KADOKAWA Technology Review
×
起業家
35歳未満のイノベーター35人 2017起業家
クリスパー(CRISPR)やフレキシビルな電子回路のようなイノベーションを取り入れ、それをビジネスに変える人たちを紹介します。

Zihong (Bill) Liu ビル・リウ (34)

ロイヤル

フレキシブルなオールインワンのコンピューティング・デバイスで人々に新しい体験を与える。

ビル・リウは、サムスンやLG、レノボにはできないことができると考えている。それは、曲げたり、折りたたんだり、チューブに巻くことができる、手頃な価格のフレキシブルな電子回路を製造することだ。

同様の考えを持つ研究者や企業はほかにもあるが、リウは自身のビジョンをいち早く商用化した。 2012年には、ロイヤル(Royole)というスタートアップ企業を設立、2014年には最高経営責任者(CEO)としてリーダーシップを発揮し、世界で最も薄い、曲げられるディスプレイを発表した。決められた形にしか曲げられない競合のテクノロジーと比較して、ロイヤルのディスプレイはタマネギの皮と同じくらい薄く、ペンの周りに巻きつけることもできる。

ロイヤルのディスプレイは、簡易で低温の製造プロセスを使って製造されるため、競合品に比べて低コストで製造できる。中国の深センに自社工場を構え、約10万平方メートルの生産施設を建設中だ。完成すれば、年間5000万枚のフレキシブルパネルが生産できるという。

リウの夢は、時計、スマホ、タブレット、テレビの長所を兼ね備えたオールインワンのコンピューティング・デバイスを作ること。「私たちのフレキシブルなディスプレイとセンサーは、いずれその夢を実現すると思います」いう。今のところ、ユーザーが3次元の映画やビデオゲームを見るには、ゴーグルのような、799ドルのヘッドセットを使わざるを得ない。

(エリザベス・ウィイケ)

 

人気の記事ランキング
  1. An AI app that “undressed” women shows how deepfakes harm the most vulnerable 「ディープヌード」騒動、拡大するAIコラ画像問題の根深さ
  2. A third CRISPR baby may have already been born in China 3人目の遺伝子編集ベビー、 中国ですでに誕生の可能性
人気の記事ランキング
  1. An AI app that “undressed” women shows how deepfakes harm the most vulnerable 「ディープヌード」騒動、拡大するAIコラ画像問題の根深さ
  2. A third CRISPR baby may have already been born in China 3人目の遺伝子編集ベビー、 中国ですでに誕生の可能性
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る