KADOKAWA Technology Review
×
来れ、若きイノベーター! Innovators Under 35 Japan 2022 応募受付開始。
発明家
Lan Truong
35歳未満のイノベーター35人 2021発明家
光学チップ、より優れた遺伝子編集、皮膚のような電子機器を実現する道筋を示す。

Xiao Sun シャオ・スン (34)

所属: IBM

ニューラル・ネットワークを訓練する際の演算を2桁あるいは3桁で実行することにより、機械学習に要するエネルギーと時間を大幅に節約できる手法を開発している。

人工知能(AI)システムは概して膨大な計算を必要とする。そのため近年、AIハードウェア研究者たちは、正しい解を導き出せる範囲内であれば精度をある程度犠牲にしてでも、膨大な数字を記録しなければならない演算を回避する方法を模索している。

深層学習の基盤をなすネットワークには数十のレイヤーがあり、ネットワークを訓練する段階では、数百万から数十億の変数を正確な値に合わせて調整しなければならない。数百の専用チップを使ったこの演算には、数日から数週間を要することもよくある。

IBMの研究グループの一員であるシャオ・スンは、こうした演算を3桁、あるいは2桁の数字を使って実行する方法を研究している(参考までに、現代のノートパソコンやスマートフォンは20桁の数字の演算を実行しており、機械学習専用のチップのほとんどは5桁の数字を扱う)。

研究のポイントは、演算全体で小さな数字だけを扱える手法を見い出すことだ。何兆回もの演算を実行するのは同じだが、ひとつひとつの演算が通常よりもはるかに簡単になるのだ。これにより、時間もエネルギーも節約できる。2桁の数字の処理は、10桁以上の数字の処理と比べ、20倍以上もエネルギー効率に優れていることが、スンとIBMのチームの論文で示されている。

2021年2月に、IBMはスンの研究をベースにした新たなチップを発表した。この製品の特徴は、ニューラルネットワークの訓練を、3桁の数字の演算を主体にして実行することだ。IBMはこのチップの用途として、クラウドコンピューティングセンターの大規模ニューラルネットワークの訓練だけでなく、スマートフォン上でのローカルデータを使った訓練も想定している。

( Patrick Howell O’Neill)

人気の記事ランキング
  1. How China’s biggest online influencers fell from their thrones 桁外れの中国トップ・インフルエンサー、一夜にして転落
  2. Scientists hacked a locust’s brain to sniff out human cancer バッタの脳を改造、人間のがんの「嗅ぎ分け」に成功
  3. What impact will DeepMind’s scientific AI have on our society? アルファフォールド2が社会に与える「アルファ碁」以上のインパクト
  4. How censoring China’s open-source coders might backfire 中国版ギットハブ、コードを検閲・遮断か? OSS開発者に衝撃
  5. Can grid storage batteries save Japan’s power supply crisis? 送電網向け蓄電池は「需給ひっ迫」の危機を救えるか?
人気の記事ランキング
  1. How China’s biggest online influencers fell from their thrones 桁外れの中国トップ・インフルエンサー、一夜にして転落
  2. Scientists hacked a locust’s brain to sniff out human cancer バッタの脳を改造、人間のがんの「嗅ぎ分け」に成功
  3. What impact will DeepMind’s scientific AI have on our society? アルファフォールド2が社会に与える「アルファ碁」以上のインパクト
  4. How censoring China’s open-source coders might backfire 中国版ギットハブ、コードを検閲・遮断か? OSS開発者に衝撃
  5. Can grid storage batteries save Japan’s power supply crisis? 送電網向け蓄電池は「需給ひっ迫」の危機を救えるか?
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る