1. 未来の機械

    細菌はマイクロメートルサイズの機械の動力源になる

    0.001mm(1000ナノメートル)サイズの機械の動力に、細菌を馬車のように使えるかもしれない。
  2. 機械学習

    直感力を手に入れた人工知能は、ポーカーで人類を打ち負かすか?

    将棋やチェス、囲碁と異なり、ポーカーは相手の手札が見えず、しかも手数が桁違いに多いため、人工知能が人間に勝つことは当面無理とされていた。
  3. 新治療学

    イケメン俳優の皮膚細胞から精子を作るテクノロジーで大混乱

    体外受精の画期的テクノロジーによって、細胞の盗難からデザイナー・ベイビーまで、科学と倫理のパンドラの箱が開いてしまう。
  4. 温暖化適応

    米政府科学顧問、気候変動対策でジオ・エンジニアリングを提案

    米国政府の補助金で、気候変動を緩和させる人工的な手法が開発されるかもしれない。
  5. セキュリティとプライバシー

    FBI、修理品内の児童ポルノを提供した店舗に奨励金

    ベスト・バイの修理部門ギーク・スクワッドが、犯罪立件可能な証拠をFBI捜査官に提供する見返に報酬を得ていたことがわかった。

カバーストーリー

遺伝子治療

若い血液に若返り効果?
料金は1回8000ドル

スタートアップ企業のアンブロシアが、1回8000ドルの「治験参加料」で若者の血をアンチ・エイジング用に提供、推定売上高は480万ドル。 by Amy Maxmen

最新ニュース

Filter
  1.