1. ビジネス・インパクト
    2018年にニューヨーク市は、全米で初めて、配車サービスのドライバーに最低賃金を設定する決定を下した。ウーバーのドライバーたちとともに約8000キロを移動したテクノロジー民族誌学者であるアレックス・ローゼンブラットに、今回の決定の意味することを聞いた。 Erin Winick10カ月前
  2. 知性を宿す機械
    従来のAIが苦手とする2つのビデオ・ゲームをウーバーAI研究所のメンバーが「攻略」した。人間を大きく上回るスコアを叩き出した新しいアルゴリズムは、ロボットなどの機械を現実世界で活用するときにも役立ちそうだ。 Will Knight11カ月前
  3. 知性を宿す機械
    グーグルの自律自動車はウーバーより安全——アストロ・テラー
    グーグルの秘密研究所「X」を統括するアストロ・テラーは、ウーバーの自律自動車による死亡事故発生を受けて、安全なAIシステムの開発には大量の試験が必要だと強調し、自身が初期の開発に加わったウェイモの自律自動車で実施した試験を紹介した。 James Temple2年前
  4. 知性を宿す機械
    ウーバーの死亡事故、
    自動運転の早すぎる拡大に
    「減速」求める声
    自動運転の実用化へ向けて、各社は公道での実証実験を競っている。だがウーバーの自動運転車による初の死亡事故によって、業界がテクノロジーの普及を急ぎすぎているのではないかと問う声も上がっている。 Will Knight2年前
  5. コネクティビティ
    ウーバーやツイッターの技術部門で要職を務めた男はいま、米民主党全国委員会のCTOとして党のテック戦略を練り直している。セキュリティからネットを使った選挙活動まで、党内の古い文化やハッカー、共和党に立ち向かいながら、テクノロジーを根付かせるための改革を断行中だ。 Martin Giles2年前
  6. 知性を宿す機械
    完全な自律自動車へ向けて基幹部品ライダーも進化中
    完全な自律自動車の実現には高度なセンサーが必要だ。中でも重要な部品である「ライダー(LIDAR)」をめぐっては、昨年12月に市場トップのベロダインが従来よりも性能を大幅に引き上げた新製品のサンプル出荷を開始した。価格は未定だが、量産化されればロボット・タクシーや自律トラックに搭載されそうだ。Jamie Condliffe2年前
  7. ビジネス・インパクト
    シリコンバレー界隈のテック企業にとって2017年は、人工知能(AI)などの分野でテクノロジーが目覚ましい進歩を遂げた一方で、ソーシャルメディアへのでっちあげ記事や有害コンテンツの投稿、性差別などの問題が公けになり、世間の非難を浴びた年でもあった。 Martin Giles2年前
  8. コネクティビティ
    不祥事に揺れたウーバーの自律トラックは2018年に開花するか?
    2017年はお騒がせ企業として不名誉なニュースが続いたウーバーだが、2016年に試験運転した無人運転トラックの開発はその後も着々と進行している。主任技術者に課題と展望を聞いた。 Rachel Metz2年前
  9. ビジネス・インパクト
    ウーバー大量情報漏洩の衝撃、ずさんなセキュリティ対策が原因か
    ウーバーを襲った最新スキャンダルは、このお騒がせ企業にとって最悪のものになるかもしれない。大量の個人情報の漏えいを隠ぺいしただけではなく、ハッカーに10万ドルも払って口止め工作までしていた。しかも、ずさんなセキュリティ対策が原因の可能性が指摘されている。 Martin Giles2年前
  10. ビジネス・インパクト
    暴走するユニコーン企業
    ウーバーの見た夢
    ウーバーのカリスマ創業者がCEOの職から追放された。破壊的イノベーションで成長してきたユニコーン企業の今後を担う次期CEOは、多くの難題を引き継ぐこととなる。ウーバーは運転手を自動運転へ置き換えることを前提としているが、実現への道は険しい。 Peter Burrows2年前
  11. ビジネス・インパクト
    ウーバー新サービスはトラック輸送業界の終わりの始まりか
    トラック運転手に仕事を仲介するウーバーの新サービスは、将来、自律運転トラックを普及させるための第一歩となる。 Jamie Condliffe3年前
  12. 知性を宿す機械
    ウェイモ、フェニックス周辺で自動運転車の無料試乗サービス
    フェニックス周辺に住んでいれば、普通の人が日常生活と自律自動車を融合させるのかを明らかにする実験で、グーグルの無料のオンデマンド型試乗サービスに申し込める。 Michael Reilly3年前
  13. ビジネス・インパクト
    心理トリックでドライバーをこき使うウーバーの手口
    ウーバーのドライバー用アプリが心理トリックなどを駆使してドライバーに長時間乗車を仕向けていることがわかった。労働ではなく請負なので違法とはいえないが、長時間の乗車は事故につながりかねず、今後改善される可能性もある。 Jamie Condliffe3年前
  14. 知性を宿す機械
    「過剰投資でAIは頓挫」とウーバーAI研究所の前所長が発言
    大企業もスタートアップ企業も、AIに巨額を投資して、ゲームに勝ち残ろうとしている。しかし企業が短期的利益を求めてAI研究に投資するほど、本来は巨大なメリットがあるはずの汎用人工知能の研究が疎かになり、AI研究は停滞してしまう。 Will Knight3年前
  15. 知性を宿す機械
    自動運転は非現実的 人工知能バブルをウーバーのAI顧問が批判
    自動運転を研究中の各社は、人工知能にはまだ運転免許を与える段階にないことに気付いている。あらゆる状況に対応できるほどには賢くなく、雨やひょうで性能が下がるセンサー、レーザー光線の干渉など、事業化にはほど遠い段階なのだ。 Will Knight3年前
  16. 知性を宿す機械
    自律自動車の重要部品「ライダー」に盗用と在庫・性能不足問題が起きている。多くの自動車メーカーが2021年までに販売すると公言している自律自動車の価格や性能、見た目は、現時点のライダーの進歩で決まる。 Tom Simonite3年前
  17. 知性を宿す機械
    315kmごとに重大事故を起こし得る自動運転の「成熟度」
    315kmごとに重大事故を起こす可能性があるウーバーの自動運転は「成熟」したとはいえない。しかしカリフォルニア州は遠隔監視による無人運転の試験走行を年内にも解禁する方針だ。 Jamie Condliffe3年前
  18. ビジネス・インパクト
    ウーバーとリフトが市の規制に不服で撤退したオースティンで、非営利の配車サービスが支持されている。大手が展開するのとはまったく異なるビジネスの形があり得ることを教えてくれる、素晴らしい事例だ。 Dan Solomon3年前
  19. ビジネス・インパクト
    ウーバーはやんちゃなテック企業から大人の会社になれるのか?
    ウーバーにとってトラブル続きの長い2月が終わったが、成長しなければならないのはカラニクCEO本人だ。ボイコット運動やセクハラの告発、技術情報の盗用など、創業期から成長期に差し掛かり、改めなければならない企業体質がそのまま残り、やんちゃなテック企業のままでは上場もできない。 Jamie Condliffe3年前
  20. 知性を宿す機械
    ウーバー対グーグル、自動運転テクノロジーの盗用巡り訴訟
    ウーバーの自動運転テクノロジーは、グーグルの元社員が持ち出したのか? きっかけは部品メーカーによる添付ファイルの誤送信だった。 Jamie Condliffe3年前
  21. 知性を宿す機械
    2017年、世界を変えるテクノロジー10:自動運転トラック
    米国の幹線道路では、じきに運転席に人がないトラックを目にするようになるだろう。巨大なトラックは制御が難しく、現時点では、自律運転の実用化で170万人のトラック・ドライバーの職が奪われるとはいえない。 David H. Freedman3年前
  22. 知性を宿す機械
    2017年版
    ブレークスルー・テクノロジー10
    強化学習
    プログラムで判断させるにはあまりに複雑な用途でも、強化学習なら機械が試行錯誤することで、上手なやり方を自分で獲得できる。囲碁で威力を証明したテクノロジーは、あらゆる場面で適切に判断する自律運転車の実現に欠かせない。 Will Knight3年前
  23. コネクティビティ
    グーグル、ウーバー対抗の格安相乗りサービスを年内に展開へ
    都市部でウーバーのライバルになるべく、グーグルのヒッチハイク型有償相乗りサービスが年内には米国とラテンアメリカで提供されそうだ。アプリの出来はまだまだだが、自家用車を通勤に使う人が多い大都市なら、渋滞解消にもつながるかもしれない。 Jamie Condliffe3年前
  24. ビジネス・インパクト
    ウーバー参入でタクシー・ドライバー数は増加、賃金は低下の研究
    配車サービスの登場で法人タクシーのドライバー数は減らなかったが、ドライバーの収入は減った。 Jamie Condliffe3年前
  25. 知性を宿す機械
    アマゾンも自動運転に参入 特許公開でグーグル、ウーバーと対決
    大手テック企業のグーグルとアマゾンが、配車の自動化、自律タクシーと自律トラックで、輸送業界に進出したいのはもう明白だ。 Jamie Condliffe3年前
  26. ビジネス・インパクト
    滴滴出行(ディディ)、ブラジル99と提携でウーバーと再激突
    滴滴が、またしてもライバルのウーバーに立ち向かう Jamie Condliffe3年前
  27. 知性を宿す機械
    ウーバー、無人タクシー実験をサンフランシスコに拡大
    サンフランシスコ市民は、ウーバーの新型自律自動車ボルボ XC90sで市内を移動できるようになる。 Jamie Condliffe3年前
  28. 知性を宿す機械
    グーグル、自動運転車テクノロジー事業化で新会社設立
    ウェイモは自律型のライドシェアリングやトラック輸送、自家用車に取り組もうとしている。しかし、いつ、どのように実用化されるのかはわからない。 Tom Simonite3年前
  29. 知性を宿す機械
    AIラボは、自動運転車の開発に努力に惜しまないというウーバーの決意の現れだ。 Will Knight3年前
  30. コネクティビティ
    ギグ・エコノミーは不正操作されているか?
    ギグ・エコノミー(日雇い経済)は、柔軟な働き方、平等な機会、公平な評価をもたらす、新しい経済圏だと言われている。しかし、平等や公平さを実現するはずのアルゴリズムは人種や性別による偏見があり、プラットフォーム運営企業による改善努力が欠かせない。 Will Knight3年前
  31. 知性を宿す機械
    中国大陸の流通覇権を巡る自動運転トラックの開発競争
    自動運転トラックの規制が緩いことを利用して、複数の中国のトラックメーカーは、自律トラックによる業界の覇権を目指している。 Will Knight3年前
  32. ビジネス・インパクト
    ウーバー、リフトは、配車サービスの人種差別に対処すべきか?
    アフリカ系アメリカ人の名前の乗客は、白人の名前の乗客より、待ち時間が長く、乗車を拒否されることが多い。 Jamie Condliffe3年前
  33. 知性を宿す機械
    ウーバー、飛行タクシーの10年以内実現を計画
    配車サービスを手がけるウーバーは、青空の下で展開されるような非現実的なアイディアに溢れている。 Jamie Condliffe3年前
  34. ビジネス・インパクト
    トラック業界に襲いかかるウーバー流変動料金
    控えめなウーバーの運賃の発表で、ライドシェアリングの巨人が18ホイーラーを使った巨大産業の破壊を狙う。Michael Reilly3年前
  35. 知性を宿す機械
    なぜ自動運転車は人間ぽく動作する必要があるのか?
    ニュートノミーは、無人運転タクシーの「世界最大で最もお金をかけたフォーカスグループ」をシンガポールで運営している。 Will Knight3年前
  36. 知性を宿す機械
    試験中の自動運転タクシーはしばらく試験中のままな理由
    ウーバーは、自社の自動運転タクシーが多くの人の移動手段を変えると考えている。しかし、自動運転車両を公道で走らせるまでには、まだ相当な時間がかかりそうだ。 Will Knight3年前
  37. 生命の再定義
    米国政府が進める「がん撲滅大規模計画」は優れた構想と怪しいアイデアが混在
    米国政府のがん撲滅最新計画は、感動的なものから非常に疑わしいものまで幅広い Jamie Condliffe3年前
  38. ビジネス・インパクト
    ウーバー、運転中のドライバーにドローンで広告攻め
    道路脇の掲示板は過去のもの。広告はフロントガラスの真上に浮かぶ時代だ。 Michael Reilly3年前
  39. ビジネス・インパクト
    ウーバーとアマゾン
    世界の運輸業界に殴り込み
    食品配達でも貨物輸送でも、巨大テック企業は保守的な運輸業界のどの企業よりも貨物の運搬を改善するだろう。 Jamie Condliffe3年前
  40. 知性を宿す機械
    自動運転にブラックボックス
    米国が新規制を発表
    米国政府は、メーカーに自律自動車の安全性を証明するよう求めた。 Will Knight3年前
  41. 知性を宿す機械
    生き残るのは
    ウーバーか、トヨタか
    自動運転テクノロジーが未完であるうちは、自動運転の大規模展開は困難だ。 Will Knight3年前
  42. 知性を宿す機械
    ウーバーの無人タクシー実験
    試乗レポート
    ウーバーがピッツバーグで実証実験を始めた半自律型タクシーに乗ってみると、テクノロジーはまだ未熟であることを体験できる。 Will Knight3年前
  43. 知性を宿す機械
    無人タクシー実車へ 実証試験に自動車業界が注目
    自動運転テクノロジーが急速に事業化されているが、安全面ではあまり進展がない。 Will Knight3年前
  44. コネクティビティ
    エアビーアンドビーが
    人種差別解消に逃げ腰な理由
    エアビーアンドビーは、偏見をなくすと誓ったかもしれないが、同社のサービスから本当に人種差別をなくすには、サービスの根幹を変える必要がある。 Jamie Condliffe3年前
  45. 知性を宿す機械
    タクシーより自律トラック
    ウーバーが試験走行中
    サンフランシスコのベイエリアでは、24時間、ウーバーの自律トラックが試験走行中。 Tom Simonite3年前
  46. 知性を宿す機械
    完全ガッカリな自動運転
    実用化でも晴れの日専用?
    フォードやウーバー、BMWまで完全自律型自動車を5年以内に実現すると約束したが、5年後に登場するのは、限定された状況で完全に自律的な自動車になる可能性が高い。 Tom Simonite3年前
  47. 知性を宿す機械
    自動運転用の3D地図を
    従来型自動車に作らせよう
    人間が運転する自動車のセンサーで集めた地形情報を、自律運転自動車用の3D地図にするテクノロジーが、どの自動車メーカーに採用されるのだろうか。 Tom Simonite3年前
  48. 知性を宿す機械
    グーグルの自動運転責任者は
    なぜ辞めたのか?
    アルファベットの自動運転車の事業化が停滞しているように見える一方、競合他社のプロジェクトが追いついてきている。 Tom Simonite3年前
  49. ビジネス・インパクト
    ビジネスモデルの欠陥?
    ウーバー、中国市場で敗北
    中国市場で数十億ドルを失ったウーバーは、配車サービスアプリの先駆者として、新しいテクノロジーの開発に目を移した。 Nanette Byrnes3年前
  50. ビジネス・インパクト
    中国の配車サービス合法化
    ドライバーの社員化は見送り
    新ガイドラインによって、ウーバーなどの配車サービスの法的地位が中国で確定したが、ドライバーの立場は請負事業者のままである。 Jamie Condliffe3年前
  51. ビジネス・インパクト
    人工知能とロボットは人間の仕事をどう変えるのか?
    デジタルテクノロジーは私たちの働き方を変えている。このことは、仕事の将来の何を意味しているのだろう? Nanette Byrnes4年前