1. コネクティビティ
    ツイッターのアクティビティを示す分布図からは、ネット上での政治的な分断がはっきりと見えてくる。 John Kelly and Camille François2年前
  2. コネクティビティ
    ザッカーバーグが開発者会議で語ったこと、語らなかったこと
    大量の情報流出で揺れるフェイスブックのトップは開発者を前に何を語るのか? 注目された年次カンファレンス「F8」でのザッカーバーグCEOの発言を振り返る。 Rachel Metz2年前
  3. コネクティビティ
    YouTubeは何をおすすめしているのか? 元開発者が可視化サイト
    YouTubeでサイトが推薦してくる動画を延々と見続けてしまった経験のある人は多いだろう。しかし、サイトがどんなアルゴリズムで次の動画を選んでいるのかの詳細は明らかになっていない。グーグルの元プログラマーは、YouTubeのおすすめのアルゴリズムがユーザーをどこへ導こうとしているかがわかるWebサイトを立ち上げた。 Rachel Metz2年前
  4. コネクティビティ
    ツイッターの「健全性指標」公募は成功するか? 専門家はこう見る
    ツイッターがツイートの健全性を測る基準を募集している。難航が予想されるが、どのような意義があるのか。専門家の見方を紹介する。 Rachel Metz3年前
  5. コネクティビティ
    フェイスブックをやめたくなったら試してみたい6つのこと
    フェイスブックの大量データ不正利用問題を受けて、ネット上ではフェイスブック不使用運動にまで発展している。ソーシャル・ネットワークと上手に付き合う6つの方法を紹介する。 Rachel Metz3年前
  6. コネクティビティ
    フェイスブックが12月に米国でリリースした子ども向けアプリが物議を醸している。ペアレンタル・コントロールがあるとはいえ、中身は通常のフェイスブック・メッセンジャーと同じだからだ。ソーシャルメディアが子どもたちに与える影響が十分に明らかではない中、フェイスブックの取り組みは大規模な社会実験になる可能性がある。 Rachel Metz3年前
  7. コネクティビティ
    ウーバーやツイッターの技術部門で要職を務めた男はいま、米民主党全国委員会のCTOとして党のテック戦略を練り直している。セキュリティからネットを使った選挙活動まで、党内の古い文化やハッカー、共和党に立ち向かいながら、テクノロジーを根付かせるための改革を断行中だ。 Martin Giles3年前
  8. ビジネス・インパクト
    シリコンバレー界隈のテック企業にとって2017年は、人工知能(AI)などの分野でテクノロジーが目覚ましい進歩を遂げた一方で、ソーシャルメディアへのでっちあげ記事や有害コンテンツの投稿、性差別などの問題が公けになり、世間の非難を浴びた年でもあった。 Martin Giles3年前
  9. コネクティビティ
    テック業界の内側でスマホやソーシャルの負の側面に目を向ける人は多くない。だが、元グーグルの「デザイン倫理学者」は、スマホ利用の長時間化は公衆衛生の危機であり、テック企業はインターネットで社会を操っているという持論を展開している。インターネットをもっと社会的に貢献できるように使えないのだろうか。 Rachel Metz3年前
  10. コネクティビティ
    「ネットの社会問題」はテクノロジーの力で解決できるのか?
    アルファベット傘下のジグソーのヤスミン・グリーン研究開発部長は、世界をよりよい場所にできるかもしれないという希望を抱いて、テクノロジーを活用している。それは簡単なことではない。Rachel Metz3年前
  11. 知性を宿す機械
    深層学習によって、コンピューターに人間の感情や皮肉を理解させる研究が進んでいる。将来、人間とロボットが共同で作業するには、ロボットが人間の感情を読み取ることが重要だ。 Will Knight3年前
  12. コネクティビティ
    ツイッターはテロ組織「イスラム国(ISIS)」を支持する2万5000アカウントを閉鎖した。ツイートの分析により、ISISがどのように過激な暴力的メッセージによって台頭したかがわかった。 Emerging Technology from the arXiv4年前
  13. コネクティビティ
    ツイッター、永久追放ユーザーの出戻り阻止等、荒らし対策を強化
    ツイッターが荒らし対策強化を発表したが、荒らしを減らせばTwitterの活気は戻ってくるのだろうか? とはいえ、ポリティカル・コレクトネス(政治的正しさ)を建前と一蹴する風潮への対策も必要だ。 Rachel Metz4年前
  14. コネクティビティ
    人の心には誰にも「ネット荒らし」が住んでいることが判明
    人を不愉快な気分にさせて喜ぶネット上の「荒らし」は、孤独で社会性のない人物と思われてきたが、月曜日の夕方には誰でも荒らしになりやすいことがわかった。 Rachel Metz4年前
  15. コネクティビティ
    2013年にツイッターで生まれた巨大ボットネットは、以来不気味な沈黙を保っている。Emerging Technology from the arXiv4年前
  16. コネクティビティ
    トランプ新大統領、ツイッター端末を取りあげられる
    ドナルド・トランプは、自分の古い携帯電話を、もっと安全な機器に取り替えるよう強制された。ツイートは、今よりもちょっと面倒になるかもしれない。 Jamie Condliffe4年前
  17. コネクティビティ
    事実確認をしてもフェイスブックがねつ造ニュースのプラットフォームであり続ける理由
    事実確認によって、米国のフェイスブックユーザーにはねつ造ニュースの可能性について警告が表示されることがあるが、フェイスブックからねつ造ニュースがなくなると期待するのは早合点だ。 Matt Mahoney4年前
  18. コネクティビティ
    EU離脱や米大統領選の敗者はソーシャルメディアの有力アカウントだった
    EU離脱とドナルド・トランプへの票は、世論調査会社の調査結果と矛盾したが、一部の研究グループは、ツイッターは初めからずっと、正確な兆候を示していたという。 Nanette Byrnes4年前
  19. コネクティビティ
    ソーシャルメディアで世論は操作できるか?
    11月8日に投票された米国の大統領選挙は激しい「ソーシャルメディア戦」が繰り広げられた。MITテクノロジーレビューの記事を通じて、ソーシャルメディア選挙の裏側を読み解こう。 MIT Technology Review Japan4年前
  20. ビジネス・インパクト
    大統領選ツイートは約20%がボット、約75%はトランプ支持
    選挙関連の全ツイートのうち約20%は、ロボットアカウントだ。 Nanette Byrnes4年前
  21. コネクティビティ
    大統領選挙の不正や妨害はFacebook、Twitterで検出できるか?
    数百人のチームが投票者への脅威や投票をさばけない投票所の兆しをWeb上で探し回る。 Nanette Byrnes4年前
  22. コネクティビティ
    捜査機関もソーシャルネットワークを活用中(特に有色人種の監視に便利)
    私たちがソーシャルネットワークを生活の一部にしていることを、当局は利用している。 Jamie Condliffe4年前
  23. コネクティビティ
    テレビ局対ネットメディア 米国初の本格的ネット選挙
    大統領候補による公開討論は党派主義ばかりが目立ち、ますます分裂が深まった。 Nanette Byrnes4年前
  24. コネクティビティ
    グーグル、
    アドテクでISISと交戦中
    ネット広告は、爆薬や弾丸と同じく、対テロ戦争の武器になる。 Tom Simonite4年前
  25. コネクティビティ
    ポケモンGOユーザー
    機械学習に騙される
    機械学習は、ネット犯罪の効率を高めるツールになることがポケモンGOで実証された。 Tom Simonite4年前
  26. コネクティビティ
    人工知能は
    掲示板荒らしを検出できない
    コンピューターは掲示板などの「荒らし」は検出できるようになったが、まだメッセージの意味までは理解できない。 Will Knight4年前
  27. ビジネス・インパクト
    人工知能で勝つ方法、教えます
    ツイッターのAI研究のリーダーであり、ハーバード大学で学術研究にも従事したライアン・アダムスは、さらに多くの産業が機械学習を利用するようになると見ている。だが、業界をリードするのは、より多くのデータと計算能力のある企業だ。 Nanette Byrnes5年前
  28. コネクティビティ
    ボットは政治運動に人間を巻き込めるか?
    ボットであることがわからず、適度に人間ぽく振る舞うボットは、ツイッターユーザーを政治運動に引き込める可能性がある。 Signe Brewster5年前