KADOKAWA Technology Review
×
来れ、若きイノベーター! Innovators Under 35 Japan 2022 応募受付開始。
パトリック・ハウエル・オニール 130 Stories
プロフィールを見る
  1. コネクティビティ
    レアアース産業に照準、中国系ネット工作活動が激化
    中国はレアアースにおけるほぼ独占状態を維持するため、西側諸国と戦い続けている。中国工作員は、ネットで偽情報を流布して欧米のレアアース企業の弱体化を試みている。 Patrick Howell O'Neill16時間前
  2. コネクティビティ
    ハッキング業界でその名を轟かせたイスラエル企業「NSOグループ」の買収協議が進んでいる。ハッキング業界に対する風当たりはここ数年で強くなっているが、世界的な需要は高まっており、NSOグループの解体で業界がどう動くか注目だ。 Patrick Howell O'Neill8日前
  3. コネクティビティ
    中国系ハッカーが世界各国で通信大手に侵入、既知の脆弱性を突く
    中国政府の関与が疑われるハッカーによる大手通信事業への侵入が相次いでいる。ハッカーたちはネットワーク機器の既知の脆弱性を利用していることが多く、過去に見つかった欠陥を放置することの危険性を示している。 Patrick Howell O'Neill24日前
  4. コネクティビティ
    ロシア、侵攻直前に衛星通信企業へサイバー攻撃 端末数千台破壊
    ウクライナ侵略の直前に米国の衛星通信企業ビアサットがハッキングされ、通信停止に追い込まれていた。地上の軍事作戦と連動したサイバー作戦は、現代の戦争におけるサイバー攻撃の新たな役割を示している。 Patrick Howell O'Neill55日前
  5. コネクティビティ
    金持ちサイバー犯罪集団のゼロデイ攻撃が急増、国家からシフト
    ハッキング被害が相次ぐ中、未修正の脆弱性を狙ったゼロデイ攻撃が増加している。かつては国家が支援するサイバースパイ組織が独占していたが、金銭窃取を目的とする犯罪者グループが資金力を背景に利用するようになった。 Patrick Howell O'Neill57日前
  6. コネクティビティ
    発電所も使う通信プロトコルのハッキング、わずか2日で攻略
    アイフォーンのハッキングにかつて成功したオランダのセキュリティ研究者チームが、世界的なハッキング・コンテストで、送電網や原子炉などのインフラを制御する通信プロトコルのハッキングに成功した。研究者チームは、産業用制御システムのセキュリティは遅れていると指摘する。 Patrick Howell O'Neill62日前
  7. コネクティビティ
    6億ドルのハッキング被害でも驚かない、暗号資産の危うい現状
    北朝鮮のハッカー集団によると見られる暗号資産窃盗事件が発生した。被害額は6億ドル以上という巨額の窃盗事件だが、暗号通貨の世界では1億ドル以上の事件が多発している。 Patrick Howell O'Neill79日前
  8. コネクティビティ
    ロシアがウクライナへ大規模サイバー攻撃、送電網が標的に
    ウクライナとの地上戦で苦戦しているロシアが、ウクライナへのサイバー攻撃を強化している。送電網を標的とした大規模な攻撃が確認され、一部は成功した模様だ。Patrick Howell O'Neill84日前
  9. コネクティビティ
    ロシアを標的とした「抗議ウェア」、オープンソース界に衝撃
    ロシアのウクライナ侵攻に抗議する「プロテストウェア」がオープンソース・ソフトウェアの利用者らに衝撃を与えている。少なくとも一つのOSSプロジェクトに、ロシアとベラルーシにあるコンピューターのファイルを消去することを目的とした悪意のあるコードが追加されていた。Patrick Howell O'Neill3カ月前
  10. コネクティビティ
    米国政府はこれまで、サイバーセキュリティ対策を民間企業の自主的な努力に頼ってきた。しかし、インフラ企業を襲ったランサムウェア被害やロシアのハッカーの脅威を目の当たりにした今、規制強化に舵を切りつつある。 Patrick Howell O'Neill3カ月前
  11. コネクティビティ
    ウクライナ「IT軍」、ボランティア頼みの危うい現実
    ロシアと戦うハッカーを募集——ウクライナ政府の行動は意外なものだった。世界中の志願兵によって構成される「ウクライナIT軍」の参加者は攻撃実績を喧伝しているが、そのほとんどで裏付けは取れていない。プロパガンダ戦争の様相を呈している。 Patrick Howell O'Neill4カ月前
  12. コネクティビティ
    中国政府は国の方針として官民あげてソフトウェアの脆弱性を研究し、その情報を政府が一元化することで国家主導のサイバー攻撃を仕掛けている。習近平国家主席がサイバー超大国を目指した、この10年間の努力が実を結びつつある。Patrick Howell O'Neill4カ月前
  13. コネクティビティ
    サイバー・アトリビューション、露ウクライナ侵攻で重要さ増す
    ホワイトハウスは、ロシアがウクライナに対してサイバー攻撃を仕掛けたとしてすばやく非難した。効果的な先制攻撃の重要な武器として、サイバー・アトリビューションを位置付けていることを示している。Patrick Howell O'Neill4カ月前
  14. コネクティビティ
    世界最大級の諜報機関である米国国家安全保障局(NSA)の研究本部の取り組みは、大国間の競争の行方を決定付ける可能性がある。最近、同本部のリーダーに着任したギル・ヘレーラが、テクノロジーの進歩を見据えた同組織の取り組みを語った。Patrick Howell O'Neill5カ月前
  15. コネクティビティ
    ウクライナへのハッキング攻撃、サイバー世界大戦のリスクは?
    ロシアはウクライナに対し、欧州ではここ数十年にわたって起こらなかったような戦争を仕掛ける可能性が高まっている。ロシアによるサイバー攻撃はすでに始まっており、その被害はウクライナだけでなく全世界に及ぶ恐れがある。 Patrick Howell O'Neill5カ月前
  16. コネクティビティ
    業界を代表する企業が危機に陥っても、ハッキング業界は急成長を続けている。その理由は、世界中の政府がますますハッキング能力を必要としているからだ。 Patrick Howell O'Neill6カ月前
  17. コネクティビティ
    メタが明らかにした民間監視会社の実態、5万人が狙われていた
    メタ(旧フェイスブック)の内部調査により、同社プラットフォーム上での民間企業による大量監視の実態が明らかとなった。同社は監視対象となっていたジャーナリストや人権擁護者、活動家など5万人に対し、注意を喚起している。 Patrick Howell O'Neill7カ月前
  18. コネクティビティ
    Log4J問題で明るみになった「ボランティア頼み」の危うさ
    世界中で広く使われているオープンソースのログ収集ソフト「Log4J」の深刻な脆弱性をめぐって、開発者が対応に追われている。インターネットの運用を支えるほど重要な存在であるにもかかわらず、オープンソース・ソフトウェアは無報酬の労働にほとんど頼っている状況だ。 Patrick Howell O'Neill7カ月前
  19. コネクティビティ
    世界的スパイウェア企業「NSO」、米制裁で企業存亡の危機
    イスラエルのNSOはこれまで、悪名高いスパイウェア「ペガサス」を幾多の独裁国家に販売してきたことを非難されつつもビジネスを続けてきた。しかし、米国政府が制裁を科すことを発表した現在、存亡の危機に瀕している。 Patrick Howell O'Neill7カ月前
  20. コネクティビティ
    急成長するサイバー監視産業、高まる安全保障への懸念
    急成長するサイバー監視産業の実態について調査した報告書が発表された。多くの企業が製品を世界中に販売しており、今後深刻な状況に陥る可能性があると警告している。 Patrick Howell O'Neill8カ月前
  21. コネクティビティ
    将来の量子コンピューターの実用化を見越したサイバー攻撃者たちは、政府や企業の暗号化された機密情報をすでに収集し始めている。米国政府はこうした新たな脅威に対抗するために、ポスト量子暗号の取り組みを進めている。Patrick Howell O'Neill8カ月前
  22. コネクティビティ
    大規模障害が世界に知らしめた、フェイスブックの影響力
    米国時間の10月4日、フェイスブックの全サービスが6時間以上にわたって利用できなかった。これは、フェイスブックがインターネットと同義語になっている世界の多くの人々にとってまさに「巨大インフラの崩壊」と同等の事態だった。 Patrick Howell O'Neill9カ月前
  23. コネクティビティ
    ゼロデイ攻撃「記録更新」は何を意味するのか?
    ゼロデイ・エクスプロイトを利用した攻撃件数の報告が過去最高を記録した。攻撃者が増加したとの見方もあるが、むしろ良い兆候である可能性がある。 Patrick Howell O'Neill9カ月前
  24. コネクティビティ
    2016年に起こったアイフォーンのハッキング事件の背後にいた米国企業の素性が明らかになった。アラブ首長国連邦(UAE)の諜報部員や米国人の傭兵ハッカーらは、米国企業が開発・販売したハッキング・ツールを使ってターゲットとする人物のアイフォーン を乗っ取っていた。 Patrick Howell O'Neill10カ月前
  25. コネクティビティ
    ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ政権の打倒へ向けて活動しているハッカー集団は、政権内部の関係者の協力も得て、政府の「ほぼすべて」のハッキングに成功したという。 Patrick Howell O'Neill10カ月前
  26. コネクティビティ
    アップルが発表した児童性的虐待画像の検出機能は波紋を呼んでいる。アップルは同社が不正な検閲を実施していないか検証できると主張しているが、一方でセキュリティ企業を排除したり、そもそも研究者による精査が難しいソフトウェアを作ったりしている。 Patrick Howell O'Neill11カ月前
  27. コネクティビティ
    中国のハッカー集団、イランになりすましてイスラエルを攻撃
    イランの関与を匂わせていたイスラエルを狙ったハッカー集団の正体は、中国の工作員によるものだと判明した。セキュリティ研究者は現時点では偽装工作は検出可能だという。 Patrick Howell O'Neill11カ月前
  28. コネクティビティ
    「プライバシーのアップル」は児童ポルノ検出機能でどう変わるか?
    アップルは、ユーザーのアイフォーン内にある児童性的虐待画像を検出する新しいテクノロジーを発表した。今年中に米国で導入する。同社はプライバシーは保護されると主張しているが、賛否両論が渦巻いている。 Patrick Howell O'Neill11カ月前
  29. コネクティビティ
    スマホ乗っ取り疑惑でイスラエル当局がNSOを捜査、CEOは完全否定
    スパイウェアを独裁政権国家に販売し、政治家やジャーナリストのスマホをハッキングしたとの疑惑が報道されたイスラエルの「NSOグループ」に対して、捜査が入った。CEOは疑惑を完全否定しつつ、捜査に協力するという。 Patrick Howell O'Neill11カ月前
  30. コネクティビティ
    世界最大級の露ランサムウェア集団、ネット上から姿を消す
    米国とロシアの高官がランサムウェアの危機について協議する予定だった前日、ランサムウェア攻撃を仕掛けるロシアの最大級のグループが活動を停止した。Patrick Howell O'Neill12カ月前
  31. コネクティビティ
    拷問「共犯」容疑で、フランスのソフトウェア企業幹部ら起訴
    インターネットの通信内容を傍受する監視ツールを独裁政権に販売したとして、フランスでソフトウェア企業の幹部が起訴された。リビアとエジプトでの深刻な人権侵害につながったという。 Patrick Howell O'Neill12カ月前
  32. コネクティビティ
    食肉加工大手も被害、「高額」狙いのランサムウェア攻撃が激化
    最近、大手企業や最重要社会基盤へのランサムウェア攻撃で米国はパニックに陥った。ランサムウェア自体はオバマ政権の頃から存在していたが、近年は犯人の要求額が高騰している。バイデン政権はこの問題に積極的に取り組む姿勢を見せているが、どこまで有効な対応策を打ち出せるのか。 Patrick Howell O'Neill13カ月前
  33. コネクティビティ
    ランサムウェア攻撃、ロシアにどう対抗? パイプライン被害で米衝撃
    ロシア政府は国内のサイバー犯罪者を黙認し、ときには利用している。米国を始め各国は国際法に反する行為だと非難しているが、ロシア政府は行動を改めるそぶりも見せない。 Patrick Howell O'Neill13カ月前
  34. コネクティビティ
    中国系ハッカー集団、国連装いウイグル人を攻撃 その狙いは?
    新たな報告によると、中国語を話すハッカーの集団が偽の国連報告書や偽の支援団体を騙り、ウイグル人にサイバー攻撃を仕掛けているという。その背後には中国政府の影がちらつく。ウイグル人を攻撃する手口と、隠された狙いは何か。 Patrick Howell O'Neill13カ月前
  35. コネクティビティ
    中国のハッキング・コンテスト「天府杯」で最優秀賞を獲得したアイフォーン向けエクスプロイト(ソフトの脆弱性を悪用して攻撃するプログラム)が、中国政府のウイグル弾圧に使われていたことが明らかになった。米国当局は、コンテストと中国軍との結び付きについて懸念を深めている。 Patrick Howell O'Neill14カ月前
  36. コネクティビティ
    米政府は、ロシアに本拠を置く世界的なサイバー・セキュリティ企業「ポジティブ・テクノロジーズ」に対して制裁を発表した。バイデン大統領が宣言した「国家緊急事態」の一環で、同社がロシアの情報機関に攻撃手法を提供したという。 Patrick Howell O'Neill15カ月前
  37. コネクティビティ
    グーグルが報告した手練れのハッキング集団、実は欧米の工作員
    グーグルのセキュリティチームが発見したハッキング集団は、サイバー・テロ攻撃に対抗しようとする欧米の工作員だった。グーグルが存在を公表し、攻撃を阻止したことは社内外から疑問の声が上がっている。 Patrick Howell O'Neill15カ月前
  38. コネクティビティ
    MSエクスチェンジ脆弱性、なぜ攻撃は急速に広がったのか
    マイクロソフトが電子メール・サーバーの脆弱性を修正するプログラムをリリースする数日前に、ハッカーは活動を激化させていた。侵入されたサーバーにはバックドアが設置され、脆弱性に対処するだけでは問題は解決できない。 Patrick Howell O'Neill16カ月前
  39. コネクティビティ
    MSメールサーバー攻撃、被害拡大の恐れ 米新政権の試金石に
    マイクロソフトのエクスチェンジ・サーバーを標的にしたハッカーからの攻撃はエスカレートしている。その目的はバイデン政権の対応を探っているようにも見える。 Patrick Howell O'Neill16カ月前
  40. コネクティビティ
    アップルのアイフォーンはアプリの権限を厳しく管理することでハッカーの攻撃を排除してきた。他のプラットフォームでも同様のアプローチを取る動きが広がりつつあるが、いったん壁の内側に潜り込まれると発見されにくいという側面を持つ。 Patrick Howell O'Neill16カ月前
  41. コネクティビティ
    過去最大級のハッキング被害、米政府機関復旧までに最長18カ月
    数万社に導入されているネットワーク管理ツールにバックドアを仕込み、組織内に侵入するという大規模なハッキング被害から米政府機関が復旧するには、最長で1年半の期間がかかるという。Patrick Howell O'Neill16カ月前
  42. コネクティビティ
    ソフトウェアに脆弱性が発見されるとベンダーは修正版や修正用パッチを出すが、限定的な対応しかしておらず、類似した別の脆弱性が放置されていることも少なくない。ベンダーはより深いレベルで脆弱性を根絶することを目指すべきだ。 Patrick Howell O'Neill17カ月前
  43. コネクティビティ
    トランプ前大統領、最終日にクラウド企業へ大統領令
    トランプ前大統領の最後の行動の1つは、グーグルやアマゾンなどのクラウドサービスに対する身元確認の強化だった。 Patrick Howell O'Neill18カ月前
  44. コネクティビティ
    米政府の大規模ハッキング、手口巧妙「アプデしたら感染」
    ロシアのハッカー集団「コージー・ベア」が米国の多数の企業および政府機関のコンピューター・ネットワークにバックドアを仕掛けたことが明らかになった。米国製ネットワーク管理ソフトのアップデートにマルウェアを忍ばせたもので、財務省、商務省、国土安全保障省などが被害を受けたことが分かっている。 Patrick Howell O'Neill2年前
  45. コネクティビティ
    コロナ禍で激変の米大統領選、投票の「新常態」は定着するか
    2020年の米大統領選挙は異例づくしに終わった。郵便投票と期日前投票の拡大によって投票期間が大幅に伸び、結果的に史上最高の投票率となった。新しい投票行動は今後も定着するか。 Patrick Howell O'Neill2年前
  46. コネクティビティ
    4年後の米大統領選をさらに安全にする方法
    新型コロナウイルスとデマの蔓延にもかかわらず、記録的な投票率となった2020年の大統領選挙は成功に終わった。だが、投票の自由、公平、安全を維持する努力がなければ、次の選挙の成功はないだろう。 Patrick Howell O'Neill2年前
  47. コネクティビティ
    欧州医薬品庁にサイバー攻撃、ワクチン文書に不正アクセス
    欧州医薬品庁がサイバー攻撃を受け、ファイザーとバイオンテックが開発した新型コロナワクチンに関する文書が不正にアクセスされた。ただし、この件が同ワクチンの欧州での展開に影響を与えることはなさそうだ。 Patrick Howell O'Neill2年前
  48. コネクティビティ
    EU、サイバー監視技術の輸出規制強化へ スパイウェアや顔認識
    欧州連合はスパイウェアや顔認識などのサイバー監視技術の輸出の規制強化に動く。欧州だけが対象となる点は弱点だが、デュアルユース技術の取引の透明性を高め、国際協調を呼びかけていく構えだ。 Patrick Howell O'Neill2年前
  49. ビジネス・インパクト
    トランプ抵抗でも変わらない、米大統領選の認定プロセス
    トランプ大統領はいまだに敗北を認めず、法廷闘争に持ち込もうとしている。だが、選挙結果認定プロセスは変わらず、淡々と進んでいる。 Patrick Howell O'Neill2年前
  50. ビジネス・インパクト
    「大統領は選挙管理人の仕事に敬意を」米選挙支援委員会トップ語る
    トランプ大統領は今回の大統領選挙では大規模な不正投票があったと主張し続けており、選挙の偽情報を暴いたサイバーセキュリティ部門のトップは解任に追い込まれた。米選挙支援委員会のホブランド委員長に、選挙後に起こったことやトランプ大統領の主張について語った。 Patrick Howell O'Neill2年前
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る