KADOKAWA Technology Review
×
来れ、若きイノベーター! Innovators Under 35 Japan 2022 応募受付開始。
zeyi.yang 8 Stories
プロフィールを見る
  1. コネクティビティ
    中国政府による新疆ウイグル自治区での人権侵害を支援したとして、世界最大の映像監視機器メーカー「ハイクビジョン」が米国による厳しい制裁を受けるかもしれない。ハイクビジョンとは何か、米国が考える国際的な制裁の可能性について解説する。 Zeyi Yang6日前
  2. コネクティビティ
    中国がネット規制強化案、コメントや弾幕も事前検閲対象へ
    中国でネットのコンテンツ規制をユーザーのコメントにまで拡大する新たな規制案が検討されている。「すべてのコメントを公開前に審査せよ」との要請はどこまで現実的か。 Zeyi Yang13日前
  3. コネクティビティ
    桁外れの中国トップ・インフルエンサー、一夜にして転落
    ネット通販で一度に数十億ドル相当を売り上げることもある中国のトップ・インフルエンサーが突然、活動を停止した。消費行動に絶大な影響力を持つインフルエンサーの勢力図が変わりつつある。 Zeyi Yang20日前
  4. コネクティビティ
    中国版ギットハブ、コードを検閲・遮断か? OSS開発者に衝撃
    中国におけるギットハブの競合サービスとして人気の「ギッティ(Gitee)」で公開されていたソースコードが一部非公開となり、中国のオープンソース・コミュニティに衝撃を与えている。理由は明らかではないが、中国政府による検閲が疑われており、イノベーションを阻害する恐れが指摘されている。 Zeyi Yang33日前
  5. 生命の再定義
    新型コロナ対策で中国が「消毒」にこだわり続ける理由
    物の表面を介した新型コロナウイルス感染の可能性は低いとされているにもかかわらず、中国政府は執拗に物の表面を介した感染の可能性を強調している。背景には政治的な思惑が見え隠れする。 Zeyi Yang40日前
  6. コネクティビティ
    今度こそ定着? 上海ロックダウンで食料品宅配アプリが正念場
    ロックダウンが続く上海では、オンライン食料品宅配サービスが住民のライフラインになっている。だが、過去2年間の経験に照らし合わせると、パンデミック後もこれらのサービスが生き残れるかどうかは分からない。 Zeyi Yang63日前
  7. コネクティビティ
    我が道をゆく中国版NFT、「転売禁止」でも価値はあるか?
    中国の複数の有力な金融業界団体が、NFTを事実上排除する共同声明を発表した。中国企業が扱う「中国版NFT」では転売を禁止され、暗号通貨も利用できない。転売禁止のトークンに価値はあるのだろうか? Zeyi Yang68日前
  8. コネクティビティ
    苦戦するWeChatのTikTokふう機能が「反検閲」でブレイクの皮肉
    上海の都市封鎖に抗議する映像は、中国政府の検閲によってすぐに削除された。だが、中国の市民らはさまざまな手段で対抗した。中心となったのは、WeChat(ウィーチャット)のあるアプリだ。 Zeyi Yang69日前
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る