1. 脱化石燃料

    パリやメキシコシティーがディーゼル車の市内乗り入れを2025年までに規制へ

    新規制は、大気汚染を改善し、電気自動車の普及につながる。
    parisstreet.jpg
  2. 実用ロボット

    人気が低いアップルの地図アプリは、ドローンで改善できるか?

    アップルは自社の地図アプリを改善し、自律自動車用の詳細な環境情報の作成のために、ドローンが活用できると考えている。
    Apple will use standard consumer drones like the Aibot X6 drone, pictured here, to do its mapping.
  3. 新治療学

    免疫療法の臨床試験で死者
    実験的がん治療
    「CAR-T療法」に暗雲

    多くの企業が新型のがん医薬品を競って開発しているが、科学者はまだ安全性を評価している段階だ。
    Hans Bishop is the CEO of Seattle-based Juno Therapeutics, which last week reported two more patient deaths in a clinical trial testing a novel cancer therapy.
  4. 温暖化適応

    エネルギー政策で真逆になりかねない米欧

    EUが進めるエネルギー消費量の30%削減と石炭補助税の廃止は、米国の次期政権での環境政策とはかけ離れている。
    shutterstock_519756799
  5. 機械学習

    作曲家に悲報?グーグルの作曲AIが創造性を手に入れた

    グーグルの作曲プログラムは、統計的学習と明確な規則を組み合わせて成長する。同じ手法を使えば、コンピューターの専門家は、他の人工知能(AI)プログラムの創造性も改善できるはずだ。
    shutterstock_522235996
カバーストーリー
社会的ニーズ

冷蔵庫は使えないが
電灯とテレビが使える家庭が
アフリカで急増中

月賦払いの太陽光発電システム誕生によりアフリカ大陸の電気が通ってなかった地域の家庭に明かりが灯り始めた。しかし、送電網に打ち勝つためにはさらなるパンチ力が必要となる。 by Jonathan Rosen
off-gridsolarheader.jpg

最新ニュース

Filter
  1.