KADOKAWA Technology Review
×
無料の会員登録で、記事閲覧数が増えます

Cover Story 2017年版
ブレークスルー
テクノロジー10

MIT Technology Reviewが選んだ10のテクノロジーの共通点は、持続性だ。経済や政治に影響を与え、医学を改善し、文化すら変える力がある。一部はすでに利用可能だが、実用化までに10年以上かかるテクノロジーもある。しかし、どのテクノロジーもいま知っておく価値があるものばかりだ。 by MIT Technology Review Japan

トップ・ストーリー 本日の重要ニュースをご案内。 02.28

  1. 人工知能とビッグデータによる右派のプロパガンダはこけおどし?

    トランプ政権誕生を後押ししたとされるケンブリッジ・アナリティカのターゲティング広告とビックデータ解析に基づく心理分析には、威力を裏付けるデータがない。

    by Jamie Condliffe
  2. 筋ジストロフィー患者団体がCRISPR新薬の開発会社を設立

    製薬会社任せにはしておけない!筋ジストロフィー患者団体がCRISPRによる新薬開発会社を設立した。ただし、マウスの実験で効果があっただけで、人間での臨床試験の日程が決まったわけではない。

    by Antonio Regalado
  3. MWC 2017:スマートフォンの終わり、シンプルフォンの始まり?

    スペインで開催中のスマホ業界の展示会MWC 2017の目玉はAIアシスタントで「スマートフォン時代の終わり」が見えてきた。しかし「シンプルフォンの始まり」かはまだわからない。

    by Jamie Condliffe
  4. MITと提携「効率75倍の原子力発電」は「2倍」の間違い

    450万ドルを調達した原子力発電ベンチャーの見積もりに誤りがあった。効率75倍は間違いで、2倍だったのだ。MITの原子力科学・工学部と提携しており、MIT Technology Review(米国版)やWIREDが記事にして注目されていた。

    by James Temple
  5. 「メタ表面」で作る伸び縮みするディスプレイ

    「メタ表面」で作る伸び縮みするディスプレイが実証され、いよいよ製品化が期待できる段階に達した。材料はコンタクトレンズに使われる素材に近く、VRや平面ディスプレイ、光通信等の用途が考えられる。

    by Emerging Technology from the arXiv
  6. グーグル系企業の暴言検出ツールで明らかになった機械学習の限界

    言葉の意味までは理解できない機械学習の限界が、グーグル系企業の暴言検出ツールで明らかになった。

    by David Auerbach
  7. クラウド型社会混乱の可能性がクラウドフレアのデータ漏洩で判明

    クラウドフレアによるデータ漏洩問題は、個人がパスワードを変更すれば済む話ではない。多くの社会インフラがクラウド上に構築されている時代、たったひとつのバグで社会が混乱に陥る可能性を示している。

    by Jamie Condliffe
無料メールマガジン提供中
Subscribe
35歳未満のイノベーター35人
35歳未満のイノベーター35人

今回で16年目となる若いイノベーターは破壊者であり夢想家です。
好奇心があり、ひたむきで、情熱的であり、他を巻き込む力があります。
関わっていることは医療のブレークスルーからエネルギー技術の再設計、コンピューターをさらに便利したり、目新しい電子機器を開発したりとさまざまですし、スタートアップの経営者もいれば大企業に所属している場合もあり、学術機関の研究者もいますが、それぞれの領域で、リーダーになろうとしています。

2016年版を見る
  1. ビジネス・インパクト 巨大銀行はなぜブロックチェーンを研究しているのか?
    巨大銀行や大企業は、デジタル通貨のためにブロックチェーンを研究しているわけではない。巨額の投資をせずに構築できる、信頼できる分散データベースの可能性に目を付けているのだ。
  2. 知性を宿す機械 ウーバー対グーグル、自動運転テクノロジーの盗用巡り訴訟
    ウーバーの自動運転テクノロジーは、グーグルの元社員が持ち出したのか? きっかけは部品メーカーによる添付ファイルの誤送信だった。
  3. 知性を宿す機械 2017年、世界を変えるテクノロジー10:自動運転トラック
    米国の幹線道路では、じきに運転席に人がないトラックを目にするようになるだろう。巨大なトラックは制御が難しく、現時点では、自律運転の実用化で1700万人のトラック・ドライバーの職が奪われるとはいえない。
  4. 持続可能エネルギー 再生可能エネルギーのバーチャル発電所で送電網を効率化
    再生可能エネルギーの余った発電量や各家庭のバッテリーなど、小さな設備をソフトウェアで統合して「バーチャル発電所」を作る実験が、オーストラリアの2地域で始まる。
  5. 生命の再定義 ダイアモンド製量子MR顕微鏡で見る極小世界の人間の生化学
    ダイヤモンド製の量子MRマイクロスコピーによって、ゼプトモル (10-21 モル ) 域で人間の生化学に何が起きているのかを観察できるようになった。
Events20170306東京都文京区
ビジョナリーパーソンが集い、
人間の力を拡張するテクノロジーとの
共栄社会を考える

人間の力を拡張するテクノロジーは今まさに社会に実装されようとしており、私達はそれらに対する向き合い方を考える必要に迫られている。

このイベントに参加する
カバーストーリー
ビジネス・インパクト トランプの税制改革案は
イノベーションを
加速させるか?
ワシントンDCで検討中の税制改革は、資金を米国に還流させようとしているが、イノベーションを促進する結果にはおそらくならないだろう。 by Peter Burrows
最新ニュース Filter
  1.  
ザ・デイリー重要なテクノロジーとイノベーションのニュースを平日毎日お届けします。
公式アカウント