1. 知性を宿す機械
    BAT3社が支配、中国AI産業が抱える「圧倒的弱点」
    近年、躍進が著しい中国のAI産業は、バイドゥ、アリババ、テンセントのテック大手3社に大きく依存している。この3社の持つ専門技術と資金力が2030年までに世界一のAI大国になるという中国の野望を支えている一方で、基礎技術を軽視した投資によって、AI産業の成長が頭打ちになる可能性もある。 Karen Hao8カ月前
  2. 知性を宿す機械
    AIビジネスの主戦場は今後、クラウドに移行していく。アマゾン、グーグル、マイクロソフトのビッグ3のうち、市場を制するのはどこか? シリコンバレーを25年間取材してきたピーター・バロウズがレポートする。 Peter Burrows17カ月前
  3. 知性を宿す機械
    バイドゥが目指す検索の次のビジネスは自律自動車向け地図
    自律自動車が安全に運転するために必要な高精度地図の提供は長期的には、検索エンジン事業よりも「ずっと大きなビジネス」になるとバイドゥのチ・リュー最高執行責任者(COO)が語った。同社がオープンソースで提供している自律運転ソフト「Apollo」はそのためのデータを収集するのに役立つだろうとしている。 Rachel Metz2年前
  4. 知性を宿す機械
    人工知能(AI)の専門家であるアンドリュー・ングは、iPhoneを製造するフォックスコンの品質管理にAIの導入を進めている。製造業はいま、大きな変革期を迎えているようだ。 Rachel Metz2年前
  5. 知性を宿す機械
    今年のコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)では、自律自動車に関するさまざまな発表や展示があった。自律自動車の乗り心地はどうか? 4台の自律自動車に実際に乗車して公道を走行した感想を報告する。 Rachel Metz2年前
  6. 知性を宿す機械
    自動運転自動車の市場では新参企業であるバイドゥが、自動運転ソフトを無償公開したり、多数の企業と提携したりすることで、先行企業に迫る勢いで技術開発を進めている。年末までにはロザンゼルスで障がい者向けの自律自動車の走行試験も実施する予定だ。 Rachel Metz2年前
  7. 知性を宿す機械
    中国は官民挙げてAIの開発、実用化に取り組み、世界のリーダーになろうとしている。AIによる雇用の削減などといったマイナス面に眼を向ける欧米諸国は、AIによる新しい経済や富の創造に注目すべきだ。 Will Knight2年前
  8. 知性を宿す機械
    中国で音声アシスタントが
    大ブレイクする可能性
    日本はどうなる?
    日本が出遅れている音声アシスタントの分野で中国が急速に米国を追い上げている。アリババやバイドゥから続々と製品が登場し始めた。しかし、英語などに比べて中国語は複雑であり、自然な会話を実現するには課題も多い。 Yiting Sun2年前
  9. 知性を宿す機械
    バイドゥ、自動運転ソフトの無償公開で市場独走狙う
    バイドゥは、自律自動車の頭脳部分を無料公開する「アポロ計画」を推進している。アポロ計画が軌道に乗れば、自社のコードを非公開にする競合企業が自動運転分野の覇権を握るのは困難になるだろう。 Will Knight2年前
  10. ビジネス・インパクト
    バイドゥのチャン・ヤーチン社長は、人工知能などのテクノロジーへの投資が、バイドゥを世界的なリーダーに変えるのに役立つと確信している。モバイル中心で競争が激しい中国市場で戦う企業は、米国企業よりも有利な立場にあるという。 Tom Simonite2年前
  11. 知性を宿す機械
    バイドゥ、自律自動車用OSを無償公開へ
    中国トップの検索エンジン企業バイドゥは、自律運転の開発を加速させ、自動車メーカーを自社のサービスに引き込むため、グーグルがAndroid OSでしたように、自律自動車用OSを無償公開することにした。 Will Knight2年前
  12. ビジネス・インパクト
    バイドゥのスター研究者が相次いで退職 検索広告事業は低迷
    中国の検索エンジン大手バイドゥは先週、AIラボを率いる花形研究者を失なった。人工知能テクノロジーに重点を置く長期的な経営方針に変わりはないとはいえ、検索広告事業は低迷しており、ばく大な投資に見合う新規事業を何としても育てようとしている。 Yiting Sun3年前
  13. 知性を宿す機械
    バイドゥでAI研究を率いた
    アンドリュー・ング
    主任研究員が退職
    バイドゥのAI分野の研究を率いたアンドリュー・ング主任研究員が退職を発表した。今後はテック企業よりも、ヘルスケアや教育分野に関心があるという。 Will Knight3年前
  14. 知性を宿す機械
    バイドゥの人工知能研究所が、グーグルの子会社ディープマインドを上回る成果を発表した。グーグルの研究では実用化が難しかった音声合成の微調整を、深層学習により、人間が関わらずに数時間で完了できるようにしたのだ。 Emerging Technology from the arXiv3年前
  15. コネクティビティ
    2017年版
    ブレークスルー・テクノロジー10
    顔で決済
    中国では顔検出システムが決済や施設への入場を許可し、犯罪者の逮捕にまで使われている。他の国も続くだろうか? Will Knight3年前
  16. ビジネス・インパクト
    ゼストファイナンスは、従来の与信では使われてこなかったデータを機械学習で発掘し、信用データがなくても貸し倒れが起きにくい借り手を見つけられる、という。 Nanette Byrnes3年前
  17. 知性を宿す機械
    人工知能分野への投資で、中国企業が米国を追い越す勢い
    中国では、大手インターネット企業もベンチャー企業も、AI分野に資金を投じている。 Jamie Condliffe3年前
  18. 知性を宿す機械
    米国政府も警戒する人工知能で進む中国企業のイノベーション
    WeChatや、ゲーム、娯楽コンテンツを提供する中国のネット企業大手テンセントは、強力なAI研究所の構築を決心した。 Will Knight3年前
  19. 知性を宿す機械
    3度目の「人工知能・冬の時代」はたぶん来ない、とバイドゥの主任科学者が確信する理由
    過剰な宣伝と熱狂的な投資が続くが、人工知能の専門家は、ハードウェアの進歩により、人工知能の躍進は続くという。 Will Knight3年前
  20. 知性を宿す機械
    中国大陸の流通覇権を巡る自動運転トラックの開発競争
    自動運転トラックの規制が緩いことを利用して、複数の中国のトラックメーカーは、自律トラックによる業界の覇権を目指している。 Will Knight3年前
  21. ビジネス・インパクト
    グーグルの広告規制は私欲か公益か
    特定カテゴリーのネット広告を禁止するグーグルの決定は、公共の利益のためなのか、自社の投資先のためなのか、疑念が生じている。 Elizabeth Woyke3年前
  22. コネクティビティ
    バイドゥが
    「電脳コイル」を実現
    コンピュータービジョンと自然言語処理を組み合わせた拡張現実で、数億人のユーザーがレイヤーを拡張された現実を体験する。 Jamie Condliffe3年前
  23. ビジネス・インパクト
    バイドゥは人工知能をどうビジネスに生かそうとしているのか?
    中国最大のインターネット企業バイドゥは、自車製品に人工知能を追加しようと躍起になっている。 Will Knight4年前