてきた同社の牙城を崩すことは、容易ではないだろう。 Zeyi Yang59日前
  15. カルチャー
    中国テック事情:中身すかすか、AI系インフルエンサーに制裁
    中国のAI系インフルエンサーが、中身の薄いオンライン講座を売りさばいて膨大な利益を上げている。稼ぎの舞台となったソーシャルメディアは、検索の対象から外すなどの対抗措置に出ている。Zeyi Yang61日前
  16. 倫理/政策
    中国テック事情:市場心理を手玉に取る、中国政府のしたたかさ
    中国政府は市場の過剰反応を利用して企業に罰金以上のダメージを与える手法をとってきた。だが、今後はもっとソフトなアプローチに代わっていくかもしれない。 Zeyi Yang63日前
  17. 倫理/政策
    中国の政府は、国内のテック企業を厳しく規制していると思われがちだ。だが、香港大学のアンジェラ・フユエ・チャン准教授によると、政府の規制は国内産業の成長を維持するために、意図的に緩められていることがあるという。 Zeyi Yang66日前
  18. 人工知能(AI)
    中国テック事情:AI人材争奪戦、トップ研究者はどこで働く?
    世界トップクラスのAI専門家の4分の1以上が中国出身の研究者だ。かつては多くが米国に移動していたが、最新の分析では国にとどまる研究者が増えている。Zeyi Yang66日前
  19. カルチャー
    台湾でのスレッズ人気、メタの意図に反して政治ネタが受ける
    メタの新しいSNS「スレッズ(Threads)」が予想外の人気を博しているのは、意外にも台湾だった。メタは推奨していないが、「政治問題を自由に議論できる場」として人気を集めている。 Zeyi Yang70日前
  20. カルチャー
    スレッズが台湾で人気爆発、
    その不思議な理由とは?
    総統選挙をきっかけに、台湾でソーシャルネットワーク「スレッズ」が予想外のヒット。その勢いは選挙終了後も続いている。なぜ人気なのか。 Zeyi Yang73日前
  21. カルチャー
    中国テック事情:低予算で世界を狙う、中国発短編ドラマ
    中国では1話2分の短編ドラマが人気だ。フレックスTV(FlexTV)は制作予算を低く抑えるため、タイやフィリピンといった国々の活気ある英語圏のクリエイティブ・コミュニティを活用している。 Zeyi Yang3カ月前
  22. カルチャー
    スマホに最適化された2分間の短編ドラマを配信する「フレックスTV(FlexTV)」が中国で大人気だ。低予算・短期間で制作され、視聴者の感情を揺さぶる「TikTok時代の昼ドラ」は世界を席巻するか。 Zeyi Yang3カ月前
  23. 倫理/政策
    中国テック事情:ついにEVも「脅威」になった米国の政治的事情
    米国のバイデン大統領は、中国製電気自動車(EV)が米国の安全保障上の脅威になり得るとしてリスクを調査すると発表した。しかし、米国でほとんど売れていない中国車がターゲットにされたのは別の理由がありそうだ。 Zeyi Yang3カ月前
  24. 気候変動/エネルギー
    中国テック事情:EV覇権に「バーチャル発電所」が欠かせない理由
    中国ではバーチャル発電所の技術により、必要に応じて数百万台の電気自動車が送電網に電力を供給できるようになり、異常気象や電力不足に対処できるようになるかもしれない。Zeyi Yang4カ月前
  25. コンピューティング
    中国テック事情:チップレットで新シリコンバレーを目指す無名都市
    チップ・パッケージングの中心都市である中国の無錫市は、半導体産業における役割を強化するためチップレット研究に投資している。米国の制裁によって先端技術の輸入ができなくなった中国は、チップレットに注力している。 Zeyi Yang4カ月前
  26. ビジネス
    中国テック事情:テック企業が仕掛けるデジタルお年玉争奪戦
    中国のテック企業は春節(旧正月)に数百万ドルの紅包(ホンバオ)を配るのが恒例となっている。しかし、その紅包を手に入れるためにユーザーはいくつもの面倒なタスクをこなす必要がある。 Zeyi Yang4カ月前
  27. コンピューティング
    米国の半導体輸出規制により、中国は現在、高度なチップの供給を受けられずにいる。だが、「チップレット」技術により、中国半導体産業は独立独歩の状態を確立し、米国などの歩みに追従できるようになるかもしれない。 Zeyi Yang4カ月前
  28. ビジネス
    中国テック事情:日韓にならえ、海運業に参入したBYDの勝算
    電気自動車(EV)の販売台数が急増している比亜迪(BYD)は、自社製EVの海外への輸出を拡大するために海運業に乗り出した。ただし、自社で輸送船団を抱えることには大きなリスクもある。Zeyi Yang4カ月前
  29. 人工知能(AI)
    中国テック事情:2024年のAI規制で注目すべき4つのこと
    中国政府が新しいテクノロジーに迅速に対応することはよく知られている。2024年、中国におけるAI規制がどのようになるかを専門家に聞いてまとめた。 Zeyi Yang4カ月前
  30. ビジネス
    世界最大のEVメーカー BYDが海運に進出する理由
    中国の電気自動車(EV)メーカーの比亜迪(BYD)は、海外における自社製品の爆発的人気を受け、新たに自社海運船を建造して輸出を伸ばそうとしている。Zeyi Yang5カ月前
  31. 人工知能(AI)
    中国テック事情:もう1つのロボタクシー先進国、中国の新事情
    ロボタクシーは今のところ、中国の数都市でのみ利用できる。しかし、国の規制による統制が始まっている。Zeyi Yang5カ月前
  32. 人工知能(AI)
    事故と収益化に苦しむロボタクシー業界、2024年の展開は?
    米国と中国の一部都市ではすでに完全無人のロボタクシーが走行している。ロボタクシーは2024年、さらに広がるのか? 業界が直面している課題と今後の展開を専門家に聞いた。 Zeyi Yang5カ月前
  33. 倫理/政策
    中国テック事情:司法も秘密主義へ、判決文ネット非公開化の懸念
    中国には、裁判所が下した判決文を誰でも参照できるオンライン・データベースがある。しかし最近になって中国の司法当局は、非公開のデータベース・システムを新たに構築し、秘密主義への移行を進めている。 Zeyi Yang5カ月前
  34. 倫理/政策
    どうなる2024年のAI規制、米国・欧州・中国の動きは?
    2023年は、AIが社会に与える影響が重要視され、テック企業に対する規制や法律が相次いで制定される年となった。2024年は、こうした規制や法律に沿った行動が具体化することになる。Zeyi Yang5カ月前
  35. カルチャー
    中国テック事情:顧客トラブルをユーザーに解決させる中国企業
    中国のフードデリバリーアプリは、ユーザー間の紛争を解決するために公開陪審員裁判システムを導入している。今のところうまく機能しているようだが、過去のアリババの実験から得られた教訓がある。 Zeyi Yang6カ月前
  36. カルチャー
    ネットの「正義感」を利用した中国の悪質レビュー対策
    中国のフード・デリバリー・アプリは、レビューの書き込み内容の妥当性を判断する「陪審員」機能を導入している。不当な理由で低評価を付けられた事業者の訴えを、ネットの「正義感」を利用して解決する試みはうまく機能しているようだ。 Zeyi Yang6カ月前
  37. ビジネス
    中国テック事情:地図まで「スーパー」化する中国のアプリ市場
    中国では1つのスマホアプリにあらゆる機能を盛り込んだ「スーパーアプリ」を目指す動きがますます活発だ。最近では地図アプリまでスーパーアプリを目指すようになった。ユーザーの望みに応えることができるのだろうか? Zeyi Yang6カ月前
  38. 生物工学/医療
    中国テック事情:遺伝子治療競争、中国が難聴治療で欧米に先行
    上海の復旦大学の研究者らは、先天性難聴の子どもの遺伝子治療に成功したとの成果を10月下旬に発表した。中国は欧米諸国相手に遺伝子治療の分野で一つ勝ち星をあげたことになる。 Zeyi Yang6カ月前
  39. 人工知能(AI)
    中国テック事情:回答拒否率も規定、驚くほど具体的な生成AI規制案
    中国政府機関が生成AIの規制に関する草案文書を発表した。同文書は、テック企業が実施すべきセキュリティ評価とその評価基準について、非常に具体的な方法を明確に示しており、参考になりそうなところも多い。Zeyi Yang6カ月前
  40. カルチャー
    スマホで遊ぶ「デジタルかくれんぼ」が中国の若者の間で流行中
    スマホの地図アプリを利用するデジタル版かくれんぼ「猫とネズミ」が、中国の若者の間で大流行している。毎日の通勤時に人々を案内するアプリでゲームをするとは思いつきもしなかった記者が、体験してみた。 Zeyi Yang7カ月前
  41. コンピューティング
    中国テック事情:ファーウェイ「独自チップ」衝撃も厳しい現実
    米国の経済措置は中国のテック企業にとって大きな制約となっている。そうした中、ファーウェイは最新の自社開発5Gチップを搭載したスマホを販売開始し、米当局や業界に衝撃を与えた。 Zeyi Yang7カ月前
  42. ビジネス
    中国テック事情:香港政府がいまだに「Web3」に熱心になる事情
    暗号資産業界は再び「冬の時代」に入っている。だが、テック界の経済成長に乗り遅れた香港は、新たな成長の道を見つけるため、Web3企業を誘致する枠組み作りに政府自ら精力的に取り組んでいる。Zeyi Yang7カ月前
  43. 生物工学/医療
    「聞こえる世界」へ扉開く、中国で先天性難聴児の遺伝子治療に成功
    中国の研究チームは、遺伝的な要因による先天的難聴の子どもの聴力を、遺伝子療法で回復させることに成功したと発表した。治療を受けた子どもは、母親の声を聞いたり、音楽に合わせて踊ったりできるようになったという。 Zeyi Yang7カ月前
  44. ビジネス
    中国テック事情:気候変動対策が儲かることを証明した中国企業
    MITテクノロジーレビューが選んだ「気候テック企業15 2023」に2社の中国企業が入った。この2社は、気候変動対策が事業として成り立ち、利益を生むということを証明して見せた。 Zeyi Yang8カ月前
  45. 気候変動/エネルギー
    EV電池の原材料となる鉱物の採掘は環境を汚染し、労働者搾取や人権侵害の原因になることも多い。MITテクノロジーレビューが選ぶ「気候テック企業15」の1社であるGEMの電池リサイクル技術は、世界のエネルギー転換を推進する。 Zeyi Yang8カ月前
  46. 気候変動/エネルギー
    MITテクノロジーレビューが選ぶ「気候テック企業15」の1社であるBYD(比亜迪)は、低価格で安全なリン酸鉄リチウム電池技術で優位性を発揮。手頃な価格で多様な電気自動車を市場に提供している。 Zeyi Yang8カ月前
  47. カルチャー
    中国テック事情:eスポーツ人気「スポーツ超え」のジレンマ
    9月下旬から10月上旬にかけて開催された「アジア競技大会」で、eスポーツが初めて公式競技として採用された。中国チームは金メダルを獲得し、従来のスポーツ以上の盛り上がりを見せているが、中国政府はジレンマを抱えている。Zeyi Yang8カ月前
  48. ビジネス
    中国テック事情:EVブランドとなって欧州に戻ってきたMGの戦略
    欧州で中国製EVの販売台数が増加している。その理由の1つにブランド戦略が挙げられる。中国の自動車メーカーは、かつて英国の高級スポーツ・カー・ブランドだった「MG」を買収し、欧州向けEVにはこのブランドを付けて輸出しているのだ。 Zeyi Yang8カ月前
  49. 気候変動/エネルギー
    欧州委員会が中国の電気自動車(EV)メーカーに対する調査を開始すると発表した。欧州は中国政府からの不当な補助金がメーカーに流れ、競争が阻害されていると主張しており、調査の結果次第では自動車産業に大きな影響を与えそうだ。 Zeyi Yang8カ月前
  50. 人工知能(AI)
    中国テック事情:AI生成インフルエンサーで世界進出を狙う中国企業
    ライブコマースで大きな利益を上げている中国企業は最近、AIで生成した本物そっくりのインフルエンサーを使い始めた。AIが生成したインフルエンサーは多言語を話せるため、中国企業の宿願だった世界展開が加速する可能性もある。 Zeyi Yang9カ月前
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る