KADOKAWA Technology Review
×
【今週水曜26日開催】1800人が参加した「生成AI」第3弾。イベント申込受付中!
起業家
JON HAN
35歳未満のイノベーター35人 2017起業家
クリスパー(CRISPR)やフレキシビルな電子回路のようなイノベーションを取り入れ、それをビジネスに変える人たちを紹介します。

Zihong (Bill) Liu ビル・リウ (34)

所属: ロイヤル

フレキシブルなオールインワンのコンピューティング・デバイスで人々に新しい体験を与える。

ビル・リウは、サムスンやLG、レノボにはできないことができると考えている。それは、曲げたり、折りたたんだり、チューブに巻くことができる、手頃な価格のフレキシブルな電子回路を製造することだ。

同様の考えを持つ研究者や企業はほかにもあるが、リウは自身のビジョンをいち早く商用化した。 2012年には、ロイヤル(Royole)というスタートアップ企業を設立、2014年には最高経営責任者(CEO)としてリーダーシップを発揮し、世界で最も薄い、曲げられるディスプレイを発表した。決められた形にしか曲げられない競合のテクノロジーと比較して、ロイヤルのディスプレイはタマネギの皮と同じくらい薄く、ペンの周りに巻きつけることもできる。

ロイヤルのディスプレイは、簡易で低温の製造プロセスを使って製造されるため、競合品に比べて低コストで製造できる。中国の深センに自社工場を構え、約10万平方メートルの生産施設を建設中だ。完成すれば、年間5000万枚のフレキシブルパネルが生産できるという。

リウの夢は、時計、スマホ、タブレット、テレビの長所を兼ね備えたオールインワンのコンピューティング・デバイスを作ること。「私たちのフレキシブルなディスプレイとセンサーは、いずれその夢を実現すると思います」いう。今のところ、ユーザーが3次元の映画やビデオゲームを見るには、ゴーグルのような、799ドルのヘッドセットを使わざるを得ない。

(エリザベス・ウィイケ)

 

人気の記事ランキング
  1. What happened when 20 comedians got AI to write their routines AIは「笑い」を取れるか? プロがLLMにネタを書かせた結果
  2. Trajectory of U35 Innovators: Sadayuki Furuhashi 古橋貞之:世界中で使われるソフトウェアを作る日本人プログラマー
  3. Biotech companies are trying to make milk without cows 「牛を使わないミルク」ベンチャーに脚光、鳥インフル感染拡大で
人気の記事ランキング
  1. What happened when 20 comedians got AI to write their routines AIは「笑い」を取れるか? プロがLLMにネタを書かせた結果
  2. Trajectory of U35 Innovators: Sadayuki Furuhashi 古橋貞之:世界中で使われるソフトウェアを作る日本人プログラマー
  3. Biotech companies are trying to make milk without cows 「牛を使わないミルク」ベンチャーに脚光、鳥インフル感染拡大で
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る