KADOKAWA Technology Review
×
発表!MITテクノロジーレビューが選ぶ
2022年のイノベーター14人。
【12/15 Summit開催】

コネクティビティ

ソーシャル・メディア、バーチャル/強化現実、モバイル・コンピューティング、ブロードバンド、ビットコインとデジタル元帳、セキュリティとプライバシー、IoTについて。

  1. A big settlement for one Chinese-American scientist won’t end wrongful prosecutions
    中国テック事情:スパイぬれ衣の研究者、10年の闘争が残したこと
    中国系科学者たちは長らく米国政府の差別的な標的になってきた。和解を勝ち取ったシェリー・チェンの事例は、それに対抗するのがいかに難しいかを示している。
  2. AudioMook:What was happening online behind the scenes of the Chinese Communist Party Congress
    聴くMITTR:中国共産党大会の裏でネットで起きていたこと
    今週のオーディオ・ムック(β)では、異例の長期政権が誕生した中国共産党大会の裏で発生したネット上の騒動の中身とその顛末を紹介する。
  3. Former Twitter employees fear the platform might only last weeks
    「ハードコア」大量離職で、元従業員らがツイッターに余命宣告
    イーロン・マスクによる「ハードコア」な労働文化を求める最後通告は、大量の離職者と社内の士気低下を招いている。複数の内部関係者は、何らかの重大な障害が近く発生する可能性を懸念している。
  4. The mothers of Mexico’s missing use social media to search for mass graves
    メキシコでは今でも毎年大勢の人が失踪する。政府を当てにできない家族たちは、ソーシャルメディアに頼って行方不明者を捜している。
  5. This sci-fi blockchain game could help create a metaverse that no one owns
    ブロックチェーン上で動作するゲーム「ダークフォレスト」が、業界関係者の注目を浴びている。特定企業の支配下にない、非中央集権的なメタバースを構築する際の基盤技術となるかもしれない。
  6. China is copying Russia’s election interference playbook
    中国テック事情:ロシアを劣化コピーする中国のネット工作
    中国を拠点とするボットネットが米国の選挙への干渉を試みているとの報道がなされた。緊迫する米中関係の変化について、識者と議論した。
  7. Twitter's imminent collapse could wipe out vast records of recent human history
    あのツイートで始まった——
    生きた歴史記録となった
    ツイッターの代え難い価値
    イーロン・マスクの買収後のツイッターで混乱が続いている。過去16年間、人類史上もっとも多くの世界の人々の声を記録してきたツイッターが消滅したとき、何が起こるのか。
  8. YouTube wants to take on TikTok with Shorts videos for your TV
    短編映像をリビングへ、YouTubeがテレビでTikTokに挑む
    ユーチューブが短編動画「ショート」に本腰を入れている。11月7日には、同社のテレビアプリの標準ホームページに、ユーザーの過去の視聴履歴に基づくおすすめのショートの映像が表示されるようにした。
  9. AudioMook: How will the acquisition by Elon Musk change Twitter?
    聴くMITTR:イーロン・マスク買収でツイッターは変わるか
    今週のオーディオ・ムック(β)では、ツイッター買収のネット上での反響、コンテンツ・モデレーションなどのポリシー変更をめぐる不安の声などをまとめた。
  10. 量子とHPCのハイブリッド計算を実現する技術を開発=富士通

    富士通は、創薬や新材料開発で必要になる量子化学計算の問題に対し、量子コンピューティングとハイパフォーマンス・コンピューティング(以下、HPC)を自動で最適に組み合わせて高精度と高速性を両立して計算する計算技術を開発した。量子コンピューターやHPCのハードウェア層だけでなく、それらの上位層の各アルゴリズムまでを自動で組み合わせて最適計算を可能にする技術は世界初だという。

    News Flash
  11. Here's how a Twitter engineer says it will break in the coming weeks
    ツイッターで「非公式RT」が一時復活、崩壊の始まりか
    「このままではツイッターはいずれ使えなくなってしまう」。現在も同社に在籍するエンジニアは取材に証言した。その兆候はすでに一部のユーザーに目撃されている。
  12. This obscure shopping app is now America’s most downloaded
    中国テック事情:DL数トップに突如躍り出た「Temu」って何だ?
    中国発のショッピング・アプリ「Temu(ティームー)」が米国のアップストアのダウンロード数でトップに躍り出た。一般的にはまだ無名のこのアプリは、中国発のネットサービスとして新たな成功を収められるのだろうか。
  13. Smartphone data from drivers could help spot when bridges need urgent repairs
    橋の経年劣化をスマホで監視、メンテコストを劇的削減
    橋が崩落すると多数の死傷者が出る可能性があるため、適切なメンテナンスは極めて重要だ。スマホを使って橋の振動データを収集することで、既存の方法よりも安価かつ迅速に橋のコンディションを監視する方法が提案された。
  14. Would you pay with your palm?
    中国テック事情:QR、顔の次は「手のひら」?決済大手が極秘実験
    顔認識やQR決済が普及している中国で、新たに「手のひら認証」の実験が始まっていることが分かった。ウィーチャットの実験の様子がソーシャルメディアの映像で確認できる。
  15. Twitter may have lost more than a million users since Elon Musk took over
    ツイッター、イーロン・マスク買収で100万人規模減少か
    イーロン・マスクによる買収完了を受けて、ツイッターの利用を実際にやめる人が増えているようだ。外部企業の推計では、10月27日から11月1日の間に通常の倍以上のユーザーがツイッターの利用をやめているという。
  16. Elon Musk doesn’t know what it takes to make a digital town square
    主張:イーロン・マスクのツイッター買収、正しい改革を
    イーロン・マスクが、ついにツイッターのCEOになった。就任前からツイッターの改革を公言してきたが、ユーザーからは歓迎されていない。大きな変化を起こす前に、世界的な民主化運動の活動家たちの意見を聞くべきではないだろうか。
  17. 量子光を自在に制御、シュレディンガーの猫状態を生成=東大など

    東京大学などの共同研究チームは、あらゆる量子光を所望のパルス波形で出力する光源である「量子任意波形発生器(Q-AWG:Quantum Arbitrary Waveform Generator)」を提唱。その核心となる技術である量子光のパルス波形を自在に制御する手法を開発し、大規模光量子コンピューターの作動に必要となる、特殊なパルス波形を持つ量子光の生成に初めて成功した。

    News Flash
  18. Elon Musk's plans to revive Vine face one big problem: the reason it closed originally
    ツイッター買収のマスクが
    ヴァイン復活をぶち上げ、
    ティックトック対抗なるか?
    ツイッターを買収したイーロン・マスクが、短編動画サービスの先駆けである「ヴァイン(Vine)」の復活を計画している。ティックトック(TikTok)一強の時代に、どうやって競争するのだろうか?
  19. NTT、量子超越性を示す新たなアルゴリズムを30年ぶりに考案

    NTTの研究チームは、出力が周期性のような「構造」を持たない関数を用いた問題に対し、検証可能な量子コンピューターの優位性(「量子超越性」と呼ぶ)を示す新たな量子アルゴリズムを初めて考案した。「ショア(Shor)の素因数分解アルゴリズム」以来、約30年ぶりの本質的に新しいアイディアに基づく、検証可能な量子超越性を示すアルゴリズムだという。

    News Flash
  20. The dark side of a super app like WeChat
    中国テック事情:WeChatアカバン騒動、スーパーアプリの弊害露呈
    共産党大会を前に発生したウィーチャットのアカウント停止騒動によって、あらゆるサービスを1つのアプリで利用できる「スーパーアプリ」に依存する弊害が露呈した。スーパーアプリは利便性が支持される一方、問題点も少なくない。
  21. How the false rumor of a Chinese coup went viral
    中国テック事情:「クーデター発生」の噂はいかにして拡散したか
    5年に一度の共産党大会を前に、出所不明のクーデターの噂がネット上で話題になった。いかにして些細なニュースが大きなデマに変化するのか、その過程を分析すると興味深い。
  22. WeChat users are begging Tencent to give their accounts back after talking about a Beijing protest
    デモ写真1枚で即「アカバン」、党大会前にWeChatが過剰規制
    中国共産党の党大会を前に、中国政府に対する抗議活動の写真をウィーチャットに投稿した中国人ユーザーのアカウントが相次いで停止された。あまりにも厳しい措置に、ネット上では救済を求める投稿が相次いでいる。
  23. 電子運動を量子レベルで制御、究極の量子ビット実現へ=東大

    東京大学の研究チームは、電磁場により真空中に浮遊する電子の運動状態を、ハイブリッド量子系を利用して量子レベルで観測・制御する手法を発明。電子の運動状態の量子レベルでの制御が電子と超伝導量子回路、電子と真空中に捕獲された原子イオンという2つのハイブリッド量子系で、それぞれ実現可能であることを示した。

    News Flash
  24. The Chinese surveillance state proves that the idea of privacy is more “malleable” than you’d expect
    監視テクノロジーで国民を管理しようとする中国政府の方針は、新型コロナのパンデミックでさらに加速した。最近、中国の監視体制について書籍にまとめたウォール・ストリート・ジャーナル紙の記者と、中国におけるプライバシーの概念や監視テクノロジーの広がりについて聞いた。
  25. 離れたシリコン量子ビット間を接続、量子コン大規模化へ道

    理化学研究所などの国際共同研究チームは、シリコン量子ドット・デバイス中の電子スピンを用いて、二つの離れた量子ビット(キュービット)間の量子接続を実現した。量子ドットは、電子を空間的に3次元全ての方向に閉じ込めて操作できるようにした「箱」のようなもので、量子ドット中の電子スピンや正孔スピンは量子ビットの実装手段として知られている。

    News Flash
  26. 量子コン実機を用いた原子・分子過程の再現に成功、東大が世界初

    東京大学の研究チームは、量子コンピューター実機を用いて、強レーザー場中で起こる原子・分子過程の世界初の実証研究を実施。窒素分子イオンの電子波束の時間発展を定性的に再現することに成功した。量子計算には、2021年に東京大学に導入された27量子ビットを持つ超伝導量子回路型量子コンピューター「ibm_kawasaki」を使用した。

    News Flash
  27. Meta is desperately trying to make the metaverse happen
    メタのメタバース「足」追加で普及なるか? 20万円超ヘッドセットも
    フェイスブックが「メタ」に社名を変更してから1年。メタはメタバースの普及に必死だ。高級VRゴーグルの発売、アバターへの「足」の追加などの新展開が発表された。
  28. AudioMook:Can Facebook regain a place of trust
    聴くMITTR:フェイスブックは安全と信頼を取り戻せるか
    今週のオーディオ・ムック(β)では、フェイスブック元社員や専門家の主張から、SNSを安全で信頼できる場所にする方法について考える。
  29. 理研など、巨大量子系シミュレーション用の量子回路設計法を構築

    理化学研究所、キュナシス(QunaSys)、大阪大学の共同研究チームは、「リープ-ロビンソン限界(Lieb-Robinson bound)」を用いることで、量子力学に基づく大規模な物理系の時間変化(以降、「大規模な量子系のダイナミクス」)を高精度に計算する量子回路の効率の良い設計法を構築した。リープ-ロビンソン限界は、物理的に自然な仮定の下で、情報の伝播する速度限界を与える理論である。

    News Flash
  30. How the covid pop-up window is wreaking havoc on daily life in China
    中国テック事情:「やりすぎ」コロナ対策アプリで市民に混乱 ほか
    「ゼロコロナ」政策を続ける中国で、北京市民らを対象とした新型コロナ対策アプリの過剰な機能が市民を困らせている。ほか、中国の最新のテクノロジー関連ニュースをまとめて紹介する。
  31. Hated that video? YouTube’s algorithm might push you another just like it.
    ユーチューブ、「低評価」でもレコメンドにほぼ影響なし
    ユーチューブの人工知能(AI)が推奨する「おすすめ動画」を、ユーザーがコントロールするのはほとんど無理だということがモジラの新しい研究で分かった。
  32. 極低温で動作する光変調器を開発、高速伝送に成功=東工大など

    東京工業大学とカリフォルニア大学サンタバーバラ校などの共同研究チームは、磁気光学効果を利用して極低温環境で動作する光変調器を開発し、高速データ通信に成功した。量子コンピューターや超伝導マイクロプロセッサーの活用に欠かせない極低温から室温への高速信号伝送を実現する、重要な基幹技術の一つとなる可能性がある。

    News Flash
  33. Amazon has a new plan for its home robot Astro: to guard your life
    アマゾン家庭ロボ「アストロ」が進化、ドアの開けっぱなしも通知
    アマゾンが招待制で販売している家庭用ロボット「アストロ(Astro)」の大規模アップデートを発表した。見守り機能の強化によって、これまでになく強力で家庭に入り込むロボットになるかもしれない。
  34. NECと三菱重工、産業プラントのログを安全に分析 秘密計算を応用

    NECと三菱重工の研究グループは、秘密計算技術を活用したログ分析システムの開発に着手する。主に産業プラントのセキュリティ強化に向けて、ログを秘匿化したまま分析可能とする技術の開発に取り組む。

    News Flash
  35. The 1,000 Chinese SpaceX engineers who never existed
    スペースXに清華大OBが1000人?リンクインで横行する偽アカの狙い
    リンクトイン(LinkedIn)を見ていると、学歴も職歴もよく似た複数のアカウントが存在する。これらは名門大学の卒業生や大手テック企業の社員を装って偽のつながりを作り、詐欺を働くグループの仕業だ。
  36. NTTなど、量子コンのバーストエラーの影響を削減する新手法

    NTT、九州大学、東京大学の共同研究チームは、量子コンピューターの動作に応じて動的に誤りを訂正することで、誤り耐性量子コンピューターの拡張における障害とされてきた「バーストエラー」の影響を大幅に削減するアーキテクチャを初めて提案した。

    News Flash
  37. Broadband funding for Native communities could finally connect some of America’s most isolated places
    ネット空白地帯、
    米先住民保留地に
    光回線がやってきた
    高速インターネット回線の普及が遅れる米国でも、特にインフラ整備から取り残されているのが、ネイティブ・アメリカンのコミュニティだ。米国モンタナ州のブラックフィート保留地では、パンデミック対策として支出された資金を使って、ブロードバンド回線の整備に取り組んでいる。
  38. YouTube wants to lure creators away from TikTok with cash, but it won’t say how much
    YouTube、TikTok対抗「ショート」でクリエイターは稼げるか?
    ユーチューブは、短編動画であるユーチューブショーツの広告収入を、クリエイターに分配すると発表した。しかし、広告収入のうち、どの程度をクリエイターの分け前にするのかは明かしていない。
  39. We may never fully know how video games affect our well-being
    ゲームのやりすぎは悪か? オックスフォード大調査の意外な結果
    「ゲームは有害」との懸念には十分なエビデンスがないにもかかわらず、保健当局や政府の政策に影響を与えてきた。ゲームメーカーから提供されたプレイ時間データに基づく調査は、新しい手がかりを得るのに役立つかもしれない。
  40. 九大、超伝導量子コンのエラーの原因となる新種のノイズを観測

    九州大学の研究チームは、超伝導ジョセフソン接合に微量の水素不純物を添加した試料を用いて電流-電圧特性を詳細に調査した。その結果、ジョセフソン接合中の準粒子の干渉効果によって超伝導ジョセフソン素子を流れる電流にノイズ構造が発生することを初めて明らかにした。

    News Flash
  41. Russia’s battle to convince people to join its war is being waged on Telegram
    ロシア内戦の舞台は「テレグラム」、親プーチン派と反戦派が激突
    プーチン大統領が予備役部分動員を発表するとすぐに、テレグラム上で「内戦」が始まった。親プーチン派が戦意高揚を図るプロパガンダを流す一方で、反対派は徴兵を逃れるための情報を市民に共有している。
  42. フォトニック結晶レーザーを使った光通信を実証=KDDIと京大

    KDDI総合研究所と京都大学の研究グループは、フォトニック結晶レーザーを使用した高出力自由空間光通信の実証に世界で初めて成功した。今後研究を進め、宇宙での利用を目指す。

    News Flash
  43. Watch this team of drones 3D print a tower
    ハチの巣作りにヒント、ドローンが建物をチームで3Dプリント
    インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究チームは、自然界にヒントを得て建造物を作る方法を開発した。複数のドローンが協力し合って1つの構造物を3Dプリントで作り上げていく様子は、ハチが巣を作る様子にそっくりだ。
  44. The fight for “Instagram face”
    みんなの大好きな「インスタ顔」はこうして作られる
    「まったく違う自分になりたい」。そんな女性たちの需要を叶える顔フィルターがインスタグラムでは大人気だ。不健全だという声や美の基準を固定化するといった批判もあるが、多くのクリエイターたちがフィルターの制作に取り組んでいる。
  45. 東工大など、量子アニーリングでの大規模シミュレーションに成功

    東京工業大学などの共同研究チームは、2000量子ビット(キュービット)の量子アニーリングマシンを用いて物質中の欠陥の分布のシミュレーションを実行し、ノイズのない理想的な環境下での量子相転移の理論とほぼ完全に一致する結果を得ることに成功した。2000量子ビットを有する大規模な超伝導人工量子系が、ノイズの影響を受けずにほぼ完全に動作することを実証したのは世界初だという。

    News Flash
  46. AudioMook: Will Ethereum's PoS Transition Change Cryptocurrencies?
    聴くMITTR:イーサリアムのPoS移行で暗号通貨は変わるか
    今週のオーディオ・ムック(β)では、イーサリアムの大型アップデート「ザ・マージ」とは何か? なぜこのアップデートが注目されているのか? その理由と背景を紹介する。
  47. OISTなどが量子誤り訂正の新手法、従来より高速・高効率

    沖縄科学技術大学院大学(OIST)、アイルランドのダブリン大学トリニティカレッジ、オーストラリアのクイーンズランド大学の共同研究チームは、量子誤り訂正(QEC:Quantum Error Correction)の新技術を考案。ノイズを含む部分的な「シンドローム測定(2つの隣接する量子ビットの向きが揃っているかどうかを評価すること)」から、誤りを迅速かつ効率的に検出し、訂正できることを示した。

    News Flash
  48. The cognitive dissonance of watching the end of Roe unfold online
    米国の「暗い日」にスマホが果たした役割
    人工妊娠中絶の権利を認めた判決を覆した6月の米最高裁の判決を、多くの市民はスマホで知ることとなった。スマホは中絶希望者を支援する活動にも、反中絶団体の情報戦にも使われている。
  49. 東芝が超伝導量子コンのキーデバイスを発案、試作・実証へ

    東芝は、超伝導量子コンピューターの高速化と精度向上の鍵を握るデバイスである可変結合器の新構造である「ダブルトランズモン カプラ」を発案した。可変結合器は、超伝導量子コンピューターで標準的に用いられる「トランズモン量子ビット」をつなぐために用いられるデバイスで、量子ビット間の結合を「オン」/「オフ」することで演算の実行と停止を切り替える。

    News Flash
  50. How conservative Facebook groups are changing what books children read in school
    「有害図書」決めるは誰? 米国の禁書運動、保護者がネットで採点
    性的な表現などを含む「有害図書」を学校から排除する禁書運動が米国各地で広がっている。フェイスブック・グループでつながった保護者たちは子ども向けの書籍を評価するサイトを立ち上げ、有害図書を学校から排除するよう働きかけている。
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る