KADOKAWA Technology Review
×
【4/24開催】生成AIで自動運転はどう変わるか?イベント参加受付中

生物工学/医療 2020年4月の記事

  1. Antigen testing could be a faster, cheaper way to diagnose covid-19
    新型コロナ診断を早く安く 「抗原検査」で検査数不足は解消なるか
    新型コロナウイルスの検査にはPCR検査が一般的だが、検査キットや人材などの不足により検査数が絶対的に不足している。迅速かつ容易に感染の有無を調べられる抗原検査が開発されれば、検査数不足の問題を急速に解決できるかもしれない。 by Neel V. Patel2020.4.28
  2. MITテクノロジーレビューの誌面で振り返る、感染症との戦い
    人類はこれまで幾度となく感染症の大流行によって生命を脅かされてきた。創刊120年以上の歴史を持つMITテクノロジーレビューの記事の中から、感染症との戦いについて考察した記述を紹介しよう。 by TR Staff2020.4.28
  3. サンフランシスコ市は感染者と接触者をどう追跡しているか?
    人口90万人のサンフランシスコ市は新型コロナウイルスの収束へ向け、感染者と濃厚接触者を追跡する大規模なチームを組織している。 by James Temple2020.4.28
  4. 新型コロナ対策、エボラ出血熱流行から学ぶべきだった「教訓」
    新型コロナウイルス感染症が米国でここまで蔓延してしまった原因は何なのか、今後どのような取り組みをすべきなのか。2014年の西アフリカエボラ出血熱流行に対する米国の対応について分析した、クリストファー・キルヒホフ博士に聞いた。 by Konstantin Kakaes2020.4.27
  5. アップルとグーグルの「接触者追跡」システムは信頼できるか?
    新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者を追跡するため、アップルとグーグルが共同で追跡機能を開発中だ。これまでにリリースされた同種のシステムに比べて優れた計画だが、プライバシーやセキュリティに引き続き注視してく必要がある。 by Patrick Howell O'Neill2020.4.24
  6. The US will need to do 20 million tests a day to reopen safely
    経済再開に1日2000万件の検査体制が必要、ハーバード大が提言
    専門家グループが、この夏、米国経済を安全に再開するための計画を作成した。だが、毎日2000万件の検査を実施し、接触者の追跡調査を拡大し、隔離が必要な人々への適切な支援が少なくとも必要だとしている。 by Charlotte Jee2020.4.24
  7. California aims to quintuple its coronavirus testing
    カリフォルニア州、新型コロナの検査件数を5倍に拡大へ
    新型コロナウィルスによる規制緩和に向けて、カリフォルニア州が動き始めた。1日あたりの検査件数を最大8万件に拡大し、1万人の接触者追跡隊を編成する。 by James Temple2020.4.24
  8. What is serological testing?
    感染実態把握の鍵を握る「血清学的検査」とは何か?
    新型コロナウイルス感染者の正確な実態を把握し、政府などが適切な対策を決めるために重要なのが、抗体の有無を調べる血清学的検査だ。 by Antonio Regalado2020.4.23
  9. Repurposing drugs might help fight this pandemic
    次の「パンデミック」にも備え、既存薬の転用が期待される理由
    新型コロナウイルス感染症の治療に、既存の医薬品を転用する研究が世界中で進んでいる。新しい薬を一から開発するよりも迅速に利用可能になることに加えて、次に起こるパンデミックの際にも対応できるかもしれないからだ。 by Wudan Yan2020.4.22
  10. How does the coronavirus work?
    新型コロナウイルスとは何か? 押さえておきたい基礎知識
    新型コロナウイルス感染症のパンデミックに冷静に対応するためにも、現時点で分かっていることについて改めておさらいしておこう。 by Neel V. Patel2020.4.20
  11. Why it’s too early to start giving out “immunity passports”
    経済再開への切り札「免疫パスポート」がまだ早すぎる理由
    抗体検査で新型コロナウイルスへの免疫が証明された人に「免疫パスポート」を交付するというアイデアに期待が寄せられている。だが、専門家からは時期尚早との声もある。 by Neel V. Patel2020.4.20
  12. Up to 4% of Silicon Valley already infected with coronavirus
    新型コロナ、致死率は0.2%未満か? シリコンバレーで抗体検査
    スタンフォード大学の研究チームがシリコンバレーの住人3300人を対象に血液検査を実施したところ、推定2.5%から4.2%が新型コロナウイルスにすでに感染しているとの結果を得た。確認されている感染者の50倍以上となり、致死率は従来の予測よりも大幅に低い可能性がある。 by Antonio Regalado2020.4.20
  13. The six things California must do before restarting its economy
    経済再開へ向け「6つの指標」、カリフォルニア州知事が発表
    米国でもっとも多くの人口を抱えるカリフォルニア州は、新型コロナウイルス感染症対策で積極的な行動をとっている。州知事はこのほど、屋内退避措置の緩和を検討するための6つの指標を発表した。 by James Temple2020.4.16
  14. Why simply waiting for herd immunity to covid-19 isn't an option
    新型コロナ対策「集団免疫」戦略が現実的でない理由
    英国のボリス・ジョンソン首相が以前に打ち出した、十分な人数が新型コロナウイルスに感染するのを待つ「集団免疫」戦略には大きな欠陥がある。集団免疫戦略がなぜ現実的な政策ではないのかを説明しよう。 by Gideon Lichfield2020.4.16
  15. Blood tests show 15% of people are now immune to covid-19 in one town in Germany
    新型コロナ、住民の14%に抗体=ドイツ・ガンゲルト調査
    新型コロナウイルス感染症の感染者が多数発生したドイツのある町で住人の血液を調べたところ、14%がすでに抗体を持っていることがわかった。十分な割合の人々が抗体を持てばウイルスはそれ以上拡散できなくなるが、パンデミックの終息まではまだほど遠いことが明らかになった。 by MIT Technology Review Editors2020.4.15
  16. How Facebook and Google are helping the CDC forecast coronavirus
    新型コロナ予測、グーグルとフェイスブックがCMUに協力
    カーネギーメロン大学の研究グループは、フェイスブックとグーグルの協力を得て、新型コロナウイルス感染症の症状の有無を調べる大規模なアンケート調査を実施中だ。地域ごとの感染拡大を予測し、米政府の対策資源の配分に活用してもらう考えだ。 by Karen Hao2020.4.14
  17. Blood plasma taken from covid-19 survivors might help patients fight it off
    新型コロナ、回復患者の血漿が治療に役立つ可能性
    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に有効な治療薬が見つからない中、回復した患者から採取した血漿(けっしょう)が注目されている。米国は献血者の確保に乗り出した。by Antonio Regalado2020.4.10
  18. Here are the states that will suffer the worst hospital bed shortages
    人口少なくてもICU病床不足の州で死者増加、米国の最新予測
    ワシントン大学が立てた新型コロナウイルス感染症に関する今後4カ月の予測によると、米国各州におけるの集中治療室(ICU)の受け入れ能力が死者数に大きな影響を及ぼすという。 by Karen Hao2020.4.10
  19. How you could get your covid-19 test results faster
    新型コロナ検査「結果待ち」7日も——迅速化には何が必要か?
    米国の医師がフェイスブック上で医師を対象に実施したアンケートによると、新型コロナウイルスの検査結果が出るまでには依然として長い時間がかかっているようだ。 by Tate Ryan-Mosley2020.4.9
  20. The coronavirus test that might exempt you from social distancing—if you pass
    新型コロナ「抗体検査」で外出自粛から開放される?
    抗体検査で新型コロナウイルスへの抗体を持っていることが分かれば、自宅待機から解放されるかもしれない。だが、過剰な期待は禁物だ。抗体検査とは、一体どんな検査なのだろうか? by Neel V. Patel2020.4.6
  21. How 3D printing could save lives in the coronavirus outbreak
    新型コロナ対策、医療品不足の隙間を埋める3Dプリント企業
    新型コロナウイルス感染症で医療品のサプライチェーンが混乱する中、3Dプリンター関連企業も支援に動き出した。量産拡大までの「つなぎ」としての役割が期待されている。 by James Temple2020.4.6
  22. Why I am volunteering to get the coronavirus vaccine
    私が新型コロナワクチンの臨床試験に志願した理由
    米国で間もなく、ヒトを対象とした新型コロナウイルスの臨床試験が始まる。45人の参加者の1人になることを決めた人物はなぜ、志願したのか? 話を聞いた。 by Antonio Regalado2020.4.3
  23. People with coronavirus may be most infectious in the first week of symptoms
    新型コロナ、感染力ピークは発症後「5日」か=独新研究
    新研究によると、新型コロナウイルスの感染防止には飛沫対策に焦点を当てるべきだという。マスク着用の方針見直しにも影響を与える可能性がある。 by Charlotte Jee2020.4.3
  24. Ventilator firms are racing to boost production as the pandemic accelerates
    フォードやGMが人工呼吸器製造に名乗り、メドトロニックは設計を公開
    新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、世界各地で人工呼吸器の不足が懸念されている。米国では、フォードやゼネラルモーターズが人工呼吸器の製造を発表。メトドロニックは人工呼吸器の設計を公開した。 by James Temple2020.4.2
  25. A new CDC bot will tell you what to do if you have coronavirus symptoms
    新型コロナ、正しい情報提供にチャットボットも一役
    世界保健機関(WHO)、米国疾病予防管理センター(CDC)、英国国民健康サービス(NHS)といった、世界各地の保健当局がチャット・ボットを駆使して新型コロナウイルス関連の正しい情報提供に努めている。 by Charlotte Jee2020.4.1
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る