1. 知性を宿す機械
    完全自動運転車はいつ実現?イスラエルのキーマンが語る3つの壁
    自動運転車の実証実験が世界中で実施されている。だが、有力なプレイヤーの1社と目されるイスラエル企業モービルアイのアムノン・シャシュアCEOは、完全自律型自動車の実現にはまだ課題が多いという。Karen Hao5カ月前
  2. 知性を宿す機械
    イノベーションの旗手ともてはやされるイーロン・マスク率いるテスラの自動車工場では、相次ぐ事故で混乱が起きていた。40人もの元従業員や同社関係者へ取材したリビール(Reveal)による調査報道を掲載する。なお、この報道をきっかけにカリフォルニア州当局はテスラに対して労働環境の調査を開始している。 Alyssa Jeong Perry16カ月前
  3. 持続可能エネルギー
    イーロン・マスクが昨年の夏に発表した電気セミトラックを本格展開する計画について、専門家たちは経済的に実現し得ないと口々に批判した。しかし、多数のトラックが隊列を組む「プラトゥーン走行」なら実現の可能性があるとする研究結果が報告された。 James Temple2年前
  4. 持続可能エネルギー
    イーロン・マスク率いるテスラは、初の大衆車であるモデル3の出荷によって創業当初に打ち出した計画の最終ステップに到達した。だが、電気自動車が自動車市場の主役になるまでには、まだまだ多くのことを変えなければならない。 James Temple2年前
  5. ビジネス・インパクト
    デジタル・エコノミーのビッグファイブである、アップル、アルファベット、マイクロソフト、アマゾン、フェイスブックによる「寡占的」な市場支配は経済成長の停滞を招いたとの見方がある。ビッグファイブの支配力が一層強まっていく中、私たちになすすべはないのだろうか?James Surowiecki2年前
  6. 持続可能エネルギー
    テスラ、世界最大のリチウムイオン蓄電施設建設へ
    テスラが南オーストラリアに世界最大のリチウムイオン蓄電施設の建設を発表。ピザ配達のように「遅れたら無料」保証も付いてくる。 Jamie Condliffe2年前
  7. ビジネス・インパクト
    400万円のテスラが出荷間近も、8月の生産台数はたった100台
    テスラ初となる低価格な「モデル3」の生産が始まる。だが、生産設備が追いつくのか、それとも計画倒れなのか、マスクCEOの真価が問われる。 Jamie Condliffe2年前
  8. 持続可能エネルギー
    巨額赤字のテスラが中国に工場を建設する理由
    テスラが中国に電気自動車の工場を計画中だ。3億3027万ドルもの赤字(2017年1〜3月期)を計上するテスラがいま中国に工場を建設するのはなぜか。 Jamie Condliffe2年前
  9. 知性を宿す機械
    テスラが強化学習の専門家を採用、自律自動車の開発を加速
    テスラが強化学習の専門家をAI研究の責任者として採用した。テスラは新たなアプローチで自動運転車の開発を加速させるようだ。 Will Knight2年前
  10. ビジネス・インパクト
    蓄電技術を開発するスタートアップ企業を巡って、突然の倒産や自社の売却、従業員の解雇といった悪夢が続いている。蓄電は新しいテクノロジーであり、市場からの投資を仰ぎ、設備を更新し、発展する技術に追いつき、追い越していくために、多くの困難がある。 James Temple2年前
  11. 持続可能エネルギー
    バッテリー競争が加速、電気自動車はガソリン車より安くなるか
    テスラだけではない。世界各地で大規模なバッテリー工場の建設が相次いでる。バッテリー価格が下がり続ければ、電気自動車はガソリン車よりも安価になる。 Michael Reilly2年前
  12. ビジネス・インパクト
    テスラの自動車工場はブラックか? ホワイトか?
    テスラモーターズの工場は「自動車工場労働者の天国」と話す人がいる一方、「過去の時代の労働環境」だと話す人もいる。実態はどうか。 Jamie Condliffe2年前
  13. 持続可能エネルギー
    テスラ、カリフォルニア州で2500世帯分の蓄電設備を構築
    素晴らしい発明だが、巨大リチウムイオン電池はおそらく将来的なエネルギー供給を担う存在ではないだろう。 Jamie Condliffe3年前
  14. 持続可能エネルギー
    ファラデー・フューチャー、テスラを超える電気自動車をお披露目
    ファラデー・フューチャーの新型自動車は、試験コースではテスラ車に勝利するかもしれない。しかし、生産にこぎ着けるかどうかはわからない。 Jamie Condliffe3年前
  15. ビジネス・インパクト
    自称テスラのライバル「ファラデー・フューチャー」はこけおどし企業だったのか?
    自称テスラのライバル企業ファラデー・フューチャーは、今年1月のCESで大々的にコンセプトカーを発表したが、内情は火の車とい噂が飛び交っている。 Michael Reilly3年前
  16. 持続可能エネルギー
    テスラのソーラー・ルーフは『デスパレートな妻たち』並みに現実感がない
    『デスパレートな妻たち』で撮影セットで開催されたソーラー・ルーフのお披露目会は、説得力に欠けるナレーション付きだった。 Jamie Condliffe3年前
  17. 知性を宿す機械
    モービルアイが自動車メーカーに走行データの提供を要求
    モービルアイの望みは、競合関係にある自動車メーカーが実際の道路上の走行データを提供し、自律自動車に安全な運転操作を学習するよう協力することだ。 Will Knight3年前
  18. 持続可能エネルギー
    パリモーターショー開催
    電気自動車時代の幕開け
    パリモーターショーは、さながら第1回電気自動車ショーだ。 Jamie Condliffe3年前
  19. ビジネス・インパクト
    テスラモーターズは2018年に年間50万台も自動車を製造できない
    誰も信じなかったテスラモーターズの成功によって、上海からデトロイトまで、世界中の自動車メーカーが電気自動車を製造するようになった。だからといって、テスラが大衆車を大量生産して規模を拡大する計画がうまくいくとは限らない。 Doron Levin3年前
  20. ビジネス・インパクト
    我が道を行くテスラと
    本気で対抗するGMの勝敗
    テスラ対抗の新モデル「シボレー ボルト」の発表に続いて、GMは再生可能エネルギーへの転換を加速させると宣言。企業の方針までテスラに似せてきた。 Michael Reilly3年前
  21. 知性を宿す機械
    コンマAI、通常車を自動運転化する後付け製品を999ドルで年内発売へ
    コンマ.aiのシステムを使えば、「手動自動車」にテスラのオートパイロット風の機能を追加し、「自動運転車」に変えられる? Jamie Condliffe3年前
  22. 持続可能エネルギー
    シボレー ボルトの航続距離
    テスラ モデル3を上回る
    航続距離はやや長いだけだが、GMの完全電気自動車ボルトは、テスラの新型モデル3より前に販売開始予定だ。 Jamie Condliffe3年前
  23. 持続可能エネルギー
    ガソリン車終了は2020年代
    電気自動車とテスラの戦略
    全世界でバッテリー生産量が急増することは、バッテリー単価の下落を意味するが、同時に、製造コストが下がることで、電気自動車市場の立ち上がりに貢献するかもしれない。 Jamie Condliffe3年前
  24. 知性を宿す機械
    テスラが自動運転に最新機能
    不服従なドライバーを懲罰
    テスラの運転支援機能が関わる事故により、テスラの新車では批判をかわす新機能がついた。 Michael Reilly3年前
  25. 知性を宿す機械
    完全ガッカリな自動運転
    実用化でも晴れの日専用?
    フォードやウーバー、BMWまで完全自律型自動車を5年以内に実現すると約束したが、5年後に登場するのは、限定された状況で完全に自律的な自動車になる可能性が高い。 Tom Simonite3年前
  26. 持続可能エネルギー
    「元」天才経営者?
    イーロン・マスクの苦境
    屋上設置型ソーラーパネルの需要が伸び悩み、ソーラーシティはコストを削減し根本的に新しい戦略が必要になった。 Richard Martin3年前
  27. 持続可能エネルギー
    バッテリー大容量化で
    電動ごみ収集車が実用化
    電気自動車化で大型トラックの燃料費と二酸化炭素排出量を減らせるかもしれない。理論的にはできるはずだ。 Michael Reilly3年前
  28. 知性を宿す機械
    テスラは革新を諦めない
    さらに高度な自動運転を追求
    より高度な自律運転システムは、自動運転自動車の到来を加速させる。 Will Knight3年前
  29. 知性を宿す機械
    モービルアイ、死亡事故を起こしたテスラとの契約を打ち切ると発表
    テスラ車の運転支援機能用システムを供給しているモービルアイは、テスラとの提携を打ち切ると発表した。 Jamie Condliffe3年前
  30. 知性を宿す機械
    テスラ車事故で米当局見解
    自動運転を規制へ?
    テスラ車の事故調査は不完全な自律運転の実用化は時期尚早と結論づける可能性がある。 Tom Simonite3年前
  31. 知性を宿す機械
    テスラの成功要因は
    戦略的制限速度オーバー
    イーロン・マスクは、自動車産業のイノベーションを加速させる大ばくちを打っている。 Will Knight3年前
  32. 知性を宿す機械
    トヨタがMITと挑戦する
    人工知能の説明責任
    自動運転システムが事故を起こしても、人工知能は原因を答えてくれない。 Will Knight3年前
  33. 知性を宿す機械
    テスラとイーロン・マスクは
    自動運転を脱輪させたか?
    テスラモーターズのイーロン・マスクCEOが示した数字は、自動運転の安全性について、恐らく人間の運転より大げさな評価である。 Tom Simonite3年前
  34. 知性を宿す機械
    テスラの死亡事故で自動運転の規制強化へ
    自動運転による初の死亡事故により、信頼性への不安から、社会全体の関心が高まる Will Knight3年前
  35. 知性を宿す機械
    交通事故削減の責任は
    自動車メーカーにあるのか?
    自動運転中だったテスラ車の死亡事故は、自動運転車はどれだけ安全であるべきかの疑問を投げかけています Tom Simonite3年前
  36. 知性を宿す機械
    自動運転は
    キャズムを超えるか?
    数年前まで動けばマシのプロトタイプに過ぎなかった自動運転車に、自動車メーカーの幹部が慌てている。 Michael Reilly3年前
  37. 知性を宿す機械
    トヨタ、自動運転で
    「守護天使」を開発中
    日本の自動車メーカー、トヨタ自動車は、現実空間と実質空間の両方で自動運転のソフトウェアを訓練し、ドライバーの操作に問題があっても事故が起きない自動車を開発しようとしている。 Will Knight3年前