KADOKAWA Technology Review
×
開拓者
35歳未満のイノベーター35人 2016開拓者
科学の最先端を開拓するイノベーターは、新しい手法を創り出すことで、テクノロジー上の課題に挑んでいます。

Jia Zhu 朱嘉(ズー・ジア) (34)

南京大学

もし身の回りに綺麗な水がなかったらどうすればよいか。

水はどこにでもある。しかし、安全な水はそうとはいかない。そこで、南京大学の朱嘉(ズー・ジア)教授は薄い金属シートを開発した。水の表面に浮かび、たくさんの太陽光を吸収し、そのエネルギーで蒸気を発生させ綺麗な水に凝縮させるのだ。

「必要なものはふたつだけです。まず、水です。入手できるどんな水でもかまいません。もうひとつは太陽です」と朱教授はいう。

この装置は海水を脱塩したり、あるいは汚染された水を処理することに使える。水が蒸気に変換された後に残る塩や凝固した汚染物質は、簡単に回収できる。

朱教授はこの独創的な装置の他の使いみちも想定している。「蒸気は凝結させなくてもよいのです」と朱教授はいう。動力源としても利用可能なのだ。

(イェティン サン)

人気の記事ランキング
  1. An AI app that “undressed” women shows how deepfakes harm the most vulnerable 「ディープヌード」騒動、拡大するAIコラ画像問題の根深さ
  2. A third CRISPR baby may have already been born in China 3人目の遺伝子編集ベビー、 中国ですでに誕生の可能性
人気の記事ランキング
  1. An AI app that “undressed” women shows how deepfakes harm the most vulnerable 「ディープヌード」騒動、拡大するAIコラ画像問題の根深さ
  2. A third CRISPR baby may have already been born in China 3人目の遺伝子編集ベビー、 中国ですでに誕生の可能性
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る