KADOKAWA Technology Review
×
【4/24開催】生成AIで自動運転はどう変わるか?イベント参加受付中
AI/ロボット工学
Chad Hagen
35歳未満のイノベーター35人 2022AI/ロボット工学
人工知能(AI)の分野は目覚ましく進展している。しかし、だからといって機械に人間の知能を持たせることができるというわけではないことに注意すべきだ。

Kathryn Tunyasuvunakool キャスリン・タニヤスヴァナコール

所属: ディープマインド(DeepMind)

タンパク質の構造を予測する人工知能プログラムを共同で開発。

ディープマインド(DeepMind)の研究員であるキャスリン・タニヤスヴァナコール(32)は、機械学習の手法でタンパク質の3次元構造をそのアミノ酸配列から予測する「アルファフォールド(AlphaFold)」を開発したチームの一員だ。また、タニヤスヴァナコール研究員は、アルファフォールドを用いてヒトの全てのタンパク質の構造を予測・研究し、そのデータを科学者が自由に利用できるように公開したチームを率いた。タニヤスヴァナコール研究員はタンパク質について、「その働きを詳細に理解したければ、その構造を知ることが非常に役立ちます」と話す。「タンパク質の構造を実験を通して解き明かす方法もありますが、場合によっては長い時間がかかり、作業も大変です。多くの場合、アルファフォールドなら、数分で高品質で実用的な構造情報が得られます」。

人気の記事ランキング
  1. Promotion MITTR Emerging Technology Nite #28 「自動運転2.0  生成AIで実現する次世代自律車両」開催のご案内
  2. How thermal batteries are heating up energy storage レンガにエネルギーを蓄える「熱電池」に熱視線が注がれる理由
  3. 10 Breakthrough Technologies 2024 MITTRが選んだ 世界を変える10大技術 2024年版
人気の記事ランキング
  1. Promotion MITTR Emerging Technology Nite #28 「自動運転2.0  生成AIで実現する次世代自律車両」開催のご案内
  2. How thermal batteries are heating up energy storage レンガにエネルギーを蓄える「熱電池」に熱視線が注がれる理由
  3. 10 Breakthrough Technologies 2024 MITTRが選んだ 世界を変える10大技術 2024年版
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る