KADOKAWA Technology Review
×
【1/31まで】ひと月あたり1000円。
お得に購読できるキャンペーン実施中!
起業家
35歳未満のイノベーター35人 2018起業家
新しいビジネスを創造し、古いやり方を覆す。

Yin Qi イン・チー (30)

所属: メグヴィ―

顔認識プラットフォームは中国のビジネスを変えた。

7年前、イン・チー(印奇)は大学時代の友人2人と一緒に北京でメグヴィー(Megvii)という会社を設立した。今では220を超える国や地域の人々が、メグヴィーの顔認識プラットフォーム「フェイス・プラス・プラス(Face++)」を利用しており、同社の従業員は1500人を超える。

フェイス・プラス・プラスは中国で、オンラインとオフライン両方のビジネスを変えた。地下鉄や電車の駅では、効率良く改札を進めるために顔認証が使われており、銀行アプリではユーザーの本人確認のために使われている。

中国にあることがメグヴィーにとって有利に働いている。欧米では、顔認証はスマホのロック解除など、消費者を優先した利用法に限られているが、中国ではすぐに政府や大企業が強力に後押しする。こうした事情から、メグヴィーは治安や不動産、金融、小売など幅広い業界に向けてアルゴリズムを商品化するチャンスに恵まれている。

インは顔認証にはプライバシーの問題があることを認めており、メグヴィーの製品は機密性の高い生データをクラウドにアップロードせず、ローカル・デバイスで処理するという。また、ユーザーのプライバシーに関しては、業界全体で標準化したいと考えている。「顔認証技術を適切に運用管理するシステムがあれば、その恩恵は不利益を上回ることでしょう」。

(イェティン・サン)

人気の記事ランキング
  1. The internet runs on free open-source software. Who pays to fix it? Log4J問題で明るみになった「ボランティア頼み」の危うさ
  2. The metaverse has a groping problem already メタのバーチャル空間でさっそく痴漢行為が発生、安全策は?
  3. Facebook says 50,000 users were targeted by cyber mercenary firms in 2021 メタが明らかにした民間監視会社の実態、5万人が狙われていた
  4. The worst technology of 2021 MITTRが選ぶ、2021年の「最低なテクノロジー」5選
人気の記事ランキング
  1. The internet runs on free open-source software. Who pays to fix it? Log4J問題で明るみになった「ボランティア頼み」の危うさ
  2. The metaverse has a groping problem already メタのバーチャル空間でさっそく痴漢行為が発生、安全策は?
  3. Facebook says 50,000 users were targeted by cyber mercenary firms in 2021 メタが明らかにした民間監視会社の実態、5万人が狙われていた
  4. The worst technology of 2021 MITTRが選ぶ、2021年の「最低なテクノロジー」5選
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る