KADOKAWA Technology Review
×
【4/24開催】生成AIで自動運転はどう変わるか?イベント参加受付中
コンピューター/電子機器
Chad Hagen
35歳未満のイノベーター35人 2022コンピューター/電子機器
あたらしい材料やアプローチがコンピューターのあり方を一変させようとしている。その日は予想より早く来るかもしれない。

Setor Zilevu セトール・ジレヴ

所属: メタ/ヴァージニア工科大学

ヒューマン・コンピューター・インタラクションによる脳卒中患者に向けた半自動の在宅療法を開発している。

セトール・ジレヴ博士(27)は、ヒューマン・コンピューター・インタラクションと機械学習が重なり合う分野で、脳卒中患者に向けた半自動の在宅療法を開発している。ジレヴは、自身の父親が脳卒中になった後、質の高いフィードバックなど、病院で受けられるのと同じような治療を自宅にいる患者が受けられるようにするためには、この2つの分野をどのように組み合わせればよいかを考えるようになった。自身で「暗黙のコンピュータブル・エンパワー」手法と呼んでいるこの半自動ヒューマン・コンピューター・インタラクションは、医療分野だけでなく、それ以外の分野でも応用可能だ、とジレヴ博士は話す。

人気の記事ランキング
  1. The problem with plug-in hybrids? Their drivers. プラグイン・ハイブリッド、想定以上の環境負荷のなぜ
  2. Promotion MITTR Emerging Technology Nite #28 「自動運転2.0  生成AIで実現する次世代自律車両」開催のご案内
  3. How to reopen a nuclear power plant 廃炉から復活へ、米国で異例の原発再稼働に道筋
  4. 10 Breakthrough Technologies 2024 MITTRが選んだ 世界を変える10大技術 2024年版
人気の記事ランキング
  1. The problem with plug-in hybrids? Their drivers. プラグイン・ハイブリッド、想定以上の環境負荷のなぜ
  2. Promotion MITTR Emerging Technology Nite #28 「自動運転2.0  生成AIで実現する次世代自律車両」開催のご案内
  3. How to reopen a nuclear power plant 廃炉から復活へ、米国で異例の原発再稼働に道筋
  4. 10 Breakthrough Technologies 2024 MITTRが選んだ 世界を変える10大技術 2024年版
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る