1. コネクティビティ
    スペースX、前澤社長が乗る(予定の)新型ロケット・エンジンを披露
    スペースXのイーロン・マスクCEOが、「根本から再設計された」ラプターロケットエンジンの初実験の様子を収めた一連の動画を公開した。ラプターエンジンは、同社のスターシップ・ロケットに搭載され、月や火星へのミッションに使用される予定だ。 Erin Winick4カ月前
  2. 知性を宿す機械
    民間企業を対象にした優勝賞金2000万ドルの月面探査コンテストは、再三の期限延期にもかかわらず、誰も目標を達成できないまま幕を閉じた。しかし、同コンテストをきっかけに、アイスペースをはじめとする宇宙関連スタートアップに関心や資金が集まっており、本当の成果はこれから現れるはずだ。 Erin Winick13カ月前
  3. 持続可能エネルギー
    イーロン・マスクが昨年の夏に発表した電気セミトラックを本格展開する計画について、専門家たちは経済的に実現し得ないと口々に批判した。しかし、多数のトラックが隊列を組む「プラトゥーン走行」なら実現の可能性があるとする研究結果が報告された。 James Temple2年前
  4. 生命の再定義
    「心の声」を読み取る機械、
    まずは小鳥のさえずりで実現
    カリフォルニア大学の研究チームが、小鳥の脳の活動を解析してさえずりを予測するデバイスを開発した。シリコンバレーの起業家たちが掲げる、人間の脳を読み取って直接テキストを送信するという目標には遠いが、少し近づいたと言えそうだ。 Antonio Regalado2年前
  5. 知性を宿す機械
    毎週のロケット打ち上げを可能にするスペースXの新技術とは
    スペースXが米国空軍と共同開発した自律型ロケット追跡技術は、ロケット打ち上げのコストを劇的に削減し、打ち上げ準備期間を大幅に短縮できる可能性がある。同技術を使ったロケット3機の打ち上げが2017年11月に予定されている。 Mike Orcutt2年前
  6. 持続可能エネルギー
    イーロン・マスク率いるテスラは、初の大衆車であるモデル3の出荷によって創業当初に打ち出した計画の最終ステップに到達した。だが、電気自動車が自動車市場の主役になるまでには、まだまだ多くのことを変えなければならない。 James Temple2年前
  7. 知性を宿す機械
    「AIは悪魔、今すぐ規制すべき」イーロン・マスクが熱弁
    かねてから「AI開発は悪魔を召喚する所業」との持論を述べているイーロン・マスクは、2017年7月15日の全米知事協会の講演で、AIは人類文明が直面している最大のリスクであるとして、何かあってからでは遅い、今すぐにAIを規制すべきだと主張した。 Jamie Condliffe2年前
  8. 知性を宿す機械
    テスラが強化学習の専門家を採用、自律自動車の開発を加速
    テスラが強化学習の専門家をAI研究の責任者として採用した。テスラは新たなアプローチで自動運転車の開発を加速させるようだ。 Will Knight2年前
  9. コネクティビティ
    パスワードは「脳波」で推測できることが判明
    悪意あるソフトウェアが脳波を読み取り、パスワードや個人データを盗み出すようになるかもしれない。 Tom Simonite2年前
  10. 生命の再定義
    フェイスブックもイーロン・マスクも、数年以内にテレパシーのようなテクノロジーが実現すると発表している。しかし、どう取材しても、そんなことはできそうにない。 Antonio Regalado2年前
  11. 生命の再定義
    イーロン・マスクが設立した脳コンピューター・インターフェイス企業「ニューラリンク」の社名は、他社から商標を買い取って付けたことがわかった。億万長者は、なぜこの名前にこだわったのか? Antonio Regalado2年前
  12. 知性を宿す機械
    AIの進歩が速すぎるなら、人間とAIをつなげばいいじゃない?
    テスラのイーロン・マスクCEOとワイ・コンビネーターのサム・オルトマン社長は、人間がAIに支配されたくないなら、人間の脳と人工知能を一体化すればいい、と考えている。 Jamie Condliffe2年前
  13. ビジネス・インパクト
    スペースXの打ち上げ再開に暗雲
    イーロン・マスクの火星行き計画に影響も
    9月の大爆発以来、スペースXは打ち上げ再開の目処が立たず、ヨーロッパのライバルに案件をひとつ持って行かれた。 Jamie Condliffe2年前
  14. ビジネス・インパクト
    産業政策はイノベーションを加速できる
    産業政策を成功させることは困難だが、正しく成功した場合、重大な問題を解決する素晴らしい手段となる。 Jason Pontin3年前
  15. ビジネス・インパクト
    イーロン・マスク主演「ハウス・オブ・カード」シーズン2
    テスラ、ソーラーシティ、スペースXの創業者は、テクノロジーへの深い洞察力により称賛を受けている。だがイーロン・マスクの最新の事業計画は無謀なのか? Peter Burrows3年前
  16. ビジネス・インパクト
    ボーイング対スペースX
    21世紀の火星開発競争
    航空宇宙業界の巨大企業が、火星への最初の有人ミッションでイーロン・マスクを打ち負かそうとしている。 Jamie Condliffe3年前
  17. ビジネス・インパクト
    火星移住:イーロン・マスクが「すごいけいかく」を発表
    スペースXのイーロン・マスク創業者兼CEOが、人類を火星へ送る壮大な計画をぶち上げた。だが、計画には多くの不明点がある。 Michael Reilly3年前
  18. ビジネス・インパクト
    テスラモーターズは2018年に年間50万台も自動車を製造できない
    誰も信じなかったテスラモーターズの成功によって、上海からデトロイトまで、世界中の自動車メーカーが電気自動車を製造するようになった。だからといって、テスラが大衆車を大量生産して規模を拡大する計画がうまくいくとは限らない。 Doron Levin3年前
  19. 持続可能エネルギー
    「元」天才経営者?
    イーロン・マスクの苦境
    屋上設置型ソーラーパネルの需要が伸び悩み、ソーラーシティはコストを削減し根本的に新しい戦略が必要になった。 Richard Martin3年前
  20. 知性を宿す機械
    20億ドルの人工知能
    2ちゃんねる(的な)で学習
    オープンAIの研究者が開発しているのは、Webを読み、ロボットを制御する実践を通じて、言語を学習できるアルゴリズムだ。 Will Knight3年前
  21. 持続可能エネルギー
    テスラのイーロン・マスク
    もうひとつの事業でも苦境に
    ソーラーシティのマスク会長が打ち明けた新製品は、他社が試して失敗した事業だった。 Michael Reilly3年前
  22. 知性を宿す機械
    人工知能は掃除が苦手
    お掃除ロボはルンバ止まり?
    ハウスクリーニングロボが開発中。でも実現はかなり先になりそうだ。 Andrew Rosenblum3年前
  23. 知性を宿す機械
    テスラ車事故で米当局見解
    自動運転を規制へ?
    テスラ車の事故調査は不完全な自律運転の実用化は時期尚早と結論づける可能性がある。 Tom Simonite3年前
  24. 知性を宿す機械
    テスラとイーロン・マスクは
    自動運転を脱輪させたか?
    テスラモーターズのイーロン・マスクCEOが示した数字は、自動運転の安全性について、恐らく人間の運転より大げさな評価である。 Tom Simonite3年前
  25. 知性を宿す機械
    交通事故削減の責任は
    自動車メーカーにあるのか?
    自動運転中だったテスラ車の死亡事故は、自動運転車はどれだけ安全であるべきかの疑問を投げかけています Tom Simonite3年前