KADOKAWA Technology Review
×
構想者
35歳未満のイノベーター35人 2017構想者
現状に満足しないイノベーターたちは、物事を劇的に改善することを目指しています。

Amanda Randles アマンダ・ランドルス (34)

デューク大学

人体を流れる血液をシミュレーションして、がん細胞の転移を予測する。

医用生体工学が専門のデューク大学のアマンダ・ランドルス助教授は、特定の人物の医療画像に基づくモデルで人体全体に血液を循環させるシミュレーションを行うソフトウェアを開発している。「ハービー(HARVEY)」と呼ばれるソフトウェアの名前は、循環系に関する著書を初めて著した17世紀の外科医ウィリアム・ハービーにちなんだものだ。ハービーは何百万もの血球が血管内を移動する際の流体力学に関する計算を実行するため、スーパーコンピューターが必要である。ランドルスは循環系の流体力学モデルに関する次の計画も持っている。外科医の指標となるよう、がん細胞が体内をどのように移動するかを予測する、心臓疾患のある新生児に対するスキャンである。

(アントニオ・レガラード)

 

人気の記事ランキング
  1. Astronomers found a giant intergalactic “wall” of galaxies hiding in plain sight 天文学者らが銀河の「壁」を発見、地球から5億光年
  2. Immunity to covid-19 could disappear in months, a new study suggests 新型コロナの免疫は数カ月で消滅か、ロンドン大新研究
  3. Verily Has Built a Robot to Release 20 Million Sterile Mosquitoes in California グーグルが蚊の大量飼育ロボットを開発、2000万匹を放出
  4. If the coronavirus is really airborne, we might be fighting it the wrong way 新型コロナ、空気感染なら対策見直し必至  「換気」優先に
人気の記事ランキング
  1. Astronomers found a giant intergalactic “wall” of galaxies hiding in plain sight 天文学者らが銀河の「壁」を発見、地球から5億光年
  2. Immunity to covid-19 could disappear in months, a new study suggests 新型コロナの免疫は数カ月で消滅か、ロンドン大新研究
  3. Verily Has Built a Robot to Release 20 Million Sterile Mosquitoes in California グーグルが蚊の大量飼育ロボットを開発、2000万匹を放出
  4. If the coronavirus is really airborne, we might be fighting it the wrong way 新型コロナ、空気感染なら対策見直し必至  「換気」優先に
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る